TOP > IT・テクノロジー > Engadget Japanese > 犬型4脚ロボ S...

犬型4脚ロボ SpotMini が進化、ソフトバンク傘下のBoston Dynamicsがチラ見せ。オフィスや家庭向きの自然なスタイルへ - Engadget 日本版

13コメント 登録日時:2017-11-14 12:09 | Engadget Japaneseキャッシュ

夏前にソフトバンクグループの一員となったロボット開発企業Boston Dynamicsが、大型犬サイズの4脚ロボSpotMiniの改良版を公開しました。割りとメカむき出しの印象が強いBoston Dynamics製ロボットには珍しく、新型はイエロー/ブラックの精悍なボディになりました。...

Twitterのコメント(13)

少し、奇妙な見た目ですね

@engadgetjpから
カワウィウィ~😆💕
早く犬の頭部もつけてほしい😊
そして5万円ぐらいで売って欲しい💕
これっていったい何を目指してるんだろう→
ソフトバンク傘下なのか。お父さんの後釜なんだろうか
この衰えを知らない底なしのキモ可愛い感じはなんだろうね。 :
コイツに砲塔のハリボテつけてダグラムごっこしようず!
シルエットはそのままだけど、ややスタイリッシュに(笑)
『 Dynamicsがチラ見せ。オフィスや家庭向きの自然なスタイルへ』
流線形の脚がなんか怖い。ていうか動きを見るとやっぱり怖い。
思ったより動きが軽やかだな
ずいぶんしゅっとした見た目になったな。:
黄色だと途端に作業用感が出るな ‐ @engadgetjpより
<ふれんだーじゃないか!
以上

記事本文: 犬型4脚ロボ SpotMini が進化、ソフトバンク傘下のBoston Dynamicsがチラ見せ。オフィスや家庭向きの自然なスタイルへ - Engadget 日本版

関連記事

画像で見る主要ニュース