14コメント

ロシア南部 アストラハン市内 ソ連時代から変わらない街並みが残る 去る3月26日、モスクワはじめロシア国内の主要都市で「反汚職デモ」が繰り広げられた。クリミア併合後に高い支持率を誇るウラジーミル・プーチン政権での出来事であっただけに、日本のメディアでも「反政府デモ」として大きく取り上げられた。 このデモは反政権活動家として有名な弁護...


Twitterのコメント(14)

「勤労者の4分の3が貧困層…教師や医師、それに科学者、エンジニアといった、西側社会ではエキスパートと呼ばれる職種の勤労者の多くが貧困層に属する」
医者の時給やべえ
>医師の時給はなんと273円、まかり通る汚職に若者が反旗翻す

地方になるとなかなかヤバいってちょっと前に誰か言ってたな(ジュンさんだっけ?)
@JBpressから
医師の時給が273円だそう 日本の無医村に招聘してはどうか
ロシア人が賄賂を贈った目的:
就職の便宜…29%
病院サービス…26%
役所の許認可…19%
運転免許…14%
交通違反…14%
学校入学の便宜…12%
住宅割当て…10%
葬儀手配…10%
こういう腐りきった状況でこそ、「貧困は努力で解決できない」という主張が許される。
ロシアも苦しいんだな。コクミンの75%が統計上は貧困層か。ただgdp外の経済がでかい国ではあるけど。→
《メモ》2017.4.21(金) 大坪 祐介
ロシアもアルゼンチンやブラジルみたいになっていくのな。 /
ロシアの社会全体の閉塞感は、貧困の拡大が原因。75%が貧困もしくは極貧層で、教師や医師、エンジニアらの多くが貧困層に属する。大坪祐介さんのコラム。  「ロシアの医師の給与はファーストフード店員以下」とロシア紙。
ロシアの技術者や醫者がコンビニのバイト以下という凄惨な賃金のため、摑みようの無いデモに走るといった結果になっています;富の分配が上手く行っていない不條理の一例ですね
以上

記事本文: ロシアを内部から痛めつける格差拡大と貧困問題 医師の時給はなんと273円、まかり通る汚職に若者が反旗翻す | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事

30コメント 2013-01-30 07:34 - www.tokyo-np.co.jp

政府が二十九日の臨時閣議で決めた二〇一三年度予算案では、生活保護費の削減が盛り込まれた。高齢者の受給額はあまり変わらないものの、子育て世帯を中心に減額になる。受給者や支援者らは「貧困の固定化につながる」などと、安易な減額に疑問を投げかける。(志村彰太) 生活保護の削減案は、一三年度から三年間で計七百四十億円の削減を見込む。生活保護費のうち、生活費に当たる生活扶助が減額され、医療扶助では安価...[続きを読む

画像で見る主要ニュース