TOP > エンタメ > AUTOMATON > 『マインクラフト...

『マインクラフト』、子供に誤った知識を与えるとして「オウムにチョコをあげると飼育できる」仕様を変更 | AUTOMATON

16コメント 登録日時:2017-05-18 21:12 | AUTOMATONキャッシュ

『マインクラフト』の開発元であるMojangは、バージョン1.12のスナップショット(ベータビルド)17w13aより新たなMobとしてオウムを追加した。オウムは友好的であり、飼育も可能な平和的なMobだ。実装直後からプレイヤーに親しまれているオウムであるが、このオウムを飼育する方法がひとつの議論を呼んでいる。 最初にオウムの存在が明かされたのは2017年3...

Twitterのコメント(16)

マイクラって教育ゲームだったか・・・?
さくらを金槌で殴ると?

Quote:
"逆にクッキーを与えるとオウムは死んでしまうという仕様となった。"ええ

@AUTOMATONJapanより
もうほぼ現実世界だ /
「逆にクッキーを与えるとオウムは死んでしまうという仕様となった。 」トラウマ!
イイハナシダナー。
『マインクラフト』「オウムにチョコをあげると飼育できる」仕様を変更

→オウムにチョコは最悪死ぬで。子供に嘘教えんな。アホか。
→→了解。チョコクッキーあげたら死ぬように仕様変更するわ。

めっちゃ根に持ってる。
"オウムを飼育するアイテムはクッキーから種へと変更され、逆にクッキーを与えるとオウムは死んでしまうという仕様となった。"→
もともとのアイデアとしては面白い、ただ子供に人気になったからね…
Mojangはユーザーの意見を反映させるいい会社だなあ…
どこかのWGとは真逆
ゲームと現実の境界が危ういな…
以上

記事本文: 『マインクラフト』、子供に誤った知識を与えるとして「オウムにチョコをあげると飼育できる」仕様を変更 | AUTOMATON

関連記事

画像で見る主要ニュース