「みんな分かり合える」なんて大間違いだ 共感できない、伝わらないことの大事さが伝わる3作品 | JBpress(日本ビジネスプレス)

昔から、ずっと考えていることがある。 「受け入れられないもの」「異質なもの」を、どう排除しないで日常に取り込んでいくか、ということだ。 今の時代は、「共感できるもの」ばかりが広まってしまう世の中だ。昔から、当然そうだっただろうが、SNSなどの広がりによって、その傾向は加速度的に強まった。そのこと自体は、良いことだと思う。しかしその傾向が強まるこ...

Twitterのコメント(11)

《メモ》
共感できない、伝わらないことの大事さが伝わる3作品
2017.8.12(土) 長江 貴士(さわや書店)
学生時代はきつかったなぁ〜
気が合わないのにチーム組まされて、ぼっちを一々意識させられ😏
席替えで隣のやつに苦情を言われて、席を変えさせられたこともあったっけ😩あったなぁ〜
わかりあうってことは相手を納得させたり、考え方を変えることではない。わかりあえないってことがわかることがわかりあうってことだと思う。何が違和感なのかがわかるってこと。
@JBpressから ふと目に入った文章。そうなのよね、「分かり合えない」という前提を忘れた社会は、きっと凄く残酷で排他的になるとおもう。分かり合う為の努力を忘れた社会なのだから。
人と人はわかりあえる。
人と人はわかりあえない。

人と人はわかりあえないけど、わかりあえるように努力することが大事。 /  共感できない、伝わらないことの大事さが...
SNS時代、気があった同士が濃密になる。社会の変化を表しているかも「かつて学校というのは、気が合わない人間ともなんとか友人関係を結ぶ場だった」 /  共感できない、...
"「受け入れられないもの」「異質なもの」が、本人が意識しなくても自然と日常の中から排除されていってしまう、ということが、僕は怖いな、と感じられる。"
世界は認知の数だけあるけどなぁ。
自分の「常識」をわかってくれない奴は敵、って、早過ぎ。
あちこちで見るけど。 /  共感できない、伝わらないことの大事さが伝わる3...
ちと読んでみたい。最後の1冊はタイトルはなんだろう。
理科が苦手 リコーダー吹けない → 人格問題考えない。コミュニケーションうまくできない≒人格問題ある。
以上

記事本文: 「みんな分かり合える」なんて大間違いだ 共感できない、伝わらないことの大事さが伝わる3作品 | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事

画像で見る主要ニュース