TOP > 海外ニュース > 中央日報 > 日本右翼の攻撃を...

日本右翼の攻撃を受けて慰安婦問題を掘り下げた日系米国人監督 | Joongang Ilbo | 中央日報

22コメント 登録日時:2018-10-11 16:53 | 中央日報キャッシュ

「ほとんどの日本人は旧日本軍慰安婦問題がよいことでないことを知っているが、これ以上謝罪は必要ないと考えている。『慰安所は合法的だったし、すでに謝罪をした』という政府の言葉を信じてい.....

Twitterのコメント(22)

アメリカ人監督、ミキネ・デザキ(Mikine Dezaki)のドキュメンタリー映画『日本軍慰安婦問題の主戦場』。韓国で上映だって!すごい!どんなふうに受け止められているんだろう? 日本でも上映してほしいけど 『沈黙-立ち上がる慰安婦』@tinmoku2017 以上に大変かしら?
デザキ氏の最初の作品「日本軍慰安婦の主戦場」は、慰安婦被害者と支持団体・学者だけでなく、慰安婦の存在を否定する自民党、極右女性団体なでしこアクション、親日派米国人トニー・モラノ氏などのインタビューを含んでいる|
テキサス親父ほか日本の保守系論者は「公平な立場で慰安婦問題を撮る」という日系米国人監督の言葉を信じて取材を受けたらしいが、今回見事に裏切られた。そもそも人間は絶対どっちかに偏っている。「公平」など不可能だ。それを念頭に物事は見なければならない。新聞とかね。
観たい…!
コメ欄つき。
日本でもぜひ上映してほしい。
これ観たいな↓
今回のドキュメンタリーについて「制作の過程で日本の右翼の脅迫を受けながら監督が命がけで作った作品」と語った。
第23回釜山(プサン)国際映画祭でドキュメンタリー『日本軍慰安婦問題の主戦場』を公開した日系米国人監督ミキネ・デザキ氏。慰安婦の存在を否定する自民党、極右女性団体のインタビューも

(中央日報日本語版)
都合の悪い事共は全て「右翼」にしてしまう嘘つき朝鮮人
ベトナム戦争当時に韓国軍も慰安所を運営してベトナム女性を強奪したとし、これは日本軍が韓国軍に残した悪い残滓だったと指摘した。⬅️嘘つけ🤥🤯
この映画、観たい。

日系米国人監督ミキネ・デザキ氏は次作のテーマに日本国内の性暴力被害、難民問題などを予定。「慰安婦について調査する過程で日本国内で男性による性犯罪がいかに多く隠されているかを知った」不幸にも依然として被害者が話しにくいようだ、と指摘。
「日本国内で男性による性犯罪がいかに多く隠されているかを知った」
はぁ~⁉韓国籍の性犯罪率の多さに、日本の女性が被害に苦しむ現状なのによく言うよ😱

日本右翼の攻撃を受けて慰安婦問題を掘り下げた日系米国人監督(中央日報日本語版)
なでしこアクション関係者(文中親日派米国人の氏名はトニーマラーノの間違いと思われる)は右翼ではなく、単なる幸福の科学の操り人形。これは日本で公開するのだろうか?

現代の道徳で過去をみてはいけないという最低限の常識すら知らない奴のたわごと。
又々嘘クセェ、インチキ映画監督を担ぎ上げて、ホルホルしてるよ。大体性犯罪の被害者を取材したって?やってないだろう?
誰だよ?
こんな嘘を記事にしやがって。
日系米国人監督
>ほとんどの日本人は旧日本軍慰安婦問題がよいことでないことを知っているがこれ以上謝罪は必要ないと考えている。『慰安所は合法的だったし既に謝罪した』という政府の言葉を信じてるから
歴史に関する正しい教育と理解を土台に日本政府は心から謝罪すべき
>『慰安所は合法的だったし、すでに謝罪をした』という政府の言葉を信じているからだ。

「信じてる」ってなに。カメラの前で謝罪してるのに。
「ベトナム戦争当時に韓国軍も慰安所を運営してベトナム女性を強奪したとし、これは日本軍が韓国軍に残した悪い残滓だったと指摘した」

「何でも日本が悪い」❓
朝日新聞には取材しましたか? //
以上

記事本文: 日本右翼の攻撃を受けて慰安婦問題を掘り下げた日系米国人監督 | Joongang Ilbo | 中央日報

関連記事