ニセモノ天国の中国が激変し始めた 日本アニメの正規版登場で駆逐される海賊版 | JBpress(日本ビジネスプレス)

昨(2011)年末にテレビ東京が中国の2大動画サイトの1つ「土豆網(TUDOU)」と提携し、土豆網でテレビ東京のアニメの配信が開始された...

Twitterのコメント(84)

そりゃ日本で違法コピーは無くならんやろなぁ。放送局自身が違法コピーへの需要を作り出してる状況なんやから。
世界の変化は、やはり中国やインドに直接行ってみないと分からないかも知れませんね!
クールジャパンと浮かれていても、すぐに時代は移り変わる。 →
"中国の動画サイトで海賊版を見る人は実は日本在住ないし中国在住の日本人ばかりとなる可能性がある。" /
中国で日本のアニメの海賊版が駆逐されつつある。一方でその人気は落ちつつあり、若者はiPhoneやAndroidを好む。/
確かに土豆、随分コンテンツ増えた/
いずれにせよ戦略的な対外的仕掛けが日本には必要ということか。
うまいやり方と、気になる動向。フムフムな記事。
的確。0年代以降、各国での制作力が皆ついてきて自国商品に比べ流れてくるものが古い日本コンテンツに興味持つ人が減ってるのは確かで、米からどんどん翻訳出版・アニメ販売会社が撤退してるのも1つの例。
最後のまとめ部分には違和感がある。
"テレビ東京の「人気サイトに配信権を購入させる」という対中戦略は現状最も良い方法だと思う" と。なるほど。 RT @EG_6: "ニセモノ天国の中国が激変し始めた 日本アニメの正規版登場で駆逐される海賊版"
さすがのテレ東さんや!! 頑張れ!
これからの販路は中国か?きちんと売れるなら新しいお金が入ってくる。つか遅いよ…>「ニセモノ天国の中国が激変し始めた」
[business][anime][中国] /
今の日本だってこういった文化に浸かってるのは一部の人間であって、中国とそんなに事情は変わらないと思う。日本では1年間に100以上もアニメが放送されているが、それを知っている人はそう多くはない。
海賊版はそれでもなくならないに一票 ー
「日本は時代遅れ」」は説得力ある内容ですね。
中国の動画サイトで海賊版を見る人は実は日本在住ないし中国在住の日本人ばかりとなる可能性がある。日本人が「海賊版だらけの中国」などと非難できない皮肉な状況になることも考えられる。
[文化][business]日本産コンテンツがオタクコンテンツのトップを走っているという幻想はそろそろ過去のものとなりつつあるっぽい。まあ現地を観ての最終判断というところだが。 /
変わりつつある中国。日本アニメは"面白い"ではなく、"面白いものが沢山ある"が正しい。日本ですらコンテンツの多様化で"誰もが見たアニメ"というのは減ってきている訳で、これは何も中国に限った話では無い。
おお!確かにこれは賢い!! /
中国は輸入制限に言及しないってのはどうなのよとは。大塚英志文法で言えば中国、韓国がガチで国産コンテンツ作るようになったら日本コンテンツなんて勝てないよねって話としては分かるけどさ>
変に煽ったところのないバランスのよい記事。アングラサイトが寂れ中国国産アニメが躍進している現状をきちんと認識しないといけない。 /
文化産業においてシビアでリアルな記事。 /
ニセモノ天国の中国が激変し始めた… 中国の80後や70後の世代では多数派だった日本コンテンツ経験者も90後では少なく、2000年以降生まれになると、日本コンテンツにほとんど関心を示さないという。
中国の日本アニメ海賊版を駆逐するのに「テレビ東京の「人気サイトに配信権を購入させる」という対中戦略は現状最も良い方法」と。現地企業が駆逐に頑張ってくれるから。一方中国の10代は20-30代と比較し日本離れ? / "ニセモノ天国の中国が…"
ニセモノ天国の中国が激変し始めた|JBPRESS(Y)
ドラえもん日本でも懐かしいアニメだしね。みんな大人になったわけだRT @sakuraya7 ニセモノ天国の中国が激変し始めた
"JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事 - "
「それほど若者は日本のコンテンツに浸っていない」海外で人気があるアニメといっても、既にオッサン世代の懐かしアニメばかりだと /
なるほど。RT @china_ec: どうするクールジャパン…> ニセモノ天国の中国が激変し始めた 日本アニメの正規版登場で駆逐される海賊版 "時代遅れになってきた日本のコンテンツ"
こういうやり方もあるんですね。>
日本アニメの正規版登場で駆逐される海賊版: 昨(2011)年末にテレビ東京が中国の2大動画サイトの1つ「土豆網(TUDOU)」と提携し、土豆網でテレビ東京のアニメの配信が開始された。現在中国...
日本アニメはもう見られていないと
ふーむ、90年代以降生まれの中国人はあまり日本アニメを見ていないと。>
コンテンツ攻勢をかけていき、「日本のコンテンツは面白い」と思わせるだけでもいいのではなかろうか。そうすればやがて中国の動画サイトは競争してより高い値でコンテンツ配信権を落札する /
リーバイスを履き、コーラを飲み、ハリウッド映画の帰り道に反米デモに参加する世代を見て来たので、納得の結論<
:
日本コンテンツが現役でなくなりつつ事等参考になった。 あと、コンテンツってのは母国の常識、日常で作られているのでその点の考察が弱い気が。日常アニメとアングリーバードは母国のアピール度では等価じゃないし。
メモ: RT @ULTIMO_SPALPEEN: 中国での日本コンテンツファンは、現在少数派という話ですね。 「ニセモノ天国の中国が激変し始めた」 (JB PREES)
中国での日本コンテンツファンは、現在少数派という話ですね。 「ニセモノ天国の中国が激変し始めた」 (JB PREES)
今日の記事です1「 日本アニメの正規版登場で駆逐される海賊版(JBPress)」
興味深い。
ただし、最近の若い世代では日本に対する関心があまり無い /
いわゆるソフトパワー戦略の限界の話。 RT @JBpress: ニセモノ天国の中国が激変し始めた 日本アニメの正規版登場で駆逐される海賊版
中国の動画サイトに公式配信権を売ることで、中国の動画サイトが他の動画サイトの海賊版配信を叩き始めた、という話。
なかなかに興味深い視点。>>
以上

記事本文: ニセモノ天国の中国が激変し始めた 日本アニメの正規版登場で駆逐される海賊版 | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事

画像で見る主要ニュース