TOP > 海外ニュース > ロイター.co.jp > バリ島で人気の「...
12コメント

[10日 ロイター] - オーストラリアの動物愛護団体「アニマル・オーストラリア」は、インドネシアのリゾート地バリ島で年間10万頭もの犬が残酷かつ不衛生な方法で殺処分されており、島を訪れる観光客は知らず知らずのうちにその肉を口にしているかもしれないと警告している。地元政府はこの疑惑を強く否定している。バリ島で犬肉の消費は禁止されていないが、だまされていたかもしれないとの疑惑に、観光客の間には動揺が...


Twitterのコメント(12)

嘘だろ!?
衛生的かつ苦しませずに屠畜するならいいの?(多分違う)>バリ島で年間10万頭もの犬が残酷かつ不衛生な方法で殺処分されており、島を訪れる観光客は知らず知らずのうちにその肉を口にしているかもしれないと警告 / "バリ島で人気の「サテ…"
美味しかったら何でもええやろ。人肉ちゃうんやから。
@Reuters_co_jpから
他国の食文化に文句はないけど、愛玩動物として共存する生き物だと認識してる私からするとキモい。何だって口にするものは感謝しています。
さて、どうなんでしょうか / | ロイター:
@hana_ko45

文化とは何か…少なくとも停滞することが文化ではない。見識の広がりと時代の要請に対応し変化して行くことこそがその国の文化低度を底上げして行く。
ま、まじっすか!?
国々の食事情をとやかく言う気は無いけど。知らずに食べさせられるのは。。。
ピングスライム肉を思い出した。
トンカツ屋で残酷に千切りにされるキャベツも庇ってやれ。
バリ島で人気の「サテ」(焼き鳥)は犬肉か、動物愛護団体が警告

地元政府はこの疑惑を強く否定している。
バリ島で人気のローカルフード「サテ」、実は犬肉だった疑い
以上

記事本文: バリ島で人気の「サテ」は犬肉か、動物愛護団体が警告| ロイター

関連記事

34コメント 2012-10-11 14:45 - otanews.livedoor.biz

動物愛護団体が「ポケモン解放運動」を開始!トレーナーから虐待されていると主張 動物愛護団体PETAが、人気ゲーム「ポケットモンスター」からポケモンを解放するべく「ポケモン解放運動」を開始して話題になっている。 今回のキャンペーンはゲームソフト「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」の北米を含む海外発売に合わせて行われたもの。PETAは...[続きを読む

画像で見る主要ニュース