熱帯原産の有害生物が猛暑で繁殖し始めた日本 人間の勝手で導入された生態環境の破壊者たちの恐るべき実態(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)

この夏の異常気象が、一過性のものなのか、中長期的にみた気候変動の一兆候なのか、といった大きな議論は、専門家のリポートを待ちたいと思いますが、今現在、日本列島がやたらと暑いことは間違いありません。そして、その暑さが熱帯原産の動植物をこの日本で育んでいる。様々なところで様々な外来生物が日本の生態系を脅かしています。(1/5)...

Twitterのコメント(10)

多摩川の生態系が熱帯化して「タマゾン川」と呼ばれているなんて(/ー ̄;)
ガーに関しては、もうかなり前に「釣りキチ三平」でも取り上げていたのにね。
日本の生態系が崩れていく。。

熱帯原産の生物が猛暑で繁殖し始めた日本(JBpress)
記事に自分の名前が出てきてびっくりした。みなさん、JBPress に連載してる人と雑談する時は気をつけた方がいいですよ。←ひとごと
タマゾン川とはうまいな!天才だ。
アマゾン化する多摩川
来ましたね、あちらこちらから、問題が。
アマゾン化する多摩川はタマゾン川とも呼ばれるらしい。多摩川は玉川とも表記される。玉川の歴史を少しでも知れば環境美化に役に立つのかもしれない
人間の勝手で導入された生態環境の破壊者たちの恐るべき実態
以上

記事本文: 熱帯原産の有害生物が猛暑で繁殖し始めた日本 人間の勝手で導入された生態環境の破壊者たちの恐るべき実態(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事

画像で見る主要ニュース