小池百合子氏を圧勝させた改革の覚悟と都民の怒り 醜悪だった自民党東京都連の嫌がらせ | JBpress(日本ビジネスプレス)

小池百合子氏は自民党の支持を得られる保証がまったくない中で立候補し、圧勝した 注目の東京都知事選挙は、小池百合子氏の圧勝に終わった。この結果は、小池氏にとっても想定以上のものではなかったのかと思う。それほど“みどりの旋風”を巻き起こす選挙だった。最終日の池袋駅前での街頭演説には、5000人の人々が押し寄せ、「百合子コール」が自然にわき上がった。池袋は、衆...

Twitterのコメント(63)

今回の都知事選の総括。

筆坂氏の言うように今回の都知事選は、小池百合子氏を圧勝させたのは、小池氏の都政改革の覚悟と醜悪だった自民党東京都連の嫌がらせに対する都民の怒りであり、鳥越氏の無能ぶりである。
元共産党参院議員の筆坂秀世氏の都知事選総括。実に的を射ていると思う。
自公と野合4党は負けるべくして負けたってこと。
共産党の元参議院議員の筆坂氏の記事。冷静かつ鋭い分析で非常に説得力がある。
田崎史郎に変わって欲しい。
こういう意見を言う人がテレビに必要。
自民党東京都連幹事長の内田茂が監査役を務める東光電気工事という会社が、大手建設会社などとジョイントベンチャーを組んで、オリンピックの水泳会場、バレーボール会場の建設を受注している。
オリンピックは福島でやればええのに。
うわぁオリンピック利権、真っ黒じゃないか。。

@JBpressより
的を得た論評だと思う。
さて小池氏はこれからが正念場→
@JBpress筆坂氏の指摘は鋭く痛快である。ただ一点、小池氏を支持した都民の怒りの本当の場所は、舛添が朴大統領に媚びへつらい、韓国人学校建設を安請け合いしてきたところにあると思う。
小池百合子を称えつつ、他をボッコボコにしている文章で、まあそれなりに意図はあるんだろうけど小気味よくはある。
筆坂英世氏による選挙分析、大変納得できます。
小池百合子の退路を断った覚悟、
茶番を繰り広げる増田陣営、
都民を舐めきった鳥越陣営…
「都議会のドン」にも「重大問題」と言及。
都議会のドンが都の工事を請け負って売上急拡大ねぇ。せめてこれは暴いて。
一面の 然り…もあり
別の面には 人に必要不可欠な「政党」などありえない、無党派層に見えているのは組織政党に拠らない人の善性。政党政治の終焉の一歩となる期待…
伸晃なぞにはわかるまい
知事すらひれ伏させる"実力者"が、都の公共工事にまで影響力を発揮しているとするなら、これは重大である。小池氏には、徹底的な情報公開で闇をなくしてもらいたいと思う。
/(鳥越俊太郎氏は)そもそも政治経験がまったくなく、公約すら候補者に決まってから考えるような人物に、誰が都政改革への意欲を感じるのか。実際、選挙戦を見ても、政策論争などまったくできない人物であった。 (JBpress)筆坂英世
また都知事選ネタだが、元共産党参議院議員、筆坂秀世氏の論評に非常に説得力がある。
最後の方、
「『週刊文春』(8月4日号)に、衝撃的な報道がなされている。自民党東京都連幹事長でもある内田茂都議は、「都議会のドン」とも呼ばれており、「石原慎太郎氏、猪瀬氏、舛添氏ら歴代都知事ですらひれ伏して」きたというのである。」
政権交代時の自民党への国民の批判を忘れるな。自民党は組織をあげて変わらねばならない。
自民党支持者が多いんじゃなくて、野党非支持の消極的与党支持者が多数なのでやりすぎれば与党もそっぽ向かれるてのが民意てことかね。かく言う自分もそうだけど
私見ですが、
改革を推進するのが保守。
それを邪魔するのが左派。
醜悪だった自民党東京都連(石原、内田)の嫌がらせ →
醜悪さは今も続いているようだ。
新知事の挨拶回りをボイコットなど、まるで稚児やお局のイジメと同程度。
世間の噂を裏付けるような都連の態度は、叩けば埃が出る予感を更に深める。
お縄頂戴があるかもな。
小池百合子への評価はともかく、自民党の冷戦時代そのままのアホらしさに関する分析しては当たっている> @JBpressより
今回の都知事選の真相を知りたい人は
ほんコレ。政治に詳しくずーっと観測してきた識者たちは、一体何を見ていたのだろうか…
都議会の闇をはらせるか_
@JBpress
…都民ならぬ私だって、小池ゆりこ氏を応援したくなったくらいです。
!小池都知事!
これから文春砲やらまた炸裂するのかな?
まさにこれ。都連の責任が問われていると思うのだが? / @JBpressより
非常に分かりやすくまとめられた分析。
グダグダ言い訳するんじゃないよ、結局、都民が怒って、小池女史に票を投じただけの話。
引用)そもそも政治経験がまったくなく、公約すら候補者に決まってから考えるような人物に、誰が都政改革への意欲を感じるのか。

鳥越のことね。

@JBpressより
書いてる内容の真相は確かめていないが、仮に真実だとしたら、東京の都議会は本当に酷い。というか、小学生の学級会レベルの論争は、なんとかならないのか…
筆者の経歴を知った上でも的確と言える投稿ですね。 →
@JBpress 筆坂さんの最新記事です。ぜひ、お読みください。
これから頻繁に名前が上がるであろうドンw内田茂都議の「東光電気工事」に注目ですな⇒w
筆坂 秀世氏「まさに小池氏が語ったように、退路を断った決断であった。"くそ度胸"と言っても良いぐらいの大決断だ。おそらくこんな決断は、男にはできない。」
都知事選が終わって、冷静に振り返ってみればまあ•••小池さんが勝つべくして勝った、と後世の歴史家は言うよなあ。
今回の自民党の対応は酷過ぎた、数名裏で動いていた人の名前が挙がってますが罰せらるべきだ。
@JBpress 小池百合子が都知事になったのは所詮、権力欲からだと思うけど、それでも、増田や鳥越より全然まとも(だと思ったから)300万票近く取ったんじゃないの?
最近調子に乗っている自民党に良いお灸になったでしょ。
@JBpressより
都連dieエンジェル、小池百合子
もうすぐ60歳の馬鹿息子が親父に泣きつき、馬鹿親父がノコノコ出て来て恥晒す。親離れ、子離れ出来ない石原一家。
>筆坂秀世氏
退路を断った決断。
"くそ度胸"と言っても良いぐらいの大決断。
おそらくこんな決断は、男にはできない。
ムラ意識とか既得権益とかと離れたところで政治をできる人達に活躍してもらえるようになって欲しい。権力は利用するものでしがみつくものじゃないはず。
#
>山口敏夫元労相「…伸晃は…『父ちゃん、俺たちの担いだ候補が負けそうだから、ぜひ応援して下さい』と応援ベンチに引っ張り出した。挙げ句の果てに小池批判。結果的に小池さんだけでなく、全国の女性を怒らせ、小池さんを応援することになった。」
父ちゃん担いだ伸晃氏は60歳。家族の投票先まで縛ろうとした自民党。覚悟が違った百合子氏〉〉〉
筆坂さんの記事。よくまとまって要点突いてる。さすがです
元共産党の幹部とは思えないバランス感覚ある分析。
私の認識もほぼ同じ。
こんな小池百合子の提灯持ち駄文しか書けない筆坂の哀れさよ。
小池百合子氏を圧勝さ➡️小池が語ったのは自民党都連をぶっ潰すということ。1人で崖っぷちの闘いですってことだけ。反安倍政権で共闘した野党にはボロクソに言ったマスコミがなぜ難癖つけなかったのか!議会解散はどうする?
まあそうだねえ|
>之が云いたい・・真相、実態。
以上

記事本文: 小池百合子氏を圧勝させた改革の覚悟と都民の怒り 醜悪だった自民党東京都連の嫌がらせ | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事

画像で見る主要ニュース