ロシアを内部から痛めつける格差拡大と貧困問題 医師の時給はなんと273円、まかり通る汚職に若者が反旗翻す | JBpress(日本ビジネスプレス)

米シンクタンクCEPRの調査で、ロシア国内の医師の時給は140ルーブル(273円)、マクドナルドのスーパーバイザーの時給は146ルーブル(284円)となっている。医師のような専門職は人々は本来、社会の健全な発展や維持の基盤となることが期待されているはずである。ところが、その彼らが貧困に直面してしまっている。...

Twitterのコメント(15)

「勤労者の4分の3が貧困層…教師や医師、それに科学者、エンジニアといった、西側社会ではエキスパートと呼ばれる職種の勤労者の多くが貧困層に属する」
汚職がスゴい/ @JBpressから
医者の時給やべえ
>医師の時給はなんと273円、まかり通る汚職に若者が反旗翻す

地方になるとなかなかヤバいってちょっと前に誰か言ってたな(ジュンさんだっけ?)
@JBpressから
医師の時給が273円だそう 日本の無医村に招聘してはどうか
ロシア人が賄賂を贈った目的:
就職の便宜…29%
病院サービス…26%
役所の許認可…19%
運転免許…14%
交通違反…14%
学校入学の便宜…12%
住宅割当て…10%
葬儀手配…10%
こういう腐りきった状況でこそ、「貧困は努力で解決できない」という主張が許される。
ロシアも苦しいんだな。コクミンの75%が統計上は貧困層か。ただgdp外の経済がでかい国ではあるけど。→
《メモ》2017.4.21(金) 大坪 祐介
ロシアもアルゼンチンやブラジルみたいになっていくのな。 /
ロシアの社会全体の閉塞感は、貧困の拡大が原因。75%が貧困もしくは極貧層で、教師や医師、エンジニアらの多くが貧困層に属する。大坪祐介さんのコラム。  「ロシアの医師の給与はファーストフード店員以下」とロシア紙。
ロシアの技術者や醫者がコンビニのバイト以下という凄惨な賃金のため、摑みようの無いデモに走るといった結果になっています;富の分配が上手く行っていない不條理の一例ですね
以上

記事本文: ロシアを内部から痛めつける格差拡大と貧困問題 医師の時給はなんと273円、まかり通る汚職に若者が反旗翻す | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事

画像で見る主要ニュース