TOP > IT・テクノロジー > Engadget Japanese > MIT、強力レー...

MIT、強力レーザーで異星人に存在を知らせる「地球ポーチライト」を提案 - Engadget 日本版

26コメント 登録日時:2018-11-08 09:46 | Engadget Japaneseキャッシュ

マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者ジェームズ・クラーク氏が、地球から2万光年先まで届く高出力レーザー光を出射して、地球外生命にわれわれの存在を知らせようという"地球ポーチライト(玄関灯)"を提唱しています。...

Twitterのコメント(26)

変なの来たらどうするの
>1~2MW(メガワット)のレーザーを使い、それを30〜45メートルクラスの望遠鏡に集束させて宇宙空間へ出射すれば、遠く離れた宇宙からでも十分に太陽光と区別可能なビーコンを生み出せるとのこと。
意味あるのかなあ。このプロジェクトを100年続けても100光年先までしか届かないぞ。 /
マリーナベイサンズかよwww
"彼らが映画「マーズ・アタック!」の火星人のように、われわれを絶滅させようとしなければの話" /
「へびつかい座ホットライン」じゃないんだからwww
そのレーザーが攻撃と見なされて異星人が攻めてくるわけですね(;´∀`)【 】
SETIするような異星人なら電波を先に探すのでは。すでに人類は何十年も昔から信号を乗せた電波を四方八方にまき散らしている。もちろんたかだか100光年にも満たない範囲だから,こっちが向こうを探した方が早い。 /
映画だとだいたい悪い宇宙人が攻めてくるパターン
このレーザーでライブやろうぜ()
これで異星人が気がついて連絡してくるなら、その異星人がすでにこれをやってるんじゃなかろうか。
面白い!確かにこれだと安全に知らせられるのかな。宇宙はほんと夢があるよなぁ。 /
自己顕示欲の最終形態かよ
余計なことをしない方が良い>
MITが異星人に存在を知らせる強力レーザーを提案。
純粋におもしろそう!
映画だったらこれをきっかけに宇宙人が攻めてくるパターン。
撃退用ロボットを作っておこう!
-円谷プロとタイアップして、ウルトラサインを送るところまでは見えた。


◆なんとも幼稚で無知な考えだろう😵科学研究者の考える事じゃ無いね!
今時 宇宙に人類しかいないと思っているなんて何を研究しているんだろう?未開な地球の行く末を憂慮してるよ!
丁度射線上を通ったUFOが破損して乗員が死亡、母星の世論が加熱して地球人を滅ぼしに来る展開まで見えた。
2万光年先まで届くレーザーを照射したとして
最悪相手に届くのが2万年後…

照射したことすら記録に残っていないのでは? /
おもしろいねぇ /
こういうのは面白いな。アメリカ人らしい発想。日本人はこういうの嫌いで、批判ばかり言いそうだけど、個人的にはこういうの好き。

日本版: MIT、強力レーザーで異星人に存在を知らせる「地球ポーチライト」を提案.

@GoogleNews
ヒョイパクUFO
「don't are your friend.
don't run, we are your friend.
don't are...」

MIT、強力レーザーで異星人に存在を知らせる「地球ポーチライト」を提案 - Engadget 日本版
まんま「バトルシップ」のビーコンプロジェクト
@engadgetjp
「あいつら、うちにレーザー打ち込んできやがった!報復だ!」とかにならないのかな |
探究心は大事だが地球内でも価値観などの違いで争いがある以上良い面だけなくそうでないケースも考えるべきだろう|
やべぇな…なんか色々やべぇわ…
以上

記事本文: MIT、強力レーザーで異星人に存在を知らせる「地球ポーチライト」を提案 - Engadget 日本版

関連記事