TOP > IT・テクノロジー > インターネットコム > 都市生活者のため...
22コメント

シンガポールのVanda Electricsは、小型電動バイク「Motochimp」を発表した。持続可能な社会を実現し、さらにその社会を楽しいものにすることを目指している。 楽しい持続可能社会の実現を目指す小型電動バイク「Motochimp」 Vanda Electricsの公開した報道向け資料によれば、「Motochimp」のデザイン上のコンセプトは、10歳...


Twitterのコメント(22)

一台欲しいな
何世代かしてもうちょい安くなったら欲しい
モトコンポ風、欲しい
チャリに乗るスパイダーマンかわe((
半分の走行距離でイイから、年寄り一人乗せれて、車庫証明半分のスペースで取れる車が欲しい。→
なにこれ欲しい
何これめっちゃオシャレ
ちょっと欲しい。

@jic_newsから
モトコンポか。
--------------
( ´~`)ゞ勇気いるな!
あ、やばいかわいい、欲しい
ホンダのシティのオプション?>
モトコンポのEV版だ!
保安部品がついてどんなデザインになるんだろう。
一瞬、TENGAがバイク業界にまで進出したのかと。
今後こういうのどんどん増えそう
「日本で発売」は販促用のブラフっぽいけどマジで売れんじゃね?ドンキとか置いてそうw
もちろんちゃんと走れる前提でw

- インターネットコム
東京のカオス度がまた上がるのか…>>

"Vanda Electricsの報道資料によれば、「Motochimp」は世界に先駆け日本で発売されるとある"
#小型電動バイク 「Motochimp」60分の充電で最大60キロ走行可能
形がイマイチだけど仕方ないか。^^;アタッシュケースの大きさで電車に乗せれる軽量(10K以内)なら便利かも。
新しいのにちょっとナツカシイ:
以上
掲載元: 都市生活者のための小型電動バイク「Motochimp」…60分の充電で最大60キロ走行可能 - インターネットコム


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

23コメント 2016-04-21 23:58 - www.rbbtoday.com

編集部にメッセージを送る UPQは21日、折りたたみ可能な小型・軽量の電動バイク「UPQ BIKE me01」を発表した。日本の法規における車両区分は「原動機付自転車」、公道を走ることができる。メーカー希望小売価格は税抜127,000円で、発売は今夏を予定している。同日、都内ではプレス向けに記者説明会が行われた。■UPQ初の電動バイクUPQ BIKE ライフスタイル家電・家具ブランドを手がけ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース