TOP > IT・テクノロジー > Engadget Japanese > 東芝、テレビ事業...

東芝、テレビ事業を中国ハイセンスに売却。REGZAの開発・販売は継続 - Engadget 日本版

19コメント 登録日時:2017-11-14 18:30 | Engadget Japaneseキャッシュ

東芝は11月14日、テレビ事業子会社「東芝映像ソリューション」の発行済み株式95%を中国のハイセンスグループに売却すると発表しました。売却額は129億円で、2018年2月末以降に完了します。事業売却後も「東芝映像ソリューション」という社名に変更はなく、TOSHIBA・REGZAブランドの映像商品の自社開発・販売・......

Twitterのコメント(19)

流れ流れてみたいな

EIZOあれば良いかな
( ͡° ͜ʖ ͡°)
あくまで今後も「TOSHIBA REGZA」なのか
( ´-` lIl).。oO(マジかー!
かつて憧れだったCELL REGZAの威光が〜)

@engadgetjpから
@engadgetjpから

ハイ、黒物家電売却で逝ったー!
全部中国に持っていかれちゃうんだなぁ…
TOSHIBA REGZA ブランドの開発・販売は続きます。
@engadgetjpから

売却するのに開発販売継続するって❔
残念だけど、こういう道しかなかったのでしょう。
日本メーカーの衰退。日本の将来に不安を感じる。
ぐあー。確かに勢いのある中国メーカーであるが…。 /
昔は最も欲しいディスプレイだったけど、今やパネルは国産でもないし特に魅力はなくなったよ。
不安しかない
中国の経営者の方が有能でしょう
REGZA終了のお知らせ。
東芝、テレビ事業を中国ハイセンスに売却。REGZAブランドの開発・販売は継続 酷いね。
愛しのREGZAが・・・・(TдT)
東芝ついにテレビ事業も手放すのか…。今のうちにREGZA買っておいたほうがいいかな…?

ついにSEDが出るのか!
@engadgetjp
ハイセンスに売ったって、もともとハイセンスのテレビは東芝崩れじゃなかったっけ?
以上

記事本文: 東芝、テレビ事業を中国ハイセンスに売却。REGZAの開発・販売は継続 - Engadget 日本版

関連記事

画像で見る主要ニュース