TOP > IT・テクノロジー > ITpro > ニュース - 「...
20コメント

SCSKと電通国際情報サービス(ISID)、野村総合研究所の3社は2012年9月10日、金融機関がクラウドサービス「Amazon Web Services(AWS)」を活用する際に必要となるセキュリティ対応策をまとめた文書を作成したと発表した。内容を一部簡略化したサマリー版は同日から、3社の企業サイト(SCSK、ISID、NRI)で同一内容を無償公開している。...


Twitterのコメント(20)

金融機関のAWS利用は増えるか? :
おー。/ 「AmazonクラウドはFISC基準に適合可能」
FISC安対基準は295項目ではなく305項目なんだけど・・・。
SCSKと電通国際情報サービス(ISID)、野村総合研究所の3社は2012年9月10日、金融機関がクラウドサービス「…
ふむ・・・ /
これで、金融系システムのAWSへの移行が・・・はじまるんでしょうかね>
レポート読んでないけど、パトリオット法については懸念事項はないのかしら。RT @nikkeibpITpro: 「AmazonクラウドはFISC基準に適合可能」、SCSKなど3社による金融機関向け調査結果(ニュース)
ITベンダーがお墨付き!!!=>
AWSがFISCに適合できるなら、もう全部AWSでええやんとか身も蓋もない発言をしそうで危険。 /
「AmazonクラウドはFISC基準に適合可能」、SCSKなど3社による金融機関向け調査結果(ニュース): SCSKと電通国際情報サービス(ISID)、野村総合研究所の3社は2012年9月10日、金融機関がクラウドサービス「Ama...
以上

記事本文: ニュース - 「AmazonクラウドはFISC基準に適合可能」、SCSKなど3社による金融機関向け調査結果:ITpro

関連記事

27コメント 2015-11-05 23:32 - nlab.itmedia.co.jp

労働組合「ブラックバイトユニオン」(以下「ユニオン」)がしゃぶしゃぶ温野菜の運営会社に対し、アルバイト従業員が長時間勤務や自腹購入を強いられたとして団体交渉を申し入れている件で、フランチャイズ本部であるレインズインターナショナル(以下「レインズ」)が第三者調査機関の調査結果を発表した。 レインズインターナショナルの発表 ユニオンは、フランチャイズ加盟企業DWE JAP...[続きを読む

画像で見る主要ニュース