TOP > その他のニュース > 女性自身 > 「足消毒で蚊に刺...
219コメント

ブ~ン……。この季節になると、うっとうしいのが蚊。「私って刺されやすい……」と悩む人も多いだろう。そんな悩みを、いま1人の高校生が救おうとしている。 「妹が、蚊のアレルギーがあって、刺されると赤く腫れてしまうんです。なんとかできないかと、中学3年生のときに“実験”を始めました」 そう、目を細めて笑うのは、京都教育大学附属高校3年の田上大喜くん(17)。どんな実験をしている......


Twitterのコメント(219)

実験道具は、お年玉から費用を捻出。常在菌を培養する"培地"を手作りしたり、ペットボトルを再利用して実験をしている~
マラリアなどの病原菌を媒介する蚊の研究にも繋げられたら、人類にとっても画期的な研究になる。刺されなければ広がらない
1番人間を殺している動物「蚊」。ビルゲイツも蚊で死ぬ人を減らそうとしてると聞くので目に止まれば面白い
「できれば大学は医学部に行って、蚊の実験を続けながら、人間の皮膚についても研究もしてみたい」: -
どんな分野でもやり尽くされてるってことはないのだなー、と思いました。
大人が忘れている何か
この高校生スゴいなぁ。
これからも頑張ってね。
そうなのか!!
凄いけど、一歩間違えると変態だよな。半袖半ズボンで草むしりしても蚊に刺されないワイの皮膚も調べて欲しい
妹の履いていた靴下を使って実験って…普通ならド変態扱いなんだろうけどw
これ読んでから毎朝靴下履く前に足の裏を石鹸で洗うようにしたら、本当に蚊に刺されなくなりました。田上くん本当にありがとう。
「足消毒で蚊に刺されない」発見した高校生

妹ばかり蚊に刺される
蚊を採集し妹の帽子や衣類などの匂いを嗅がせた
そしたら靴下に蚊が反応をみせた
妹の足は全くにおいません
妹の足首から下をアルコールで消毒したら、蚊に刺される数が減少した
蚊などの吸血昆虫に寄るストレスで見えない浪費をしている畜産業にも朗報なのでは?⇒
田上様、頑張って下さい!!
お願いします!!!
すまん…汚れた大人はこう…な?靴下うんぬんあたりのところで…な?
「目からウロコ」だね。最近、私は足をよく洗ってる。良かったんだね。
まさしく正統派の科学者だ。
すげー こういうの見習いたい
■おもしろい研究だなぁ。もっと研究を進めて蚊の天敵になってください。
このひと人生何周目なんだろ…?
大手はつばつけてるかな?
本人の才能と努力とそれらを伸ばせる環境? すばらしい。
実験の試行錯誤の過程が面白い。なるほどと思う一方、彼の実験を禁止しなかった家族も偉いな。
おもしろい!
ぜひご一読ください!

≫「足消毒で蚊に刺されない」発見したスーパー高校生の現在
★ 妹の靴下の匂いに蚊は…クッソワロタwwwww -
素晴らしい研究。科学の基本手順、仮説→実験→検証を自然に行えている。蚊除け、蚊取り線香メーカーさん、ぜひ彼に研究費を。
天才蚊学者!
(言いたかった)
やるなあ。
ぼくの習慣からすると、このハードルに阻まれる、を挙げてみます。
1 "どんな匂いが好き" に着目
2 反応の違うもの(妹靴下)を発見
3 蚊の交尾行動を弁別
4 妹や同級生の足の菌を採取し培養
きっと立派な研究者になるな →
やまてさん 去年は 一度も蚊に刺されなかった。
今年も まだ 刺されていない。

- 女性自身
マジで彼には頑張ってほしい。【 】
この人マジで世界救うんじゃないか
誰もが感じた疑問を追及した結果が常識を覆した瞬間である。
こういう基礎技術が大きな発見につながる
「妹の足は全くにおいません。それなのに、なぜか妹ばかりが蚊に刺される。」

くさいわけではないのね
思ったよりまともな追っかけ方だった。なおオオクロヤブカは足でなくお尻の匂いに反応する模様。
すばらしいです。支援したいわ /
凄いことやってんな。この高校生。
妹ちゃんの足は臭わないってちゃんと言ってあげてて私のモヤモヤが晴れました。素晴らしい研究者ですね
この研究、本当にすごいと思うし、蚊のせいで死ぬ人がたくさんこの世界で、もしかしたらすごい人数の人の命を救うかもしれないと思うと胸熱ですなぁ。
ウイルスを媒介する蚊にも有効かもしれないと思うとこの高校生すごいよね
すげえ…変態だw
将来が楽しみ
多くのひとの命を救える可能性がある発見!すごい、、:
「メスの蚊は、足がにおう人ではなく、足の常在菌の種類を多く持つ人の血を吸いたくなることがわかりました」これはすごい発見。
これはいい話。がんばれ~~~!!!
←素晴らしい子がいるもんだ… 私の高校生時代とは大違いだわw
妹思いのお兄さんだと思ってたらガチな蚊フェチという立派な変…いや研究者の卵に。/
フィリピンは今雨季の時期で蚊が多いです(^_^;)
この記事は助かります‼️
なんて素晴らしい!>
「足消毒で蚊に刺されない」発見したスーパー高校生
「足が最もにおうのは父で、妹の足は全くにおいません。それなのに妹ばかりが蚊に刺される。足の常在菌の種類を多く持つ人の血を吸いたくなることがわかりました」@jisinjp
どこかの医学部様、お願いですから彼を特待生として入学させてください。人類のために。
期待したい

> 足首から下をアルコールで消毒したら、蚊に刺される数が、3分の1に減少
> 蚊が好む菌を特定してみたい
実験道具は、お年玉から費用を捻出

女性自身
賞の受賞とセットで大学への入学も含めればよいのに
カの研究を極めてるのかあ。
さかなクン、恐竜くんに続いて
「蚊くん」かな?(ソノニックネームハマテ
>両立は大変ですが、蚊が大好きだからしかたありません
蚊が好きでやってたとは
でもうちの息子は蚊が寄ってくるがな
大人になっても研究する気か。早くも課題を得て研究者の道へ。
これ、ネットに流れた時は妹さんが汚女かよとか言われもしたんだよなあ。なんにしても凄い発見だなあ
そこまでの蚊好きだったとは!両立してー。
こういう逸材は、受験という制度いる?
日本以外の大学に行った方が、良いかもね。
うひょーv/
こういう才能、大事にしたいなー。
常在菌の種類まで特定したら、それだけで修士論文くらいになるのでは?
自分は殆ど刺されないので気にしてなかったけど、常在菌でよってきたりするのか。面白いな>
進化してる…!蚊の研究してたら大好きになっちゃったんだ。面白いなぁ、四六時中考えてても飽きることがないくらい好きなものがあるっていい。
田上くん…!頑張って…!まじ頑張って!!!まさにこの田上君の芋と同じで、匂いしないのに私、うちで一番蚊に刺されるんだよね。
この高校生は、将来立派な学者になるでしょうね。好きこそ物の上手なれという言葉がピッタリです。
オリジナルな視点がいいよね。
すごい
どんな事でも極めると自分の強みになる💪
体温+二酸化炭素+常在菌の匂いということか
研究は役に立つかどうかで考えちゃいかんでしょうが、蚊の被害って外国の方がひどそうなので、外国の方が役に立ちそうです
足の臭いと常在菌の数は関係ないのか。良かった、蚊に刺されやすい妹さんは足が臭いと発表されてしまったわけではなかったのだ(心配していた)。
何か夢中になれる事を、早いうちに見つけられた人は素晴らしい。
自分には音響と楽器があって本当に良かったです。
娘に何も望まないと、先日書きましたが、親の願いがたったひとつだけ叶うなら、それが見つかりますように…。
「できれば大学は医学部に行って、蚊の実験を続けながら、人間の皮膚についても研究もしてみたいです」/
これは各殺虫剤メーカー争奪戦
「つまり、蚊は妹の"足"に引かれて、血を吸いたくなるということがわかったんです。」
わかる
すごい!の一言、!頑張れ👍
メスの蚊は、足がにおう人ではなく、足の常在菌の種類を多く持つ人の血を吸いたくなることがわかりました
蚊アレルギーの妹のため実験を開始。妹は足が臭わないが常在菌の種類が多く、常在菌を多く持つ人の足に雌の蚊が集まる傾向があった。足首から下をアルコール消毒したら1/3に減少したと。
足が臭う臭わないは関係なく、足にいる菌の可能性か
蚊に刺されやすい人は、試しに足を念入りに洗ってみたらどうだろう?
足の甲、足の裏、指の間まで念入りに
15歳の妹の靴下…。
蚊が『好き』なのか(笑)。
天才科学者登場
すごい!
私よく蚊に刺されるから、消毒試してみよ( ´_ゝ`)
まって、蚊の種類ごとに興奮する匂いが部位別に違うの??大きいヤブ蚊はお尻なの??
すごいわー。→
もう、いっぱしの研究者だよね。
これはすごい。素足だと刺されやすいと思っていたよ。
彼の研究成果が薬になるにはまだ先の話だろうなぁ、、、
その頃はォィラ、蚊に刺されるどころか天に召されてるわwww
募金してあげたい・・・笑
タガタメニは力を発揮する原動力なんですね。
すげぇな.尊敬する.
この子凄いね(;∀; )💕こういう子こそ推薦で大学に入れてあげて欲しいわー
@ka_mata_dqx おおー、すごい効果だ。
この記事を見て伝えたんですよ。
この研究内容、興味深いし、研究している高校生がまた凄いな。☞
いいはなしだなー。おにいちゃんかっこいいぞ。
将来が楽しみな青年です!
こういう人が研究できるような大学、
活躍できる社会を作って欲しい。*\(^o^)/*
@otokomaeno175 これは将来有望な。。。
将来が楽しみな少年。【
京都の子やったんか
附属のやつらは大半がイかれてるからな(元塾講並感)
国はこういう研究にもお金出してあげて。
凄いなぁ〜
スゲー!家族のために、どうしたら良いのかとか考えた結果なんだろうね😵日本も、こういう子達を育てないと😣
足を洗えば刺されにくくなる…ヤクザの話ではなく、蚊の話。

- @jisinjp
故郷納税より田上さんに出資したい。
未来のノーベル賞候補かねぇ
凄いわ…
これはすごい
キンチョーやフマキラー、アース製薬はこういう子に奨学金や研究費を出してあげればいいのに。
この子、実験を繰り返すうちに蚊が大好きになってしまっている。
尊敬する。
おお、すごいね
いや素敵なんだけどね
妹川栄じゃないよね?(隠喩)
へぇ、すげぇ_(:3 」∠)_
こういう実績もあって意欲もある学生こそ大学に招くべきだと思うよ(´・ω・`)
蚊とお兄ちゃんは妹のソックスでハァハァってことですな
この少年は人類を救う存在になると思う✨
妹の為にも?…頑張れ!☺️
ノーベル賞ものでは(; ・`д・´)
@daigo_deemo

蚊よけ研究、置いておきますね。
最近刺されないのは歳だからかと思った
>両立は大変ですが、蚊が大好きだからしかたありません。
好きだったのか!
こういう子を国はサポートしてあげてくれ🙏
素晴らしい高校生!皮膚の研究に進めて欲しい :
まずイグノーベル賞候補になりそう。
足臭くないのに刺される俺としては
この記事を半端に理解した人から「足がニオう人」認定されるんだろうな
この子は確かに凄いのだが・・・。何の菌かを書けない理由が気になる、水虫なのかまだ極秘の部分なのか
すごいなあ。
キンチョウさんは奨学金とちゃうか!?
「足消毒で蚊に刺されない」発見したスーパー高校生の現在(女性自身)2017.8.12
靴下を新品なものにはき替えるだけでも刺される数は激減しました。
山椒や酢、アロマで使われるティーツリーオイルの匂いにも、蚊よけの効果が。
「メスの蚊は、足がにおう人ではなく、足の常在菌の種類を多く持つ人の血を吸いたくなることがわかりました」
何者なんだこやつは
ガッテンにも登場した高校生
/
亜紀に教えてあげたい🙋
妹の靴下に反応して何度も交尾をする蚊に大喜びする兄。> | 女性自身[光文社女性週刊誌]
おもしろい!

記事本文: 「足消毒で蚊に刺されない」発見したスーパー高校生の現在 | 女性自身[光文社女性週刊誌]

関連記事

41コメント 2017-08-14 17:23 - news.livedoor.com

ブ~ン……。この季節になると、うっとうしいのが蚊。「私って刺されやすい……」と悩む人も多いだろう。そんな悩みを、いま1人の高校生が救おうとしている。 「妹が、蚊のアレルギーがあって、刺されると赤く腫れてしまうんです。なんとかできないかと、中学3年生のときに“実験”を始めました」 そう、目を細めて笑うのは、京都教育大学附属高校3年の田上大喜くん(17)。どんな実験をしているのか本誌記者がたずねると、...[続きを読む

画像で見る主要ニュース