「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち 小池百合子氏におんぶに抱っこの希望なき新党 | JBpress(日本ビジネスプレス)

新党を立ち上げようという連中の誰一人からも、高い志が語られたことはない。それどころかはっきりと見えてくるのは、“ただただ自分が当選したい”という卑しく、さもしい心だけだ。...

Twitterのコメント(126)

柿沢みとまた引っ越しか
「希望の党」に駆け込む《みっともない政治家たち》 小池百合子氏におんぶに抱っこの「希望なき新党 」…www
こんな希望の党の支持率が19%もあるなんて驚きだ。お金の欲しい小池さん、看板の欲しい民進党。そこにあるのは政策よりも打算。その筋書きは小沢さん。きっと小沢氏が希望の党を取り仕切る。また国難が生じるだけだ。
この展開、どこかで見たことがあると思ったら「20世紀少年」だ。小池の「20世紀オバサン」は日本を戦争可として世界を滅ぼすかもな。

「はっきりと見えてくるのは、
「国民への奉仕の心も、日本の前途を思う心も見て取ることはできない」

:「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち
市民ファーストの会なんてやってたのかwwwwこれ、小池さん出演の番組で市民ファーストの会について聞いて欲しい。どうやって総括するんだろ。
安倍首相の解散を大義なき解散と言っていたが、小池新党に民進党が合流する大義とは一体何なのか。
具体的な政策の議論もなく合流。
単なる選挙目当てではないか。
まあ、この意見への否定はできない・・・・
政治家にとっての。国民からすると任せられない政治家。/ (JBpress)
なんだろうね!あっちのちりとりこっちのゴミ箱と雌狐が履く箒に大の国会議員が右往左往しているなんて滑稽だわ!彼女の言う「リセット」ってちゃぶ台返しの事も知らずに…
民進党も合流…「安倍政権打倒」しか大義ないやないか。

都民としては「こりゃまた都知事選挙だよ」と諦めるしかないな。
わかりやすいパワーワード並べて圧勝のちに「ゴメンゴメン、やっぱ出来ない」ですかね。
また「安倍自民にお灸を」政局か
烏合の党
橋下さんが言うところの「チョロネズミ」。本当にみっともない大人やな。福田某の離党を聞いたときは特にそう思ったね。そんで松原某もか。若い人たち!こんな奴らに騙されたらアカンよ。
つまり、国民の希望になる党ではなく、政治家が当選するための希望とする党なのだよね。
「新党を立ち上げようという連中の誰一人からも、高い志が語られたことはない」、「見えてくるのは、  @JBpressから
日本のこころの変な歌聴いてダメだこりゃと思ったあの日は間違ってなかったなw
本当に、今自民党や民進党などから離党し、この党に入ろうとしている政治家はみっともないと感じる。理念も信念もない、クソ政治家だということ。
解散に大義は不要で「政権政党は、政権を維持することに全力を尽くす。他方、野党は政権奪取のために全力を尽くす」としながら「ただただ自分が当選したい」と希望の党だけ批判するのは矛盾だろう。>>
希望ってフランス語でEspoirっていうんだって(黒い笑い
これで希望の党が東京都圧勝と言うことになったら、東京都民は小池氏に盲目ってことになるな…
当人たちは歯牙にもかけてない。「当選が正義」
筆坂のような転向右翼は好きではないが、記事の内容はその通り。今、小池新党に駆け込むのは小池人気にあやかって選挙で当選したいってだけが本音。
安倍さん自民勝利の予感。今まで小池さんが関わった新党で長続きしたのは一つもない。昔公明党創価学会に接近し利用、だからこそ彼らは今激怒。自分だけは必ず生き残るという自信過剰女の新党は必ず滅びる。
筆坂 秀世氏が鋭く分析してるとても興味深い記事なので、ぜひ一読を!"国民への奉仕の心も、日本の前途を思う心も見て取ることはできない。この連中が政治を駄目にし、政治への国民の不信を募らせているのだ。その責任はあまりにも重い"
「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち-筆坂秀世
随分辛辣な舌鋒だなと思ったら筆坂さんしゃないですか
みっともない一方、何か政策を訴えても伝わらないのが政治。日本だけじゃなく、ほかの国でも。/
@JBpressから

また出た、セクハラ筆坂。
すっかりJBPRESSの顔になりました?
選挙に弱い=実力がないということ。所属政党に勢いがなくなったからと勝ち馬に乗り換えるということ自体自己保身であり裏切り行為。だからこそ比例区も制度を変えるべき。有権者ももっと賢くなるべき
共産党政権を成立させたいとしか思えない自民党とその衛星党議員たちの愚劣さ。
筆坂秀世氏の論評ということを最後に出てくる署名で知って、びっくり。なかなかの分析だと思う。
「『希望の党』に駆け込むみっともない政治家たち」
新党を立ち上げようという連中の誰一人からも、高い志が語られたことはない。それどころかはっきりと見えてくるのは、という卑しく、さもしい心だけだ

「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち
普通の国民が小池さんに希望を見出すのはわかってやらんでもないが、政治家で小池さんに希望を見出してるならあまりにも無知そして白痴。
@JBpressから
有権者なめてるよね。

@JBpressより
「希望の党」に駆け込むみっともない政治家達 「【ただただ自分が当選したい】…どこにも国民への奉仕の心も、日本の前途を思う心も見て取ることはできない。この連中が政治を駄目にし、政治への国民の不信を募らせている。その責任はあまりにも重い」
【「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち】は、ただただ、勝ち馬に乗りたいということですね。
筆坂氏と共産党の確執は別として、筆坂氏のこの記事に限っては正論だ。
小池新党への的確な批判。「福田峰之衆院議員が自民党を離党し、新党に参加することを表明した。(中略)背景を知ると"選挙目当て"以外の何物でもないことが明々白々である。(中略)比例での復活当選しかない。選挙の弱さでは定評があるらしい。」
「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち(JBpress)「卑しくさもしい心」ーまさに。
当選したいという理由だけで小池党に集まる理念なき人々をこき下ろす一方で、党略的な安倍解散は当然視。この筆者、元共産党幹部の筆坂氏にも理念が無い。
卑しい議員たちの拠り所になった
@JBpressから
ゴミ❗クズ❗恥を知れ❗
クソ💩議員(*`Д´)ノ!!!
>新党を立ち上げようという連中の誰一人からも、高い志が語られたことはない。~はっきりと見えてくるのは、という卑しく、さもしい心だけだ
「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち
@JBpressから
止めろよ‼️
みどりの狸でも、狸の里でも良かけん‼️
お前らだけでやれ‼️
新党を立ち上げようという連中の誰一人からも、高い志が語られたことはない。"ただただ自分が当選したい"という卑
選挙に合わせて、離党して新党に行きます!と言う人たちには何のビジョンもないと思う。
すごいぶっちゃけな記事(笑)
正論過ぎて困っちゃうw
この記事が言ってる通り、若狭も細野も期待できないのだ。小池の"名義貸し"だけでどれだけ票があつまるのか。→
みっともない政治家。
ほんとみっともない人達。
節操のない、行き先の無いクズ政治家達の希望か?
そもそも民進党結成が胡散臭い存在
でした。最近になって代表の経歴や
国籍詐称等が耳目を集めました。

その受け皿の政党なのか?
小池知事の政策集団
政党なのか?

@JBpressから
始めから党利党略と言えばさもありなんと思うが、なまじっか「国難突破解散」などと言うからおかしくなる。
流石筆坂秀世、皆が思ってることをズバリ切り込んだな。
選挙互助政党・駆け込み寺政党(^_-)
-------
| JBpress(日本ビジネスプレス)
筆坂氏のごもっともなコラム。
やはり選挙ってのは代表の顔だけで選ぶんじゃなくて政党を構成する議員の顔、志もしっかり見なきゃいけないということ。
痛快極まりない論考
世に言う風見鶏議員たちだね。
"という卑しく、さもしい心だけだ。そのどこにも国民への奉仕の心も、日本の前途を思う心も…」
次の選挙で絶望的な「半端議員」の希望の党か😍うん納得した。
ひとこと言わしてもらえば「国民なめるなこらー」
ホント、#小池都知事 が何か塊を作ると必ず碌でもないのが集まって来る。正にゴキブリホイホイ。#トイチ もそうだが、#希望の党 もまさに其れ。かくして、希望の党に鞍替え立候補者は、当選目的の「政治屋」と判明したのであります。
駆け込んでも救済されるどころか、小池女史に利用され尽くされて捨てられるだけ。近い将来、組織が崩壊した後はまた同じ事を繰り返すのだろう、彼らは。
@JBpressから→希望を党に駆け込んでいる連中の誰からも高い志しが聞こえて来ない❗
言いたい放題に笑った。
『という卑しく、さもしい心だけだ。』「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち
国会議員にとっては議員になれる希望はあるのだから希望の党なんじゃないの?
1000兆円にも及ぶ借金をどうするのかの希望を語っていただきたいよ!
北とどう交渉するのかの希望も宜しく!
選挙のたびに毎回派手に野党が離合集散する国は先進国で日本だけ!!
「希望の党小池氏のお気に入りの言葉。この一事を見ても、小池氏におんぶに抱っこの新党だということがよく分る。こんな新党にどんな希望を見出せるのか。悪い冗談でしかない‼
恥も外聞も政策も無い。

明りに群がる「蛾」だよ笑
この様な輩は、国家の為の政治家では無く、歳費に集る蜚蠊の如き政治家擬き。 ⇒  @JBpressより
誰が書いてるのかなと思ったら筆坂さんだった。
>あれもダメこれもダメとケチを付けて希望の無い話をするしか能がないヤツが希望の党を語るなかれ、だ。
まったく以って同感です!
さすが筆坂さんという記事。
おっしゃるとおり。つまり、党名の由来は、『今のままでは落選するが、駆け込んだら当選させてあげられるような政治家にとっての希望』の党ということなんですね。
しがらみだらけのカス政党だわ。(小池氏がどうこうというわけではなく)
所詮「義」のある輩は大上段に振りかぶって見えを切るモノではない…
 「大義」、「仁義」の見ようのない世の、無い等の台詞はお前様にお返し致そうぞ…
  … !
珍しく攻めてる記事>>
これ正論でしょ

まあ、そうだよな。
好きな感じの記事(政治系だけど)
←フランスではマクロン旋風があったのですね!
こういう記事をもっと見たいのです。メディアは小池さんを味方をしているように感じてならない。それか、安倍さんが嫌いなのか。
まぁ、解散総選挙にそもそも必要だなんて憲法にも記載されていないしな。野党とか新党とか…ちょっと何言ってるのか分からない。真を問う、それで充分
元共産党の筆坂にここまで言われて、反論する該当諸兄はいるのかな?選挙の本質を突いている内容が、悔しいではないか。正々堂々と、国の最重要課題である安全保障について語る候補者が何人いる?
書き手は筆坂さんだったのね。
元民進党・松原氏が加入するってだけで、新党のイメージは『吠える野良犬集団』ってな感じw
高い志がないと離党者を非難して大義がない解散を賞賛する。どちらも自己中心的で国民など見ていないと思うが…。選挙中は物事は進まず無駄に金と時間が使われると言うのに…。→
:都民を騙し裏切り絶望の淵に追い込みつつある小池百合子の新党名は、希望の党ではなく、『絶望の党』の方がふさわしい。
都民ファーストファースト(^_^)。
by股間こんもりモリモリデカチン白ブリーフ一丁の岡口基一さん風味(^_^ゞ
全くこの通りです。情けない人ばかりが集まる政党に何ができるのか甚だ疑問。
筆坂秀世氏による評。まったく同感。
摂津市議選の結果、若狭氏が応援した「市民ファースト」が落選したことも触れている。
【小池百合子氏におんぶに抱っこの希望なき新党】
「政権政党は、政権を維持することに全力を尽くす。他方、野党は政権奪取のために全力を尽くす。」

あれ・・・?民主主義ってこんな感じだっけ・・・?この記事書いた人頭悪いゾ
希望とは当選が危うい議員の「当選への希望」 /
みっともない連中ばかりだから政策を統一することも難しいと思う。
二大政党の可能性はゼロではないが…政策を棚上げしたら第二の民主党になるだけ。
最近、少しは政治の話も興味を持たないといけないと思っている! 選挙は国民の権利。Power to the people でも投票する先が問題かな....
"という卑しく、さもしい心だけだ」
良い事が書いてあるなと思ったら筆坂先生でした。
一所懸命にすらなれん人に好感は持てんな(-_-;)蓮舫さんが残ってるのがしこり残ってるけど今の民進は変な憑き物が取れた感じでいいんじゃない?と思う。
どういった理屈で彼らは離党し、その後の予想図を描いて居るのか。 でもここまでの長い議員生活の中でそれぞれ敵対している立場も何組か居てそれを見るだけでももうくっつきようがないんだけど
言うねえ笑 良記事

こんな連中に希望を見いだせというのは、国民を愚弄するにも程がある。

| JBpress(日本ビジネスプレス)
あなたの事よ〜〜特に、松原仁さん。→
★政界サーファー旧民主党所属さんだったら、またか?で済んだが、現職副大臣が新党に逃げ込むなんて、政治屋さんのレベルも地に墜ちたもんです★
みっともない政治家を選んで仕舞えば都民もみっともなくなってしまう。都民の意思に期待してます。
なるほど。希望の党とは、他党からトンヅラぶっこいた恩知らず、恥知らずな似非政治家どもに希望を与えるという意味だったのか。納得。
ただ大臣になりたいだけのみっともない政治家〜笑👍
都民ファーストの時もな>
「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち(JBpress)森友・加計隠し選挙への批判に対し解散に大義は必要かなどと開き直る一方で小池新党への駆け込み合流を揶揄する一貫性がない。安倍総理のやってる政治そのものに大義がないけどな。
福田氏の政策立案の為にまず議員にならなくてはとあったが、それは自民でやればよかったこと。他のもそうだが自分の政党がやばそうって逃げ出してるやつに何ができる?
みっともない政治家たちって(笑)
凄い的を得た見出し😉
所詮、大儀ある政治家なんて存在するんですか?www
糞虫のような政治家ですな
選挙というイス取りゲームでは、小池さんは強い。そんなイス取りゲームに自分の人生左右されたくなかったら、色んな意味で「自立」するしかないね。------------
新党を立ち上げようという連中から、高い志が語られたことはない。それどころか、はっきりと見えてくるの、という卑しく、さもしい心だけだ。筆坂秀世さんのコラム。  この連中が政治を駄目にし、不信を募らせている。
小池は安倍晋三の次に危険な政治家
ガタガタ文句言いながら、自分が当選する事しか考えてない奴ら。どうせ選挙直後に代表変わるんだろうな。
以上

記事本文: 「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち 小池百合子氏におんぶに抱っこの希望なき新党 | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事

画像で見る主要ニュース