TOP > IT・テクノロジー > iPhone Mania > iOS11コント...

iOS11コントロールセンターでWi-FiなどがオフできないのをEFFが批判 - iPhone Mania

17コメント 登録日時:2017-10-07 08:38 | iPhone Maniaキャッシュ

  iOS11へのアップデートによって、コントロールセンターからWi-FiとBluetoothを完全にオフにできない仕様になったことについて、非営利組織電子フロンティア財団(EFF)が、「誤解を招くものであり、セキュリティ上も問題がある」として批判しています。 オフにしても朝の5時には自動的にオンの...

Twitterのコメント(17)

批判も止む無し・・・。普通の人はあの画面見てオフにできてると思うわ・・・
ほんこれ、アップデートしたけどマジでめんどくさい。ただのデチューンやんけ。何より、わざわざ1ヶ月様子見してやって改善されてないとか…
やっぱり見た目では切れてるのに切れてないのおかしいってみんな思ってた /
@aburamamushi 有名な変更仕様なんすけど、多くの人が批判してます。
これ仕様だったんだ&やっぱり問題になってる
iOS11からバッテリーの減りが早くなったっていう奴ほとんどこれが原因でしょ
死ねよクソ仕様
@wraith13 ここから修正されることを期待したいなぁ… /
これ面倒くさいよな Wi-Fi切っても勝手にオンになるの頭悪い
やっぱそうなのか
これぞElectronic Frontier Foundation, EFFつー感じ?
確かにこれは不便だよね…
iOS12かその前のアプデで修正されないかな
監視社会ですね
> iOS11以前の様に完全にオフにすることはできません。

これだとiOS11は完全にオフにできるって意味にならないかい?
しかもコントロールセンター上でオフにしても、そのiOSデバイスを使っている地域の現地時間で朝の5時になると、自動的にオンになります>なんじゃ、そら>
え?朝の5時になると自動的にWifiがONになるだと!? WTF
これに尽きる。
「ユーザーはコントロールセンターのボタンを切ったことでオフにしたつもりが、実際はそうなっていないというのは紛らわしく、OS設計者を信頼できなくなる」
これやっぱり仕様になるのか
以上

記事本文: iOS11コントロールセンターでWi-FiなどがオフできないのをEFFが批判 - iPhone Mania

関連記事

画像で見る主要ニュース