12コメント

携帯電話の究極進化系。シャープが目指す世界とは...


Twitterのコメント(12)

「各国政府、そして国際社会は、劉氏の未亡人となった劉霞氏の軟禁を解き、行動の自由を認めることを中国政府に強く求めるべきである。同時に各国政府は中国に劉氏の死の詳細な経緯の公表を迫るべきだ。」古森 義久
中国では収監者が肝臓癌になって死ぬケースが多い。劉暁波氏も何らかの処置をされたのか。それを明らかにされるのを恐れあっという間に火葬に付してしまった。アニ恐ろしや!
今回珍しく古森さんが言っていることは「正論」だと思う。だが、NYTのクリストフ氏も悔しがっているが西洋諸国の反応は鈍い。日本はもっと腰が引けている。それについても書くべきだ:
中国共産党は歴史上もっとも残虐性の高い組織として永遠に刻まれる
劉さんの死を契機に民主主義と表現の自由の価値に思いを致そう!
国際社会が一斉に非難、対外戦略に大ブレーキは必至 | JBpress


「民主化運動のノーベル賞受賞者を、東京裁判以後の東條英機のように扱う中国」と宣伝すると良い
これで各国が中国の非人道性に気付けばよい。経済制裁が一番なんだが
中国政府に必ず跳ね返ってくる劉暁波氏への仕打ち(JBpress)
共産一党独裁の中国の対応は理解出来る対応であり、何ら諸外国があ〜だ、こ〜だ、とやかく言う問題では無い!問題は諸外国が中国の富を欲し、図に乗らせている事だ。孤立させろ!
今黙っていれば、いずれこの中国発の災難はどんな人にも降りかかってくる。
これは劉氏だけの問題でもなく、中国人だけの問題だけでもないのだ。
人間でいる限り、中国政府の横暴に批判せねばならない。
劉氏の死により中国政府の独裁性や非人道性、国際的な普遍価値観を無視している実態が改めて明らかになった。古森義久さんのコラム。  民主主義、法の支配、人権尊重、人道主義を中国政府が持ち合わせず、反発あるいは敵視していることが実証された。
以上

記事本文: 中国政府に必ず跳ね返ってくる劉暁波氏への仕打ち 国際社会が一斉に非難、対外戦略に大ブレーキは必至 | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事

画像で見る主要ニュース