中国で流れた「習近平が吊るし上げられる」という噂 貿易戦争で右往左往、習近平政権が置かれている厳しい状況(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

8月の初旬、中国では恒例の北戴河会議なるものが開催される。今年は北戴河会議を前にして「習近平がOBから吊るし上げに遭う」という噂が広まった。(1/4)...

Twitterのコメント(20)

習近平の陰りというよりも、共産党それ自体に陰りが見え、経済が体制を揺るがしているということか。 普通の出来事だよね。
まぁ、○○主義ってのは経済政策なんだもんね。
基軸通貨が米ドルでありつづけ、IEEPAという法律がアメリカにある限りアメリカは負けないよな。
TLでも流れてきたが、確かに専門が政治学じゃなくて農業経済だからこそ許容される内容の記事だ。 →
"紙幅がないために詳細を述べることはできないが、この一連の動きは、中国共産党の支配が終わり始めたことを示している"テキトーな思い付きを書いて「紙幅がない」で逃げられるのだから、東大の先生も楽な商売だ / "中国で流れた「習近平が…"
言い切った!

「・・・江沢民はほとんどいわゆる"ボケ老人"であり、現時点では、北戴河に行ったかどうかも不明。李鵬も朱鎔基もこの秋に90歳になる。習近平を吊し上げる元気があるかどうか分からない。」
貿易戦争で右往左往、習近平政権が置かれている厳しい状況(1/4)



Google マイフィードから共有しました
最後のまとめ
>経済の繁栄をレゾンデートルとした共産党支配は行き詰まった。共産党支配崩壊の1ページ目が開いたと言える。だが、それはまだ1ページ目に過ぎない。強力で巨大な中国共産党の支配が終焉するには、これから長い時間と多くの悲劇が必要になる。
つまりトランプさんは優秀で、どの国の政治家よりも何枚も上手って事だな。
対外膨張主義を始めたのは習近平ではない。21世紀に入った頃からの共産党の一貫した方針である。それを支えたのは、どの国でも同じであるが、「中国は偉大な国だ」と思いたがる一般民衆である。
虎も蠅も叩くんだったよなぁシージンピン
ファクトに基づいた冷静なアナライズだな。/
シュウキンペイが処刑され 代打にハザマカンペイが起用されるらしい。。。(・_・;)by東スポ (ー_ー)!!(^_^.)
噂は噂、真偽については不明だが、独裁者、ある意味安倍も似たようなものだが、かつてのルーマニアのチャウシェスク大統領に似ている。結末は同じとはいえないが、考えておいた方が良い。
習近平の吊し上げ
北戴河会議の形骸化
どう転ぶのか…

みんなスネに傷を持つ
汚職
>紙幅がないために詳細を述べることはできないが

WEBで紙幅とは何を寝ぼけた言い訳を
本当に詳細を知ってるんならとっととバラせ
経済の繁栄をレゾンデートルとした共産党支配は行き詰まった。共産党支配崩壊の1ページ目が開いたと言える。だが、それはまだ1ページ目に過ぎない。強力で巨大な中国共産党の支配が終焉するには、これから長い時間と多くの悲劇が必要になる。
もはや北戴河会議は形骸化している。OBが強い力を有していたのは、鄧小平の時代まで。川島博之さんのコラム。  現在のほぼ全ては官僚OBで、革命戦争を戦った元勲ではない。多くのOBには一族に汚職の容疑者がいる。
以上

記事本文: 中国で流れた「習近平が吊るし上げられる」という噂 貿易戦争で右往左往、習近平政権が置かれている厳しい状況(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事