TOP > IT・テクノロジー > Engadget Japanese > 対話型音声入力G...
23コメント

Googleの開発者イベントGoogle I/O 2017より。Googleアシスタントがこの夏に対応言語と拡大、日本語にも対応します。Googleアシスタントは同じI/Oの壇上で発表されたAI認識のビジュアル検索機能Google Lens機能とも密接に連携するほか、照明や自動車などあらたな分野に対応を拡大します。......


Twitterのコメント(23)

これで、Pixel 2はすぐに日本発売になるかな? > @engadgetjpより
音声は一択彼女加藤恵ボイスの流用でぜひ
Amazon Alexaよりも先行して日本でHome発売に成功。よくやった(えらそう)
GoogleHome日本発売!!!

@engadgetjpから
やったー /
買うよ、いつよ。→
googleアシスタントが日本語対応したということは、pixelの発売も期待していいのかな。
GoogleAssistantが日本語対応できるということはPixelもそろそろかな
スマートスピーカー国内一番乗りはGoogleになりそう?amazonも対抗してくれないかしら?:
あれくさより先に来たか…音声技術、プラットフォームの差だな…検索、翻訳はでかい
これで次期Pixelの日本発売は約束されたようなものだな /
日本版) - ニュースパス

googlehomeかお
国内のスマートホーム普及のトリガになるかもしれない /
で?

としか思わん(´・ω・`)
Google Home は出たら買ってみるかなー。
Amazon echoが出る前にGoogle Homeがシェアを獲得できるかだね。
◼︎
Homeも今夏国内発売: Googleの開発者イベントGoogle I/O…
[後で読む!] Homeも今夏国内発売: Googleの開発者イベントGoogle I/O…
国内でいえばAmazonより先駆けることになるのかな →
気になるけど未だにsiriともうまくコミュニケーションとれないのに使いこなせるか心配 /
以上

記事本文: 対話型音声入力Googleアシスタントが日本語対応へ。スマートスピーカーGoogle Homeも今夏国内発売 - Engadget 日本版

関連記事

26コメント 2016-12-13 14:53 - internet.watch.impress.co.jp

岩崎 宰守2016年12月13日 14:50 Googleは13日、スマートフォン向けのメッセージングアプリ「Google Allo」で利用可能なAIベースの対話型アシスタント機能「Googleアシスタント」の日本語版の提供を開始した。 Alloは、テキストに加えて、LINEスタンプのような「ステッカー」や画像を送信できるメッセージングアプリ。スワイプで文字サイズを調整して、...[続きを読む

画像で見る主要ニュース