EVも原発も「定説」と「感情」だけで語り続ける日本のメディア 科学技術を読み解くことを怠ったニュース作りが日本をダメにする | JBpress(日本ビジネスプレス)

「日本のメディアで流布されている『ニュース』の8~9割は、何らかの『発表』の引き写しにすぎない」、つまり「取材」とは「公式発表の場にいること」。これはずっと言われ続けていることであって、今回のようにそのニュースの作り手たちと席を同じうしてみると、改めてその現実を肌で感じる。...

Twitterのコメント(96)

これはいい文章。メガメディアが「感情」だけで語るのは,危機回避と手抜き,考えることを省いてるのだと思う。確かに置かれた立場に対する「効率」を考えたら正しい判断だけど, / "EVも原発も「定説」と「感情」だけで語り続ける日本のメディア…"
信じたものは 都合のいい妄想を 繰り返し映し出す鏡/
メディアについては今さら言ってもというのはあるが、ディーゼルの潜在ニーズは何年も前から高まっているのに、自動車メーカーのMKTGはこれを無視してるように見える。
総じて感情を煽ることしか出来ないマスメディア。だがしかし、それを見抜けず振り回される日本人が問題だわな…。
メディアの責任だけではないですけどね・・・・自戒をこめて。。。
[B!] "「今日の科学文明の中にあって、ものごとを考え、判断する時に、論理ではなくとかく感情に偏ることは、日本人の大きな弱点ではなかろうか・・・」" 科学技術を読み解く.
() これは良記事かと。是非一読を。
話がとてもわかりやすいし,納得できる記事だった.わかんないから反対,こわいから反対というような短絡的思考で.
「日本のメディア~『ニュース』の8~9割は、何らかの『発表』の引き写しにすぎない」、つまり「取材」のほとんどは「公式発表の場にいること」。

@uesugitakashi
やや冗長な記事で、ちょっと長いが、大手メディアが科学技術を扱う時の問題を的確に指摘していると思う。私が取材を受ける時も、「定説」から外れる話をすると嫌がられる。 /
記事書く人は技術理解できてないからね、仕方ないね。
自動車技術論だけにとどまらない、思考停止している日本の言論界に対する警鐘。日本の危機は内側から醸成されている。そして漁夫の利を得ようとしているのはどこか/
原発推進も脱も反もマスゴミも全員に読んでもらいたい。てめーらの感情論だけでは何も動かないよという趣旨の良いコラム。まぁ、とりあえずみんな「勉強して論理的に話せ」と言うことだ
科学的な思考を怠る負の連鎖とその拡大を指摘しています。 /
「EVも原発も「定説」と「感情」だけで語り続ける日本のメディア」 最近特に思うよ、これ。
感情ありきの報道と日本人 そろそろやめようではにゃいですかにゃん (ฅ'ω'ฅ)♪ / "EVも原発も「定説」と「感情」だけで語り続ける日本のメディア 科学技術を読み解くこ…"
EVも原発も「定説」と「感情」だけで語り続ける日本のメディア: JBpress 少し知識があれば理解できるような話をメディアが説明しない事にも理由はある…と。連日トゥギャまとめに表れてはフルボッコの憂き目に会ってる放射脳たちはその適例。
マスコミだけが怠惰で悪いのではない。受け手も、考え成長しないと、幻想に縋るだけのニッポンになってしまう。 >
新しいことは何も書いていない。だが、読む価値がある。これはそういう記事だ。 >
【おすすめ あらゆる分野に通づる】
ディーゼルエンジンが注目される理由。なるほど、ヨーロッパの人は考えている。
優秀な人材って何だろう。 >
【日本のメディア③】ニュースの冒頭に「・・・が・・・となっています。人々の間には不安が広がっています」と始める。この後段の、感情に訴えかけるフレーズがあるかないかだけで、ニュースが視聴者の中に残す印象はまったく変わる。
マスゴミが如何にゴミかを冷静にかつ丁寧に伝える記事。同時にマスコミの正しい道も知れて為になった。興味有る方は時間ある時にお読み下さい
感情、感性、精神性を大切にすることを是とした反知性を加速させるメディア。このままじゃ複数の要因が絡み合う問題を適切に判断していくのは難しいよね。 /
「今日の科学文明の中にあって、ものごとを考え、判断する時に、論理ではなく、とかく感情に偏ることは、日本人の大きな弱点ではなかろうか」←自分で学習しなから、煽動されやすい。
とてもそう思う。
コミュニケーションの問題やろな。→
最初はわざとそういう編集方針を掲げてそれぞれの記者が書いていると思っていたのだが、今はここに書かれているように脊髄反射できる話題しか扱っていないという指摘は恐らく間違っていないと思う。 > 「定説」と「感情」だけで語り続ける日本のメディア
コレはホントになぁ… 技術やら科学やら、その面白さをもっと広めたいのだが… 『 』
これは、目を通すべきかも。読み手の力というか物事を調べ理解するちからは何事においても重要
日本にはモータリゼーションの未来のビジョンが無い。ディーゼルは悪者、ターボはスポーツエンジン、全クラスミニバン化、環境性能はEV HVだけ、世界をリードする気など全く無い。
確かにとても興味深い。RT @sugaphara 必読
地熱発電で10%洋上風力発電等で15%地中熱活用等省エネで10%これを10年で実現するだけでOK。誰も無理する必要など全くない。淡々とやるだけ。これをやらない意味が分からない。 / "EVも原発も「定説」と「感情」だけで語り続ける日本…"
本当にメディアはダメダメなのですが、読み手がダメなのも大きな原因でしょう。コメント欄を見ると良く分かります。/
ディーゼル≒悪!という図式から抜け出せないうちに,世界の非常識に成り下がった日本,ですからねぇ.そのお先棒を担ぐマスコミ,と.テレビなど大手マスコミはよく考えて欲しいなぁ.
必読!! ことは科学技術分野に限らない。現メディアの宿痾と、感情ばかりで論理性のない世間の空気を指摘→『社会的感情に竿を差すことを覚悟しつつ、そこに取り組むメディアはわずか』
マスコミの脱原発、オスプレイに関する偏向報道、欧州におけるクリーンディーゼルの浸透、更にLNG輸送のムダ、色々と本質が見える記事|
@5ページ目のグラフ 見るとどんだけ火力が頑張って電力需給を支えてるか、大して節電して無いのが良くわかるね。
消費者目線のつもりか。簡単な記事を伝えているから重要な事実を漏らす。人件費カットの為にシナリオを通すためだけの質問そしてコピペで記事を埋めるようでは、ジャーナリズムは駄目だな。→
日本のメディアは科学技術に疎いんですよ。日本って技術あるのに、文系人間がそれを活かせてない。感情だけで動くと将来また同じことがおきますよ。
科学技術を読み解くことを怠ったニュース作りが日本をダメにする: 前回に続いて、筆者が最近参加したヨーロッパの自動車メーカー、サプライヤーによる報道関係者向けミーテ...
とりあえず、コレを読んだ。
科学技術を読み解くことを怠ったニュース作りが日本をダメにする(JBPRESS)
同感>長い過渡期をどう組み立ててゆくか。それを「総電力消費のうち原発が作る割合は○%」「その比率はいくつが適当か」といった粗雑な論議にすり替えてはならない。 /
引用:「原発が止まって、足りない電力は節電で」。このかけ声も「欲シガリマセン、勝ツマデハ」とオーバーラップする。QOLを維持してE消費を削減するという論理的な意見は現れない。
激しく共感。改めて読者・視聴者自身が自分の頭で考える必要性を認識。 RT @JBpress: EVも原発も「定説」と「感情」だけで語り続ける日本のメディア 科学技術を読み解くことを怠ったニュース作りが日本をダメにする
なるほどねえ、こういう視点もあるんだなあ。もう少し気をつけられないものかなあ。/
科学技術を読み解くことを怠ったニュース作りが日本をダメにする
「ことサイエンスやテクノロジーに関わるニュースを読み解き、伝える能力の弱さは、日本のメディアの、そして日本社会全体にとっての大きな弱点である。」: より
EVも原発も「定説」と「感情」だけで語り続ける日本のメディア(JBpress)
- 今、日本で「原発を考える」時に何よりも重要なのは、ここから20~30年の時間をかけて「脱・原発」を進めて行く、その「グランドデザイン」と「ロードマップ」である。
今、日本で「原発を考える」時に何よりも重要なのは「グランドデザイン」と「ロードマップ」である。長い過渡期をどう組み立ててゆくか。それを「総電力消費のうち原発が作る割合は?%」といった粗雑な論議にすり替えてはならない。
欧米の自動車産業のプロたちの予測として EVは「10年後でも最大2%のシェア」でしかない。それ以外の、膨大な量のクルマたちは内燃機関を使い続ける。>EVインパクトの過大評価か。
JBpress(日本ビジネスプレス):
「今日の科学文明の中にあって、ものごとを考え、判断する時に、論理ではなくとかく感情に偏ることは、日本人の大きな弱点ではなかろうか・・・」|
両角氏の記事。ともすれば感情的になりがちな世論に対し多面的な情報を提示して感情に囚われない議論へと導くのがメディアの役割、と。@JBpress: EVも原発も「定説」「感情」だけで語り続ける日本のメディア 科学技術を読み解くことを怠った "
科学技術を読み解くことを怠ったニュース作りが日本をダメにする: 2012年08月02日(木) [ 技術立国・日本論 ] EVも原発も「定説」と「感情」だけで語り続ける日本...
/ 「科学技術を読み解くことを怠ったニュース作りが日本をダメにする」 然り!然り!
技術的検証を回避して「事故を起こしているから危なそう・・・」という印象論だけでニュースを作り続けることが、社会を混乱させ、過剰な感情的対立、しこりを生み出した。
以上

記事本文: EVも原発も「定説」と「感情」だけで語り続ける日本のメディア 科学技術を読み解くことを怠ったニュース作りが日本をダメにする | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事

画像で見る主要ニュース