TOP > IT・テクノロジー > ITpro > 磁気テープ、まさ...

磁気テープ、まさかの復権 - クラウドやビッグデータでも活用が進む磁気テープの最新動向:ITpro Active

100コメント 登録日時:2013-12-12 07:45 | ITproキャッシュ

データ保存手段として、既に過去の遺物と思われていた「磁気テープ」の生産量が急回復している。ここ数年で急速に大容量化し、主に海外で需要が伸びているためだ。復権の背景には日本のメーカーによる技術革新があった。クラウドやビッグデータでも活用が進む磁気テープの最新動向を解説する。 磁気テープは、過去の遺物――。 データのバックアップやアーカイブ(長期保存)の有力手段である磁...

Twitterのコメント(100)

「まさかの復権」?「過去の遺物」?お前は何を言ってるんだ /
磁気テープなんて聞くと、使っていると経年劣化必至のリスクがあるけど…この富士フイルムっていう会社は凄いな。>
磁気テープがまだ現役なのは知っていたが、日本でしか生産してないとは知らんなんだ→
あら本当ですね.

HDDのバックアップはHDDが安全でコストが安くて管理が容易かと思っていましたが.
@ExwoodPorta
この記事2013/12の記事だけど、LTOは最大どこまで(TB)行ったんだろう>>
昔地元のTDKの工場が閉鎖してハロワが大混雑してた思い出がある
一年前の記事だけど。確かに磁気テープも捨てがたい・・・。
この前大量に捨てたカセットテープ。データ用もあれと同じ形なのかな?
まさかなの?いや妥当じゃないかい?
へぇ。DATテープとかね。高かったな。たしか。
今まではバックアップにDISKを利用する提案をしていたが、、
これからはテープでの提案にシフトして行こう。
これ、子供のビデオ保存とかの用途でコンシューマ向けに売り出さないかなぁ。 /
へえ「磁気テープを生産しているのは世界中で日本だけ」>
時代はテープメディアに回帰するのだろうか。
へえーそうなんだ^^ ◎
テープの復権ねぇ。これはすごい
国産の技術革新で「1巻35TB」へって凄いな。
他13コメント
データーのバックアップに便利らしい
テープがそんなことになってたとは知らんかった
意外とテープの有用性知られてないよね。
放送局でも実はライブラリ化して保管するのは全部テープです。
磁気テープすごい
「磁気テープを生産しているのは世界中で日本だけ」 そうだったの!? > :ITpro Active
Σ(・∀・;)え、磁気テープだと!? /
へー、驚いた。日立や富士通のライブラリーが取り上げられてないのはいまいち進化してないからだろうなあ、残念。|
へえええ!!!磁気テープってフロッピーしか見たことないしそれ以降見てないからなじみないけどめっちゃすごいのね!!>
「もうダメダ」なんて諦めたら負けなんだね。いい話です。
記憶容量の向上、耐久性の向上、テープ用ファイルシステム(LTFS)によりファイル単位のアクセスが可能になった等、近年の技術革新によりこれからも性能向上が見込めるとのこと [storage] - ク...
まさかすぎるだろww
言われてみれば最近LTOをチョイスする案件が多いな。 /
復権自体は「まさか」って程まさかとは思わなかったけど、容量35TBには素直に驚いた。
ほぉ。> :
見てる:
ITpro Activeの 『磁気テープ、まさかの復権』という記事( )の5ページ目に紹介されているLTFS。その先進機能のデモをYoutubeでご覧ください。
元バックアップ屋から言わせて貰うと「テープは過去の遺物」という人間はコンピュータ屋として素人です >
磁気テープ、まさかの復権!生産量が「V字回復」
見てる【 国産の技術革新で「1巻35TB」へ】
こういうニュースはなんか小気味いいw~
データ保存手段として、既に過去の遺物と思われていた「磁気テープ」の生産量が急回復している。ここ数年で急速に大容量化し、…
個人や小規模オフィス向けの製品も、それなりに需要はありそうなんだけどなぁ。どこかで出してくれないかな?
磁気テープを生産しているのは世界中で日本だけ←すごい!
すべて読むには会員登録が必要
うちの会社ではテープの仮想化が進んじゃってるけど、また後退するのかな
てっきり過去のものかと。:
磁気テープがこんなことになってるとは... /
>磁気テープを生産しているのは世界中で日本だけなので
へーそうだったんだ
知らなかったー。確かに過去の遺物と思ってたわ。 国産の技術革新で「1巻35TB」へ
I/O もホントに速くなってくれるといいな
【 】
磁気テープ、まさかの�...
ガシャコーンとでっかい磁気テープじゃなくて今はコンパクトなのね 容量コスト3割で信頼性は桁違い やるなぁ、富士フィルム
"ユーザーのデータが一時消失した際には、磁気テープのバックアップからデータをリストアしている。"長年抱いていた不安が消えた。こりゃーすごい。 /
磁気テープってもう廃れていくだけかと思ってたけど、意外と凄いんだな。
『磁気テープ、まさかの復権』という記事( )が、ITpro Activeに公開されています。...
他9コメント
手元にデータがある安心感はプライスレス。クラウド時代だからこその磁気テープ
むぅ、磁気テープがよもやそんなことになってたとは…(・ω・)っ |
テープほど長期保存できるメディアはないしな。国内メーカーの対応がイマイチなのが難点だけど。
国産の技術革新で「1巻35TB」へ;磁気テープを生産しているのは世界中で日本だけ
テープライブラリー萌え♡
なんか知らんけどテンション上がった>
この勢いでフィルムカメラも復権しないかなぁ~
リストアの手軽さからHDDへ変えちゃった人なのだけど、転送速度とか気になるかも >
自分も中学生以降磁気テープ(音楽用だけど)見かけなかったけど、枯れつつあった技術が技術革新で巻き返すこともあるんだ。
懐かしいと思ってたが、むしろこれからの技術か。これは期待。
面白い記事!!RT @gadget_mmym: 磁気テープ、まさかの復権 - クラウドやビッグデータでも活用が進む磁気テープの最新動向:ITpro Active
今の磁気テープって2.5TBもあったの!?うっそー…
これでウォークマン作ったらいいのに!
阿部恵史・日本オラクル/システム事業統括プロダクトビジネス推進部長「数百テラバイトを超えるデータ保存ではHDDよりも安価」 /
へ〜「磁気テープを生産しているのは世界中で日本だけ」
Google がテープバックアップしてるって、同業のみなさんも知らないんですよね。 >>
コレは面白い >
磁気テープが安価でもテープドライブは高価だし、高機能なバックアップソフトも高価なのでおいそれとは手が出せない。
LTO-8まで出てるんだ。前に使っていたころはLTO-3の時代だったなー。。。 【 Active】
バックアップ用なら容量的に物凄くデカそうだが。。。まさかの…やな。 /
磁気テープ装置がSAS12Gx4で繋がる時代がすぐそこ。 /
おー、技術の進歩って面白い
磁気テープ、まさかの復権:ITpro
僕らガキの頃のコンピュータのイメージってデカいテープがグルグル回っててパンチングされた紙テープがカタカタ出てきてそれを技術者が「何何?ルパンが私に変装し…」とか読むってモノだったね。
"富士フイルムによれば、磁気テープは数年内に、6.4テラバイト、12.8テラバイトに大容量化する。将来的には、現在の10倍以上となる35テラバイトにまで容量を増やす技術的なメドも立っているという。" / "磁気テープ、まさかの復権…"
"磁気テープを生産しているのは世界中で日本だけなので、この数字が、データ記録用磁気テープの「世界生産量」となる。"
もともとテープはけっこうイケてると思ってる派ですが、ふーむ、Googleもテープ使ってるのか。数年後にはHDDよりI/Oよくなるとか(もちろんシーケンシャルでしょうが)。
テープは丈夫だからね。ちょっと前までうちの収録スタジオでもVTRサーマル録音でバックアップとっていた。
やはり死語ではなかった磁気テープ、生産量が急増しているらしいです。
以上

記事本文: 磁気テープ、まさかの復権 - クラウドやビッグデータでも活用が進む磁気テープの最新動向:ITpro Active

関連記事

画像で見る主要ニュース