TOP > 政治・経済 > 武器輸出解禁も、...
27コメント

「なぜ盛り土がされなかったのか説明を求める」豊洲の土壌汚染対策を「再評価」する専門家会議設置も、平田健正座長「責任追及の場ではない」満月まつり in 京都 ―話「沖縄の思い」「高江現地報告」 出演 スズメンバ(バンド)ほか 現在の登録件数:...


Twitterのコメント(27)

私腹を肥やす、まさに代官様と同じだよ!稲田明美コレで議員とは?
稲田朋美防衛相が、防衛装備品を受注する川崎重工業、三菱重工業、IHIなど複数の防衛産業株式を、夫名義で大量に保有。株式を取得した時期は、「防衛装備移転三原則」が策定され、武器輸出が解禁となった2014年4月1日より後のことである
会員サイトではまだ見られる!行けなかったのでありがたい!
【夫名義で防衛産業株を大量保有する稲田朋美防衛相に東京新聞・望月衣塑子氏「私腹を肥やす行動ともいえる」〜武器輸出反対ネットワーク集会】
武器輸出解禁も、大手メーカーは慎重姿勢!? @iwakamiyasumi 彼らのいう国益とは「カネ」。
夫名義で防衛産業株を大量保有する稲田朋美防衛相に東京新聞・望月衣塑子氏「私腹を肥やす行動ともいえる」

武器輸出が解禁になってから株式取得だと!
稲田防衛相こんな株取引ってありですか。【 夫名義で防衛産業株を大量保有する稲田朋美防衛相に東京新聞・望月衣塑子氏「私腹を肥やす行動ともいえる」】
@iwakamiyasumi 株式を元々持っているのではなく、武器輸出解禁に踏み切った後に買うとは
夫名義で解禁後防衛産業株を大量獲得する稲田朋美防衛相に東京新聞・望月衣塑子氏「私腹を肥やす行動とも」〜武器輸出反対ネットワーク集会山崎雅弘氏RT @iwakamiyasumi
「(株式を)元々持っているということではなく、武器輸出解禁に踏み切った後に買うということは、防衛装備を成長戦略に位置づけているという稲田防衛相、安倍政権の考え方があらわれている」
🙋毎日20時ツイート運動🙋
悪だ!もう無理!総辞職願います🙏

『(株式を)武器輸出解禁に踏み切った後に買うということは防衛装備を成長戦略に位置づけているという稲田防衛相、安倍政権の考え方があらわれている』
積極平和濡れ手に粟なのだ!@pkotoba 稲田朋美防衛相、防衛装備移転三原則による武器輸出解禁直後、川崎重工業、三菱重工業、IH株を夫名義で大量購入… @iwakamiyasumi…大量に保有していたことが発覚。株式を取得した時期は
武器輸出解禁
夫名義で防衛産業株を大量保有する稲田朋美防衛相に東京新聞・望月衣塑子氏
「私腹を肥やす行動ともいえる」
稲田朋美防衛相、防衛装備移転三原則による武器輸出解禁直後、川崎重工業、三菱重工業、IH株を、夫名義で大量購入していた。  大量に保有していたことが発覚。株式を取得した時期は、
「メイド・イン・ジャパン」の…▶️武器輸出解禁|大手メーカーは慎重姿勢!? 夫名義で防衛産業株を大量保有の稲田防衛相に東京新聞望月氏「私腹を肥やす行動とも」⭐️武器輸出反対ネットワーク集会  ⇒
稲田朋美防衛相が、防衛装備品を受注する川崎重工業、三菱重工業、IHIなど複数の防衛産業株式を、夫名義で大量に保有

「血を流す覚悟」とか「魂の浄化」とかのキチガイ発言も「結局カネメ」だった、とすればむしろホッとする。
インサイダー取引になる。→ @iwakamiyasumi
"「(株式を)元々持っているということではなく、武器輸出解禁に踏み切った後に買うということは、防衛装備を成長戦略に位置づけているという稲田防衛相、安倍政権の考え方があらわれている」" #稲田朋美
「m・ジャパン」
日本は世界でも嫌われ者の悪党国になりつつあるな。放射能で地球を汚染し、罪なき人も殺戮する武器で金儲け。米国とイスラエルが手引きし、稲田がよいしょと後押しする。

■「メイド・イン・ジャパン」の武器で人が殺されることになるのか
まじか。売国じゃん。

@iwakamiyasumi
明らさま、というのかしらこういうの。
私腹を肥やす行動、まったくだ!
@iwakamiyasumi 彼らの言う「防衛」の本音。
以上
掲載元: 武器輸出解禁も、大手メーカーは慎重姿勢!? 夫名義で防衛産業株を大量保有する稲田朋美防衛相に東京新聞・望月衣塑子氏「私腹を肥やす行動ともいえる」~武器輸出反対ネットワーク集会 | IWJ Independent Web Journal


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

62コメント 2016-10-01 02:58 - www.nikkansports.com

稲田朋美防衛相が9月30日の衆院予算委員会で、終戦記念日の8月15日に行われた全国戦没者追悼式を欠席したことを巡り、民進党の辻元清美氏の激しい追及に言葉を詰まらせ、涙ぐむひと幕があった。 弁護士出身、タカ派で強気な発言で知られる稲田氏が、公の場で涙ぐむのは珍しい。悲しさか、悔し涙なのか、涙の真意をめぐり、永田町ではさまざまな臆測が流れている。 稲田氏の涙の発端は、辻元氏の以下の指摘だった。 辻元氏...[続きを読む

画像で見る主要ニュース