TOP > おでかけ・イベント > Autoblog > 最高出力5000...

最高出力5000馬力、最高速度500km/hを超えるというハイパーカー「デヴェル シックスティーン」がドバイでデビュー - Autoblog 日本版

27コメント 登録日時:2017-11-12 08:07 | Autoblogキャッシュ

今から数年後、自動車の歴史家たちは、現代を"スーパーカー戦争"の時代と評するかもしれない。人々の多くが内燃エンジンの行く末を案じながらも、精巧なチューニングを得意とする小規模な専門メーカー同士が、競い...

Twitterのコメント(27)

流石足元からお金が湧き出す国の人達の考えることは理解できない
白と赤に塗り分けてマッハ555km/h出させたい
これ開発継続してたんだ
⇔こんな車が安全に走れる場所があるのだろうか?
デヴェルの12.3lエンジンを航空機用にチューンしてスポーツクラス機に乗せたら勝てるレベルなのでは。750キュービックインチなのでレギュレーションには合致する。
・・・AI載せたらアスラーダ・・・うわなn
シックスティーン」
もうRIDGE RACERやんw

@autoblogjapanから
V16エンジン5000馬力www
走行動画みたことあるけど、ボディサイズがでかすぎるんだよねこれ
タイヤが耐えられるのかな?
完全にアスラーダGSX…というか越えてる
出力に他の部品が負けそう
化け物か・・・なんと言うパワー
モンスターカーだな!!すごいなーかっこいいなー!
何を考えてるんだろうなー、と言う車が増えてきたね。(笑)
なんやこいつ!!!!?
またとんでもないマシン発表されましたなぁ
最大トルク486.5kgm???タイヤどうすんねん?
12リッター・クアッドターボとか、どこを走るつもりなんだろう?ウィリーバー無くて大丈夫なのか? /
5000馬力、つまり約3.8MW。発電所か。
以上

記事本文: 最高出力5000馬力、最高速度500km/hを超えるというハイパーカー「デヴェル シックスティーン」がドバイでデビュー - Autoblog 日本版

関連記事

画像で見る主要ニュース