TOP > IT・テクノロジー > INTERNET Watch > グイン・サーガ読...

グイン・サーガ読破専用機も~全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売 -INTERNET Watch

170コメント 登録日時:2014-12-02 19:43 | INTERNET Watchキャッシュ

honto pocketは、東京国際ブックフェアの展示会ですでにコンセプトモデルとして紹介されていたものだ。当初は他社製の既存電子書籍端末を用いたものだったが、今年の東京国際ブックフェアでは、形状も独特な独自端末が展示され、それが今回、正式に商品化された。 ディスプレイには、E Ink製5インチ電子ペーパー(800×600ピクセル)を採用。本体内には文庫本で最大100冊分...

Twitterのコメント(170)

なんだこの壮絶イラナイ感満載商品・・・
@matppe グインは、別の作者さんで続刊が刊行されてますねー。私は電子書籍で検討中です。専用機もでましたし( )
減りますよね!チェック忘れるとやらかしますが!←
シリーズだと似てるやつあるんですよねー。狙ってるのかってくらいに…。
「紙の本で買いそろえるよりも2割程度安価」「端末が故障してしまった際も修理・交換により収録電子書籍の"利用権"は維持される」
ある意味この手のサービスでも悪くはないよなw
そうそう、こういうスタイルがいいと思う。さらにこれが2〜3000円で、今の電卓みたいに家電屋の片隅に吊るされてるぐらいじゃないと電子書籍が普及したとはいえないよなーとか僕は思います>全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売
全集専用というのはうーんだけど、乾電池駆動は興味深い。電池が死んで端末が使えなくなる危険は少なくなるのかなー>全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売
グインの場合、加藤直之や天野喜孝の流麗な表紙も魅力のひとつな訳で。それがカラーで見られないのはちょっとなあ…
ダウンロードする手間を省き、インターネットに慣れてない方に買ってもらおうという意図?
おかんに勧めたい
ラインナップは面白いが、非常に黎明期感を感じる。これがdnpから出た事がデカい意義か?
「電子書籍端末ではなく、"電子の本"というコンセプトで」

これ、なかなかいいんじゃない!
物理的な形あるし!
これ、意外に良いかも。長編とか漫画全巻とか。
で…電池…あとから追加できない…思い切った仕様だなあ
――これねーグイン専用端末って。うーんまず値段がぴんとこねえ。やっぱりメーカー側の利便の追求に見えるなー。
ついにhontoもきますか。/
電子書籍の利点を消し、欠点だけ残したゴミじゃねぇかこれ|
特定のオールドタイプにはすごく受けそう。全巻物理での所有欲なし、Kindleとかわからない、でも新しいもの好き、邪魔にならないの嬉しい。あたりかな?-全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷発売
スペース問題意外は紙本の方が圧倒的にいいと思うけど。→ (54 users)
本末転倒が面白い /
2世代以上前(推測)のEinkにコンテンツ入替不可、解像度も旧世代と、端末の狙い所的にはグインやクリスティーより池波全集とかだろ(´д`) -
これが、すでに本そのものなのでしょう。 作家の個人全集とか、世界文学全集とか・・ありかな
グイン・サーガ読破専用機も〜全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売 Watch/ユーザーが後からhonto pocketにコンテンツを追加したり、入れ替えたりできないーーというのはネックだなあ。
実験的な位置付けなら面白いけど、本気で売れると思ってるならやばい /
107件のコメント
これ、一見すると老人専用かな?意味ねーと思いきや、新しい物欲スイッチの扉を開く可能性あるな。>
これって端末こわれたら全部パー?
これ故障したらどうなるのかな。修理やメンテナンスサービスがあっても終了したら二度と読めない? 移行サービスとかの保証あるのかな…>
グインより、なんたら文学全集とかマルクスレーニン全集とかのほうがニッチな需要あるかも。
ここまでするなら端末も本の形にして欲しかった。惜しい / 他103コメント
スティーブン・キングが出たら買うかも
これのゴルゴ欲しい、と思ったけどこの値段じゃなー
この発想はなかった。手塚全集とかこち亀全集みたいなのもありかも。
このほうがわかりやすくていいかもなー > @internet_watchから
栗本薫さんの書いた分は全部読んでますが…もう一度読む気分になったら試してみますか。 -
良さそうなそうでもないような……w
これはすごくいいかもしれない
データの入れ替えができない買い切りの電書専用機。いちいち購入したりダウンロードしたりの面倒を無くした。こういう大胆な発想は好き。>
全集とはいえコンテンツ毎に端末買えとは…。電子書籍のメリット無い。
煩雑さの排除を狙って印刷会社が考えた電子書籍端末「honto pocket」は、1タイトル1端末固定で、コンテンツの追加や入れ替えはできない。超大作をコンパクトに扱えるメリットはありそうだけどさ…… / "グイン・サーガ読破…"
入院患者とかに貸し出したらウケそう。本棚を埋めるような全集が手元に収まるってすごい。>>
週刊ペリーローダンは継続中なんで、全集にできないか...
グイン・サーガはちょっと欲しいけど、まとめ買い相当だとやっぱお高いな。
---
ははぁ、上手い避け方。全集だから読み終わらないって事か。>『ユーザはコンテンツの追加、追加、入れ替えはできない』//全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売 -
これは…どうなんだろうか? これが狙う層には不要の気配なんだが。
電池交換が煩わしい・・・
グイン完結してないのに全集と言うのはやめいw あ、この商品はゴミだと思います。 /
おお、電子ペーパー端末! >
全集毎に端末を買わせるのは電子本には向かないのでは?教科書や百科事典で随時最新版に更新されるならまだしも。→ -
グイン・サーガは正伝の他に外伝も20巻以上あるんじゃぜ /
発想は悪くないと思うんだけど、端末の使い勝手と修理(あるいは交換)をいつまで受けてくれるのかによるなぁ→
最初から組み込まれていて、コンテンツの追加できないとか思い切ってるなあ……しかもグインっておいw「 Watch」
ニュースで流れてきた「電子書籍専用端末」 
これ、ゴルゴとかこち亀とかも出るんですかねぇ・・・
honto はまずパスワードの糞仕様を改善しないと買う気にならない。
これはアリ。予め中身やパッケージデザインをカスタムできるとプレゼントにいいのでは? /
面白い取り組みやね。
なるほどそっか、所有感か…(´・_・`) 壊れちゃった時がちょっと気になるかな

Watch
電子書籍は文庫本一冊の形をしていてデータを流し込むと全ページ書き換わる、でも見た目や手触りは紙の本、という形を目指して欲しいなぁ /
回天の話が頭に浮かびました QT @zoknd: まだ、完結してないけどもいいのかしら/グイン・サーガ読破専用機も~全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売 -INTERNET Watch
[B!] とんでもなく明後日の方向に飛んでいく感じ。これがこけたら「やっぱり電子は駄目」とかなっちゃうんだろうか。 Watch
中身入れ替え不可でこの価格帯は…分量を考えれば紙の本よりメリットあるかもしれないが…→
完全に専用機か。なるほど。/"あらかじめ端末にコンテンツを収録して販売することで、インターネット接続や会員登録、コンテンツの購入・ダウンロードといった操作不要"/グイン・サーガ読破専用機も~全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発…
読み終わって他のがほしくなったら書店に持っていって別のをインストール、ていうのではだめなんだろうか。TAKERUとかファミコンディスクライターとかみたく。 / "グイン・サーガ読破専用機も~全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が…"
"ユーザーが後からhonto pocketにコンテンツを購入して追加したり、入れ替えたりすることは全くできない。" あほか
ストアの都合で買った本が消えるから電書は嫌、とか言ってた人たちはこれならOKなんだろうか /
可能な限り不便で高価にして、電子書籍に悪印象を付けたい、と言う情熱を感じる逸品。出版業界としては当然だが、利便性に勝る海外製品に駆逐されるまでがテンプレ 「全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売
本棚に電子書籍を並べるか…。なんて未来だ… " @internet_watch"
ハードカバー風のハコは面白い!ただ単3で動くのかよwww グイン・サーガ完結してないのに全集っていいんか? /
「電子書籍じゃオヤジの本棚が漁れない問題」の解決として悪くない感じ。電池が腐った時が面倒ではあるが:
みてる: グイン・サーガとな
読んだ事ないけど、グインサーガの原作(英語)もすんごい長編だよね。
虎男の物語だよね。
これ、電子書籍としては明後日のほうにいっちゃったような気もするのだけど、ただ、こういうパッケージだと実は、日本語電子書籍貸出のデジタルプラットフォーム持ってない海外図書館(うちみたいな)でも購入できる可能性あるのだよな。
まだ完結してないのだが /
おぉ、年内に販売まで来ましたか!
結構楽しみにしていたんですよね、これ

早川SFモデルはよ。:完全オフライン仕様の「honto pocket」
これで横溝正史全集も出していただけたら…→
グインサーガ全集…。いつか読める日が来るだろうか?っつーか、何巻まで読んでたっけ⁇
" グイン・サーガ読破専用機も〜全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売 "
この発想はなかった!と言いたいとこだけど、もしも廃棄するときどうするのかとか、AIBOのように修理サポート対象外になったらとか後々トラブル出そう。さすがに「デジタル焚書」はないだろうが。 / "グイン・サーガ読破専用機も~全集組み…"
これが実現したってこと?謝罪しなきゃダメ?
「アガサクリスティー全集」(100冊)7万4800円、「名探偵ポアロ・シリーズ」(43冊)3万2800円、「エラリイ・クイーン選集(27冊)1万9800円、、、」。 >本を追加できない電子書籍端末 全集組み込み型端末、大日本印刷が発売
グインサー全集欲しいな…
全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売

恐らく、この売り方は正しい。ネット上に上げてコピーされることも少ないし、カートリッジのように改造製品も少なくなる。本としての価値を高めるならいい手法。単三電池というのが頂けない。
紙の本より2割安価とのこと。電子書籍だけどコンテンツ入れ替え不可なのは、高齢者ターゲットっぽい感じ。 /
60代はネット大丈夫だろうから70、80代より上狙いか?"fladdict: 予想外の角度に豪速球がきた・・・ Reading... 「グイン・サーガ読破専用機も~全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売」 "
子供向けのプレゼント用にちょこちょこ売れそう。学習漫画が相性いい気がする。 /
特定コンテンツ専用端末って最初疑問だったが、電卓や電子辞書思えば悪くない。紙本と電子書籍のよさ併有ともいえる。>全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売
グインサーガの80巻あたりから先のやおいサーガにあとがき読む以外の需要ねーだろ /
旧来の書籍販売モデルの枠組みの中で、無理やり電子書籍を落とし込もうとした感がすごいけど、意外と面白い利点もある。
@internet_watch
いやいやいやwww「グインサーガ読破専用機」って…wwwおかしいでしょww(と思ったがわりと大真面目だった)>
せめて端末に専用アイテム的なプレミアム感出せませんかね
ほお… 紙の本のように【存在】があって省スペース。これはこれでありでは?
ふーむ、電子書籍の携帯性だけ抜き出した商品か。これはこれでありかもしれん
@internet_watchから

これ、なかなか良いアイデアだね。
漫画でもやると良いと思う。
カートリッジ販売みたいなもんだわなぁ・・・ /
電子書籍のメリットが全く無いw。-
Userのことを考えたのではなく、小売店が売りやすいように考えてできた端末だね。 → -
追加購入不能ってことはアカウントと紐付いていない?端末壊れたら中身もそこまでなんかな。リテラシー低め向け?もしくは法人をターゲットに? / /
グイン・サーガ全集に外伝は含まれますか?
"ユーザーが後からhonto pocketにコンテンツを購入して追加したり、入れ替えたりすることは全くできない"
「本」内蔵型の電子書籍端末機でも、グイン・サーガは上下に分冊となるのか。 ///
意味不明。発想の転換が斬新過ぎる。→「コンテンツを購入して追加したり、入れ替えたりすることは全くできない」 《ニュース》グイン・サーガ読破専用機も~全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売|INTERNET
驚くべき事に電子書籍版より割高らしい。ならkindleと電子書籍版でいいだろ!
そろそろ画質落として「機動戦士ガンダム全話BD」とか出てくる頃だと思っていたが、まさか電書で来るとはなぁ。
この見出しで、どれだけが喰い付くのか……(←喰い付いた一人)/
本を追加できない電子書籍端末というとても不思議な製品。電書エコシステムに書店販売を無理矢理組み込もうという苦肉の策?/グイン・サーガ読破専用機も〜全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売
グイン、なつ過ぎる…。ぢつは最後まで読んでないんだよね
kobo発売当時の混乱を思えば、これはこれで良いと思う。 / はてな界隈の人間は(なんだ、くだらねえ)って思うだろうけど、IDとパスワードをちゃんと覚えてるだけでマシとしなきゃいけない世界もあるから。(汗 / "グイン・サーガ読破…"
岡田斗司夫さんが随分前に「こういうの欲しい」って言ってたような…。本で家が傾く人にはいいかも。
アイディアは良いんだけど、何か違う気がする。 あと高いよ
グイン・サーガ専用機出すなら、ローダン専用機も
使いにくそう
「 エラリイ・クイーン選集(27冊)が1万9800円、「ホームズ&ルパン 名作競演集」(14冊)が9800円」
ほう
ジジババ向けのボッタクリ商売やん…。なんの為の電子書籍なん…。 /
うわ〜価格が他機種と同等かー…。ありそうでなかった本当の「電子書籍」だなー…うーん。
これもハックしてLinux突っ込む人が出てくるんだろうな。胸あつ
どこまで需要があるか
「 一方で、ユーザーが後からhonto pocketにコンテンツを購入して追加したり、入れ替えたりすることは全くできない」
グイン・サーガ懐かしす!オフラインの電子書籍もこういうのならアリ! →
耐用年数がどれだけあるのかな。修理に応じてもらえる間は読める、という感じかね。ハードウェアと結びついてる分、購入者心理的には既存の電書よりマシか /
ジャパネットたかたで売ってそう。今なら◯◯全集もついてお得みたいな。ともあれ、電子書籍は端末の寿命が尽きたら読めなくなるのが難点
読破専用機って時計仕掛けのオレンジで出てきたような、拷問的な物しか思い浮かばない。 /
コンテンツの追加や入れ替えができない=ゲームウォッチを思い出す…… |
すげえバカっぽいガジェット /
いいチョイス!!→
なんか、斬新。。しかも、結構お高い。。売れるのかな??興味津々。
「グイン・サーガ読破専用機も~全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売」(Internet Watch) / コンテンツ追加ができない専用の電子書籍端末。「グイン・サーガ全集 上巻」(80冊)が3万9800円ですってよ
電子書籍にする最大の理由はスペース取らないってことよね。。シリーズや作家ごととはいえ、それぞれに端末買ってたらかさばるじゃないか>
またこりずに新機種出すのかと思ったら専用機だと……その考えはなかった
// 最初から組み込まれているのは、慣れていない人にとっては便利かも
天野絵のないグイン・サーガなんて →
コンセプトは好きだけど、これ例えば10年後とかで端末が壊れたりしたら交換して読めるんだろうか /
へー電子書籍に書籍データ組み込み式とか出るのか。電子書籍も色々と頑張ってるね
面白い試みだけど、これ壊れたらそれで終わりですよね。それでこの値段はなあ。再ダウンロードできるならまだしも。
グインサーガ、50巻くらいで止まってるなぁ。 /
うはは。面白いことするなぁ。
なんでそんな尻切れトンボに終わった作品専用機なんてのを出すのか。「 完全オフライン仕様の「honto pocket」商品化」
完全オフラインかー。そこは今こそ大漢和じゃないでしょうか。
電子書籍をもってして上巻とかなるのか
これはなかなか。どうなるかな。
星新一全話とか欲しい。"@internet_watch: [画像追加] 完全オフライン仕様の「honto pocket」商品化 "
これはナシかな。コンテンツ追加もできなく、その作品しか読めない割に価格が高い。Kindle等に勝る部分が見当たらない。
え?単三電池2本??
性能とかもうどうでも良くて一目見てダサい、終了。なんだこの形。 /
あらじめコンテンツが組み込まれている電子書籍。コンテンツごとに機械ごと買い揃えるかたちになるらしい…うーん、そう来たか。|
ホンド? "2Dfactoが運営するネット書店「hondo」でも販売する予定。" /
グイン・サーガ読んでたなあ。70巻くらいまで読んだかな。作者が亡くなられて未完になってしまって本当に残念。|
TLにちらちら見えてた専用機ってこれかあ。コンセプトはともかく値段・スペック的にはちょっと・・・。
1年振りに読もうと思ったら電池が液漏れしててパーというヴィジョンが見えた。>
グイン・サーガは全巻セットにすべきじゃない?
全集専用電子書籍端末いいなw
全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売 【ユーザーが後からhonto pocketにコンテンツを購入して追加したり、入れ替えたりすることは全くできない。(中略)タイトルごとに専用機というかたちになり、】これアカンやつや
データの入れ替えができない特定コンテンツ専用機か…結局割高な気がしますが。需要、あるのかなぁ… /
電書端末を並べる本棚が必要になるな/
断言しよう。これ、ぜったいに失敗する。。。
グイン・サーガは上下巻に分かれているのか… / 他3コメント
半端なようだが意外とこういうのが現実的な落とし所なのかもしれない。
これが当たったら、お年寄り向けに『ペリー・ローダン』全集や『超人ロック』全集も出てしまうんだろうか。
未熟なハードに縛られるという点ではイマイチ。汎用ハードと比較したときの利点も弱い。 /
ニュース グイン・サーガ読破専用機も~全集組み込み型電子書籍端末、大日本印
ニュース 完全オフライン仕様の「honto pocket」商品化 (2014/12/2 19:05) 大日
いい試みだと思うんだけど、この価格設定はなぁ。
電子書籍を「ブツ」として並べるという、進歩だか停滞だかわからん商品だな。著名な作品を安売りしたくない気持ちはわかるが、でも1冊単価に置き換えても価格がちょっと高いよ。
以上

記事本文: グイン・サーガ読破専用機も~全集組み込み型電子書籍端末、大日本印刷が発売 -INTERNET Watch

関連記事

画像で見る主要ニュース