TOP > IT・テクノロジー > INTERNET Watch > 電波距離が最大4...
20コメント

開発の背景として、厚生労働省なども認知症高齢者の捜索活動を支援しているが、家族や施設のスタッフが「24時間どのように高齢者を見守るのか」という現場の問題が残されていることがあるという。これまでも徘徊対策グッズは販売されているが、いかにも「介護アイテム」といった印象の商品が多く、持つ(持たされる)のを嫌がるユーザーも少なくないという。...


Twitterのコメント(20)

: 流行りそう。電波干渉が心配。
これはペットに最適!!
今日も祖母の様子を見に行ったが、元気そうでよかった。
これ導入してみようかな。
電波距離が最大450mの「ハイビーコン」で高齢者の徘徊場所を捜索
機器を身に付けてくれるかが問題だね。 /
"位置の捜索に特別な受信機は必要なく、スマートフォンに専用の無料アプリをインストールすることで場所を特定することができる。
こんな広範囲に飛ぶビーコンなんてこの用途では使い物にならんと思いませんか。
ビーコンは100円ライター程度の小型軽量。電波範囲最大450m、スマホ用無料アプリあり。有料サービスで最大100台のスマホのGPS情報で山や区域の捜索、エリア入出管理も / "電波距離が最大450mの「ハイビーコン」…"
これチャリンコ盗難対策に応用出来ないかな-「電波距離が最大450mの「ハイビーコン」で高齢者の徘徊場所を捜索、ドローンと連携した座標・距離特定や入山管理なども」
7000円なら良いなあφ(.. )
450mじゃあ足りない。
認知症が進むと疲れを知らなくなる(歩いてきたこと自体を忘れる)。そして見知らぬ土地で次第に身体がついてこなくなって来て転んで骨折する / 電波距離が最大450mの「ハイビーコン...
犬とか猫とか動物にも使える。早くIotの時代が来て欲しい。 / W...
他の用途にも使えるし、価格もそこそこだしいいねこれ
いいニュース。すでにドコモのGPSも活用してるんだろうけど、これもお年寄りの徘徊で困っているご家族に貸し出して欲しい。 / 電波距離が最大450mの「ハイビーコン」で高齢者の徘徊場所を捜索、ドローンと連...
こういうガジェットが必要な時代なのです。
青歯で450mも飛ばすとか干渉源過ぎるwww
これで徘徊老人を捕獲するわけか
GPSはどうやって取得するんだろう /
値段もデザインも良さげですけど、山の中でほんとに使えるのかどうか。/
遭難者の捜索にも使えるのか
以上

記事本文: 電波距離が最大450mの「ハイビーコン」で高齢者の徘徊場所を捜索、ドローンと連携した座標・距離特定や入山管理なども -INTERNET Watch

関連記事

32コメント 2011-11-05 14:47 - news.2chblog.jp

違和感あるの これ俺は好きだけどな 何だこれ変なのってのが流行ったりするじゃん モデルの顔が全部同じに見える エロさも無いし、子供の憧れにもならんレベル。 こりゃダメだ。 結構いいと思う まあ町のイメージには合ってるわな 国内の奴だけじゃなく、近隣のアジアとかからも観光着たりするんだろ? 日本の...[続きを読む

画像で見る主要ニュース