TOP > IT・テクノロジー > ZDNet Japan > メールソフト多数...

メールソフト多数で「Mailsploit」の脆弱性発覚--スパム対策も回避 - ZDNet Japan

10コメント 登録日時:2017-12-07 12:16 | ZDNet Japanキャッシュ

多数のメールソフトに共通する脆弱性が発表された。送信者偽装などが容易で、送信ドメイン認証も迂回できるという。...

Twitterのコメント(10)

バグじゃん、さっさと直して?! >送信ドメイン認証が迂回される理由としては、(中略)攻撃者はMailsploitを利用して送信元のドメイン自体を詐称することで(中略)送信ドメイン認証で「検証済み」 / "メールソフト多数で「Ma…"
「送信ドメイン認証による対策を迂回できる」
ばあが張ったのこれか。 >『 - ZDNet Japan』( )
"MozillaとOperaはサーバ側の問題だとして修正を見送った" / Mozilla はメールに関しては本当にダメだな。
また影響の大きそうな話が。 /
うむむ、メーラーが対策してくれないとユーザーはどうしようもない

@zdnet_japanから
先日出でいたやつですね: - ZDNet Japan
脆弱性です
昨今、スパム検出回避競争がパーサーの異常系テストになってる
Sylpheedは影響を受けないとな?
以上

記事本文: メールソフト多数で「Mailsploit」の脆弱性発覚--スパム対策も回避 - ZDNet Japan

関連記事

画像で見る主要ニュース