もうWebは使ってない?…スマホアプリの利用時間が、インターネット利用時間全体の50%に - インターネットコム

11コメント 登録日時:2016-09-07 08:41 | インターネットコムキャッシュ

米comScoreが9月1日に発表した調査により、米国における7月のスマートフォンアプリの利用時間は、インターネット利用時間全体の50%に達したことがわかった。アプリの利用時間シェアが50%に達したのはこれが初めて。 デジタルメディア利用時間におけるスマートフォンアプリシェア(出典:comScore Media Metrix Multi-Platform Mob...

Twitterのコメント(11)

だがcomScoreは、スマートフォンアプリの利用時間シェアが50%に達したことは、驚くにはあたらないとしてる。人々はすでに‥スマートフォンアプリから情報を得るようになっている。‥手軽さが、Webに対するアプリの優位性を生み出した。
アプリではwebと比較して何となく「世界が狭い」気がするのはなんでだろう・・・
USの調査だけど、日本も同じくらいか、それ以上かな?
まぁ、使われない、想起されないAppを思いつきでつくってもしょうがないので、作るなら、生活者フレンドリーなモノだよなぁ。 / もうWebは使ってない...
そうなの?
俺全然ブラウザ使ってるけど。
ウェブサービスは、スマートフォン上の「入口」が重要になる。→
米国のスマホユーザの多数がブラウザを使用せずアプリで情報取得する。「スマホアプリの利用時間がネット利用時間全体の50%。一方、スマホでWebを利用する時間は7%」。
@jic_newsから

SNS検索とグーグル先生は、また別だと思う。
そんな!私はまだまだ愛用中だよ!Twitterとかでか…うむ。
買い物は全部アプリになってる。無印良品はアプリで買えないのでほぼ買わなくなってる。10年前はかなり無印で買ってたけど今は無くてもいい店舗に。
webブラウザ使う人はハッカーと呼ばれるかもしれない、そんな未来/
以上

記事本文: もうWebは使ってない?…スマホアプリの利用時間が、インターネット利用時間全体の50%に - インターネットコム

関連記事

画像で見る主要ニュース