TOP > エンタメ > AUTOMATON > 任天堂、『Owl...
12コメント

任天堂は5月20日・21日に京都のみやこめっせで開催される「A 5th Of BitSummit」に出展するNintendo Switchタイトルを公開した。任天堂ブースで体験できるタイトルは約11タイトルとなる。 すでに国内で発売されていることが告知されている『バトルスポーツめく~る』や『デ・マンボ』といったタイ...


Twitterのコメント(12)

War Grooveの国内配信決定してたのか。 /
改めて観たけどすごいな…。
うおお、Owlboy 出るんだ。 Now Browsing: -
もうSteamのイイゲームがスイッチに来てくれて大満足ですね… /
「 Switch向けインディーゲームを国内でも配信へ」。 いいねいいね。
Owlboy どこパブ?
任天堂だと日本語版が Switch 独占とかあり得るんだが

@AUTOMATONJapanから
やった!!待ってたぞ!!
OwlboyとOvercookedやったー!ネコマリオタイム・ニャンディーズスペシャルなんて配信されてたんだ。 /
MrShiftyも書かれてる!:
これは嬉しい(^ω^)
以上

記事本文: 任天堂、『Owlboy』や『RiME』、『Overcooked』など多数のNintendo Switch向けインディーゲームを国内でも配信へ | AUTOMATON

関連記事

60コメント 2016-11-02 10:37 - jp.automaton.am

ノルウェーに拠点を構えるD-Pad Studioは、Steam/Humble/GOGにて『Owlboy』の配信を開始した。価格は2480円。『Owlboy』はフクロウの少年「オータス」となり、友人たちの力を借りながら世界を探検していく2Dアクションゲームだ。2007年からプロジェクトはスタートし、数々のインディーアワードを受賞するなど長年切望さ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース