TOP > ネタ・話題・トピック > iRONNA > ウーマン村本よ、...

ウーマン村本よ、国民を「愚民視」しているのは誰か

235コメント 登録日時:2018-01-16 12:29 | iRONNAキャッシュ

井上達夫 2018年元旦に放映された「朝まで生テレビ!元旦スペシャル」(以下「元旦朝生」と略記)の中での、憲法9条と安全保障問題に関するウーマンラッシュアワー村本大輔の発言が、その後、ネット上で物議をかもしているということで、同じ番組に出演した私がオピニオンサイトiRONNAからコメントの寄稿を求められた。 村本が「愚民観」を吐露した2点 村本の卑劣な「論点そらし」 「国民投票=愚民誘導」論を振りかざす村本 もう村本の漫才をきい...

Twitterのコメント(235)

その暴走を止められない吉本興業に未来はあるのか?
久しぶりに気持ちの良い、リベラル発言!
@moistearlis そうですね、とくに、無自覚というのを「自我がない」と言っている側の一方的な意味づけとして解釈するなら、それはいわゆる愚民観、愚民視と呼ぶものになります。朝生でのウーマンラッシュアワー松本について政治哲学者の井上達夫が批判している記事が参考になります→
「(護憲派は)憲法改正プロセスはなんとしても発動させたくない。なんとなれば、魑魅魍魎(ちみもうりょう)が出てくる、日本は軍国主義に走る、と。日本の国民を信用していない。」結局こういうことだと思う。
ウーマン村本をネタに書かれた井上達夫さんの記事は素晴らしいなあ。
私の憲法改正に対する意見はまさにこの通りです。
「憲法と安全保障の問題を国民一人一人が自分たちの頭で考え、自分たちの手で立憲民主主義を発展させない限り、日本は自己を守ることも、世界秩序構築において主体的役割を果たすこともできない。」
>戦力という最も危険な国家暴力に対する憲法的禁止の例外的解除を、戦力に一切ふれていない憲法13条に勝手に読み込むのは法解釈の枠を超えた妄説…
長いけど必読。村本の件は「メディアに載せる為の戦略」なので、村本問題に辟易としてる人も気にならないはず。
国民を「愚民視」しているかどうかは、山尾議員の「立憲的改憲論」をどう捉えるかで見えてくる気がする。護憲派でこれを頭ごなしに批判する人は多い。

その理屈を聞いていると、確かに「愚民観」が見え隠れしている。
メモメモ。この方の本は一度読んでみよう。
井上達夫がウーマン村本に対して怒ってるらしい。そりゃあな…。
村本は、エリート知識人ぶって、「国民投票=愚民誘導」論を恥ずかしげもなく振りかざしている。国民を愚民視しているのは私ではなく、彼である。
この人の後半の憲法観は自分のとすごく重なる。「政治の主体」に国民がなることこそ、民主主義の本幹だよな。
武力による抑止力の保持といった概念も、腰を折ってしまうのだ、それが、この愚民に対する希望であり、我々の才能なのだ
憲法9条を子供の心で素直に読むと、戦力は持たないし、相手が国なら何もしてはいけないとなるが、自衛隊は戦力にしか見えない矛盾
お笑いの中で舌鋒鋭く主張し喝采を浴びることができると浅はかに思ってしまったのが間違いですね。ー
護憲派の方も台所事情が苦しいのは分かるけど、もうちょっと取捨選択しましょうや。
叩く相手がいなくなって最後は井上達夫か。誰かを叩く問題じゃないんじゃないの
村本さんが「自衛隊がなんで違憲なんですか」と質問したのに対し、真正面から違憲を説明されたら議論が噛み合ったのにね。井上達夫氏の9条改憲論よりも、村本さんの非武装論のほうが魅力ですがねえ。
産経本紙にはすでに2015年にデビュー済だった。
大変勉強になります 再読して知見を深めていきます
この記事何回か読み返すべきやな
初めは井上達夫先生には驚いたこともあったが、ザ・ボイスやプライムニュースを視聴している中で一貫した主義主張と日本の持つ悪しき根っこの部分を情熱を持って話される。
いいなあ井上達夫氏に本気で批判してもらえて。
爆笑問題の太田さんはこれ、読んだかな
どう思うかは其々。でも先ずは記事を読んで欲しい。
俺は顎鬚おじさんよりは村本のほうを信じるよ。なんか顎鬚生やしている奴はろくなのいないと思う。
筋金入りで明快な意見表明。

村本氏は「庶民のふりして庶民を愚民視する政冶漫才師」

これよ。
バランスのとれた記事。
ウーマン村本がいかに支離滅裂で倒錯した発言をしているかが分かる。右派左派関係なく、ウーマン村本の発言に騙されてはいけない。
村本さん、今更引っ込みがつかないのだろうけど、現代日本の「知の巨人」の言葉に耳を傾けた方が良いかと。
ほんとその通りとしか言いようがない。
強いて言うなら井上先生の改正案聞きたい。
自分の頭で考えろって話
こういう記事読むと高三の時の現代文の先生が彼のお決まりの科白として「右も左もバカばっか。」と言っていて面白かったのを思い出す。
「9条も米国も、日本と世界の平和を守れない。こんな幻想の保護膜から抜け出て、憲法と安全保障の問題を国民一人一人が自分たちの頭で考え、自分たちの手で立憲民主主義を発展」 /
なるほど、面白かった。良いバランス感覚の中で書かれていると思われる。あっちの言い分はここにあるぶんしか知らないけど
「ネットの「炎上」は無視するのが私の基本方針である。しかし…これを放置することは、私の名誉が傷つくということ以上に、憲法改正問題に対する国民の的確な理解を妨げることになるので、一言、コメントを寄せることにした」
ちょっと難しい学者さんの言い回しだけど、正論だと思います。
『国民を愚民視するエリートを信じてはいけない。』
その通りだと思う。→
先に挙げた太田の擁護とこれを読み比べたら、それこそ愚昧でお堅い市民団体の構成員でもない限りどちらに分があるかわかる。
井上達夫さんと志位和夫さんと木村草太さんとで一回ちゃんと議論してみたら如何?

👉
ようは揚げ足取りの屁理屈やね。
分かりやすいまとめ。
井上先生は凄く現実的なんだよね。
これはとても良い記事。改憲派・護憲派、両方に読んでいただきたいな、と思います。
この欺瞞を許さない姿勢はすごい。的確に言語化されてる。これがエンターテイメント。
ただでさえ印象クソ悪いのに人に嫌われる使命でも持ってるのか村本は
「判断の権限だけでなく責任も国民自身にあることを自覚しよう。」
国民の良識を代表するフリこそしているが、実質的には愚民思想の塊だと。ついでに護憲派知識層の多くが陥っている欺瞞もバッサリと斬って捨てている。
>9条も米国も、日本と世界の平和を守れない。

これに尽きると思うよ
今こそ、真の『立憲主義』に立ち返ろう!『愚民化政策』で国民を愚弄する政党と縁を切り、『立憲主義』に根差した日本を目指そう!!!
ウーマン村本よ、国民を「愚民視」しているのは誰か(井上達夫)
この記事で私は愈々井上達夫の知性を疑った。
「村本氏が論点を逸らしている」と主張するこの記事の中の非常に短い文章の中で論点を逸らしている。
この記事を素直に読めないなら、その人は馬鹿といっていい。そんな人となら付き合いをやめてもいい。
この人すげーな。政治関連でこんだけ読める文章も珍しい。政治のことに関して考えるにはやっぱ勉強しなきゃだねえ
村谷はソクラテスだった……?
井上センセ、「「これは面白い、この村本という男、なかなか才能がある」と思ったが、これからは村本の漫才を聴いても笑えなくなるだろう。残念至極である。」は余計やわ。それは沈黙と服従を引き出そうとする台詞。 /
なるほど。
@WRHMURAMOTO よ、
国民を「愚民視」しているのは誰か

氏の反論来たよ(前半だけ抜粋しました)
初めて読んでていろんなことが腑に落ちた
素晴らしいの一言゚+.゚(´▽`人)゚+.゚
思想は大変立派だけど、じゃあ戦力とは何かっていう話がないので場合によっては警察も解体することになるよ
コメントの仕方のお手本のようなコメント。
はー分かり易かった。「国民を愚民視するエリートを信じてはいけない」これを反知性主義っていうんですよ、内田先生。
これは下世話な想像だけど、良かったという漫才の脚本は村本氏以外の手による物なのかも?
よ、国民を「愚民視」しているのは誰か:井上達夫/IRONNA 「国民を愚民視するエリートを信じてはいけない。しかしまた己の無知に開き直らず、自己を批判し啓発する他者との議論から学び続けよう」…井上さんも村本氏の術中にω
面白い記事だった
国民を愚民視するエリートを信じてはいけない。また、己の無知に開き直らず、自己を批判し啓発する他者との議論から学び続けよう。
。井上達夫(東京大学大学院法学政治学研究科教授) - オピニオンサイトiRONNA
「守ってからいえ憲法改正」の正しさはこんな理屈では揺らがない。
とても参考になった。
"昨年末の『THE MANZAI』(フジテレビ系)でお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の漫才を初めて聴き、「これは面白い、この村本という男、なかなか才能がある」と思ったが" / "ウーマン村本よ、国民を「愚民視」しているのは…"
村本はデマ流したいんじゃなく、アホだから言われた意味が分からないんだと思う
賛同している人は、村本さんが国民(=あなた)はバカだ!と言っているのに気付こうよ。/
これに対して、本人がかっこいいつもりで斜に構えたレスポンスを取ったりしたら、さらに評価が下がるよなぁ。逆に評価を上げるきっかけとなりうる文章だけに。 /
全方位攻撃好き
あとでよも。
論点整理としてお勧めする記事です。「統治の主体」であるための覚悟とは何か?>>
「修正主義的護憲派と私が呼ぶ立場は、専守防衛・個別的自衛権の枠内なら自衛隊・安保は戦力の保有・行使を禁じる憲法9条2項に反しないから合憲だと主張する。」(違憲状態凍結が護憲と主張する倒錯) / "ウーマン村本よ、国民を「愚民視」…"
3日あれば北朝鮮は倒せると言うテレビ人もいたけど、オレは沖縄戦のようになると思う。いくら空爆しても降伏しないし、日本軍レベルで洗脳されてて士気が異様に高い。一個師団投入すれば終わりと言ってた近衛文麿のように考えれば裏目に出る。
一読の価値あり。
@WRHMURAMOTO 是非出演して欲しい。

その前に、こちらを100回くらいは読み返して欲しい。
さっと読んだが自分の勉強不足を実感。後でも読む。
あとでよく読む。>
読み応えある
一発で陥落させたキング・オブ・ネトウヨさんのときもそうだったが、所詮「論客」として出てないんだから、そこから逃げた発言ぐらいするだろ。チョットまじめすぎかと。 /
iRONNA: @ んーむ、井上達夫氏って、やっぱり過激派だなぁ。
だいたい護憲派って国民投票法案の時に反対した連中だろ。憲法に書かれてる手続き否定する連中がどう護憲なのか知りたい。 /
こんなことしてたのか。だいぶ迷惑な芸能人だな。 /
めっちゃ怒ってて草
イキり小学生相手にしてると思えば可愛いもんやで
「国民を愚民視するエリート」という言葉を使用する誘導文句に思える。
井上達夫氏の主張

長文ですが、参考になりました。
井上先生は根っからの民主主義者であることを確認した。そして国民主権を蔑ろにするような議論をする木村草太氏や石川健治氏をはじめとして、安倍政権も批判する。筋が通っている。 /
整然として気持ちのいい反論だったのでよかったデス
ウーマン村本さんの話題。
中学生でも読めると思います。
論理的な文章は、難しいように見えるけど実はとてもわかりやすいのです。
いいこと言ってると思ったよ
現状として、愚民観を持って接したほうが現実に近いと思うので、そこは合わないけど
将来的に統治の主体として国民を据えようとしてるところには同意できる
わかりやすい。件の芸人の発言は見るのも嫌なのでミュートしてしまっているので、そもそものきっかけはよく分からないんだけど。
護憲派に向けた警句。良文。|
ただ選挙の結果見る限り、愚民とは言わないまでも権力の暴走を止められる気はしないなあ。 /
ウーマン村本なんぞどうでもいいが、リベラル(左翼)=自衛隊廃止と考えてる自称日本人は多い。時代は既に変わっている。 /
憲法について肌感覚としてはこの人に近いが、自分の意見が「虚心坦懐に」読めば「当然」出てくるものというのも何か危険を感じなくはないな… /
もう村本は擁護できないな(
村本おこられてる
「議論とは、こうすべき」を具体的に示した良い例。タイトルは少し煽っているが内容は個人の人格否定ではなく、分かりやすく論理的展開している。 /
読みやすい
読みやすいし怒りが伝わってくるし、井上達夫さんの憲法9条論はやっぱり正しいと思う。
スゴイ面白い。
東大の御先生は世間がわからないw 国民の8割バカだという前提を飲み込めない奴は腐れサヨクの基地外平等論者にすぎん。
護憲派の分類してもらえるのはありがたい。
「国民を愚民視するエリートを信じてはいけない。しかしまた、己の無知に開き直らず、自己を批判し啓発する他者との議論から学び続けよう」
この井上って人。知識があるほどバカに見えるのは何故だろう、、、、
本当の独立とは
俺は井上氏とは意見を異にしているが、この村本に対する評は的を射ていると思う。
井上達夫が想定してる国民とはケーザイ学者が妄想する自己責任を貫徹できる完璧な自由人じゃないの?実際には情報収集能力も判断力も限られてるのに。オレオレ詐欺の対策を求めたら国民を愚民視するのかと怒る馬鹿。 /
「私は「村本は愚民だ」と言ったのではなく、まさに真逆のこと、「村本は国民の目線に立つふりをしているが、実は、国民に憲法のことなどよくわかるはずがないと、上から目線で国民を愚民視している」と言ったのである」
最低な愚民中の愚民に告ぐ
たたくべき相手は、私ではなく、護憲派知識人や、村本のような「庶民のふりして庶民を愚民視する政冶漫才師」である
前段を省略して恐縮だが…"彼らがたたくべき相手は、私ではなく、護憲派知識人や、村本のような「庶民のふりして庶民を愚民視する政冶漫才師」である"<同意する。 /
「護憲派は、いかに死文化されようと9条があれば日本は守られると信じ、安倍政権とその支持者たちは、トランプのような危険で不安定な大統領を抱えていても米国に追従していれば日本は守られると信じている」 / "ウーマン村本よ、国民を「愚…"
"村本のような「庶民のふりして庶民を愚民視する政冶漫才師」"
サヨクはこれで気づくところがないようだから、衰退するのだ /
首が取れるかと思うほど頷いた。

「9条も米国も、日本と世界の平和を守れない」
今国民一人一人が責任持って考える必要性を解く。
理路整然としてる文章だし、指摘内容は実に正しい。護憲派が国民を愚民視するのは実は当然というか必然で、選挙でいつも正しい筈の自分達が負けて自民党が勝ってるからこいつら何にも分かってないってなるのよ / "ウーマン村本よ、国民を「愚…"
そういう話だったのか
井上達夫的には、政治批判の見事な漫才を演じた村本が憲法9条を知らない訳がないという判断から朝生での檄オコの流れだったのね。


@iRONNA_jp
とりあえず人様の名前を出す時はさん付けしような、学者さん

話はそれからだ

だから頭の良いヤツは嫌いだな
村本のやった事は朝日新聞の虚偽報道と同じくらいに罪深い。。。
芸人が群雄割拠するなか、腕(知識)もないのに政治漫談に活路を見出そうとする村本なんて話にならんしどうでもいいのだが、井上氏の寄稿は護憲学者が如何に国民を愚民視した欺瞞な姿勢がよく分かるので一読した方がいいと思います。
井上達夫氏は正しい。
ウーマン村本は間違っている。
間違ってもなお間違い続けている。
これは自分の考えにかなり近い。護憲派も、それに対するカウンターである安倍改憲もおかしい。主権者一人一人が考えるべきこと。>>
民主主義原理主義者・井上達夫の素晴らしい議論を見よ!
私とは人間観が真逆だが、彼には一貫した理屈がある。
憲灋の話は福田恆存のも讀む事を薦めむ。なほ福田恆存は「憲灋意󠄁識」なる表現を使ふ。
"こういう漫才による政治的啓蒙をやっている村本が、改憲論議の焦点になっている9条2項を読んだことがないと居直ったので、私はあぜんとして「自分の無知を恥じなさい」と戒めたのである"
まあ、でもたまに「ありがとう」って書いた紙を水差しに貼ってる人がいますからねえ。 /
これを見たら、アベマprimeでの宮台氏の「そもそも論」は意味無いね。
いや、実に気持ちのいい論だった。
ド正論‼絶対読んだ方がよい。
これはヤバい。壮絶な公開処刑。学者をガチで怒らせると怖いのがよく分かる。/
いや、この人も腹では国民は愚民視してるでしょ。それは正しいとおもうけど、その腹をごまかしてるから欺瞞しか感じない。 /
戦後教育とマスメディアのおかげでもある→愚民化
売れるため、大衆への鋭い観察眼を必死に磨いたウーマン村本氏の方が、このリバタリアン学者より現実的だと思うなぁ。学者氏の「小学生に9条を学ばせる」と言うのは、理念的にはできても金銭時間コスト的に無理でし /
とりあえず五千円くれたら憲法改正の是非のどっちにも投票します。五万円くれたらブログでアジ文書きます(←愚民で貧民)。 /
とてもいい視点で丁寧に指摘してて一読すべきなんだけど写真のアスペクト比なんで間違いますか…勿体無い… /
一問一答のテストばかりやって、こういうことについて、自分の頭で考えたり議論できるような教育をやってこなかったことが一番の問題なんじゃなイカ? /
達夫は話をずらしている。国民こそが自分たちの選んだ政治家に戦争と平和を任せられない、と薄々感づいているのです。その健全な不信感をなんとか騙そうと企んでいるのが改憲派。
自分の無知を隠す、あるいは無知であることを理解したくない人は、だいたい"自分が庶民の一般的な知識レベルだ"というものです、自分の知的レベルの低さに世間を合わせようとするな /
めっちゃわかりやすい。 /
もっと見る

記事本文: ウーマン村本よ、国民を「愚民視」しているのは誰か

関連記事