TOP > エンタメ > AUTOMATON > 『モンスターハン...

『モンスターハンター:ワールド』は、なぜ海外で受け入れられたのか。『Destiny 2』に代わる"ライフスタイルゲーム"として評価する動きに注目 | AUTOMATON

64コメント 登録日時:2018-02-13 12:41 | AUTOMATONキャッシュ

『モンスターハンター:ワールド』はシリーズの集大成として称賛が送られる中、海外では独自の角度から本作を評価する動きも見られる。それは14年間続くシリーズからの傑出度を計るのではなく、『Destiny』などトレジャーハントに重きを置いた西洋アクションRPGが築いてきた文脈の中でとらえるという試...

Twitterのコメント(64)

こういう記事見るの好き!
いろいろな考え方とか見方が知れて楽しい!
いい記事。 /
モンハンはライフスタイル(狩)
向こうのゲーム用語のgrindって適当な日本語ないかな… /
この記事最高にエアプ記事だったね…
主体性があり、プレイヤーの意図を介在させる余地があるって大事
凄い褒めちぎりだが多分海外向け人気に上手くハマった理由は最強装備ガチャが「お守りを掘る」から「強敵を倒して手に入れる」になってるからやと思うなぁ🤔同じ理由で超難易度のギルクエがエンドコンテンツだった4と4Gは海外でも割と人気があった
売れるからには理由があるんだろうと気になっていたけど、日本とは全然違う文脈で捉えられたということがよくわかるレポート。>『モンスターハンター:ワールド』は、なぜ海外で受け入れられたのか。
「心地よい反復作業」って、すっごい評価されてるし
あと世界で600万売れたんだね
蓄積とタイミングなのかな。
洋ゲーは全く知らんので新鮮な意見だわ
興味深い記事
@satte_s_jun 欧米で新規がかなり増加した模様。自分も、PSPの初期タイトルを少し触った程度なのでほぼ新規だな。
野良で海外の人と一緒に狩る事が多い。
@AUTOMATONJapanより
家にいる時間が少ないからね
確かに、D2に求められていたのはモンハンよろしくのキャラビルドと噛み合わなければ超えられない圧倒的な壁の存在だなと。
海外でWoWが大流行してから幾十年。やっと日本製ゲームで『海外で人気になる』エンドコンテンツが出てきてるんだなぁと。
日本メーカーの長年の試行錯誤が報われるのは凄く嬉しい。ゲーム業界の未来もやっと明るくなってきた。
デスティニーもモンハンも両方遊んで来てる分、興味深い記事
面白いもんは面白い
こういう濃厚な記事ってゲーム関連では日本ではなかなか見ないなあ
はえーすっごい
この記事面白い
んーどうだろう。部位破壊と捕獲に関してはクエストの内容にもよるけど実質選択肢無いよね
MHWがなんでバカ売れしてるのか?切り口が面白い「プレイヤーの時間を無駄にしない、主体性を大事にする」
勿論、ゲームなんだけど、プレイヤーはそこでライフしているということ。
デスティニー2くん...
リンク載せてなかった…。
めっちゃ面白い記事。 /
なるほどなあって
モンスターハンターを学園モノの映画に出てくる目立たないメガネっ娘に例えててなんかうわぁーかっこいいね(語彙力無)
"クラフト素材収集型のRPGメカニックはMMOタイトルでいくらでも採用されている。それが当たり前ではない市場に、それが求められるタイミングで飛び込んでいった" カプコンそこまで考えてないと思う
確かにオンラインでは結構な頻度で英語圏と中国語圏とマッチする気がする.今作は外国人が好きそうなボウガンが弱いけど,案外太刀とかのほうが人気あるんかな
なるほどなあ(よくわかってない顔で --
即売れた感じからしてルックだったような気がする: | AUTOMATON:
ワールドワイドでも受け入れられた理由がよくわかるのと、メガネっ子のくだり(画像)がツボだったw
『モンスターハンター:ワールド』は、なぜ海外で受け入れられたのか。|
この考察は興味深い。
Fが嘘のように快適。
日本と体験の順番が真逆で面白いなあ
まあ確かにコツコツとライフスタイルゲームではある /
海外のFPS、オープンワールドRPG世代は素材収集型MMORPGを通ってきてないのか。その観点は面白い /
Destiny2がもっと盛り上がるようbungie頑張ってくれ
救難信号クエスト行くと外国人とよくあたるもんなあ。
モンハンなのに外国でやけに売れてるし外人やたら見るの不思議だったけどなんかちょっと分かった
めっちゃ分かりやすい分析だなー面白い。
mhwは、一番いいタイミングで世界に進出したんだね〜〜
この記事の内容すごくしっくりくる

が、個人的にデスティニーとディビジョンがダメなのは単に動かして気持ち良くないからって感じだったけどな
カプコンのアクションはしっくりくるから繰り返しとか全然気にならない
面白い評価だった
「明確な報酬を求めて狩りに出かける」というゲームプレイはMMO的でもある。潜在的な魅力が欧米マーケットでようやく受けた感。個人的にはArkとかHZDとか、恐竜ハント系のタイトルがブームの礎を築いたと思ってる / "『モンスターハ…"
でもあの人の事を勝手に相棒呼ばわりする全く存在意義が無いヤツは一体何だったんですかね。キャンプで飯食うのも嫌だから、食事場で飯食い忘れると凄いショック。 / "『モンスターハンター:ワールド』は、なぜ海外で受け入れられたのか。『…"
面白い記事
Destiny2のおかげで余計に目立ってしまったけど、これからのアップデートの内容とその頻度でさらに伸びる可能性もこける可能性もありますね。
モンハンの反復作業は確率に左右されにくいので心地よいらしい。Destinyなどと比べて。
本当のゲームレビューというものを見た気がした
なるほど、おついちさんがハマるのも納得の説明。読んでて面白かった。
今回のモンハンは確かに海外勢から見たら「目立たないけど頑張ってた眼鏡っ子が後になってドレスで出てきた」かもしれないけど、こー、まだ眼鏡はかけてる気がするんだよ。
こういう話題のときに挙ってMHFの存在を無視するのは何故なのか。あの地獄で積み上げられた成果がMHWだと思うけれど…。 /
とんでもないべた褒め /
課題評価しすぎじゃね・・・?というかDistinyそんなマゾいのか・・・
MHWやってみたくなった。今後海外タイトルがどういう影響受けるか楽しみでもある /
以上

記事本文: 『モンスターハンター:ワールド』は、なぜ海外で受け入れられたのか。『Destiny 2』に代わる"ライフスタイルゲーム"として評価する動きに注目 | AUTOMATON

関連記事

画像で見る主要ニュース