iPhone 6s/6/SE/5sやiPad Airなどの旧機種にもWi-Fiの脆弱性、「iOS 11.2」でWPA2/WPAの脆弱性「KRACKs」を修正 -INTERNET Watch

11コメント 登録日時:2017-12-07 16:02 | INTERNET Watchキャッシュ

 Appleが12月2日付でリリースした「iOS 11.2」において、「KRACKs」と呼ばれるWPA2/WPAにおける脆弱性が、iPhone 6s/6/SE/5sやiPad Air、iPad miniなどでも修正された。同社が6日に更新したセキュリティ情報から明らかになった。...

Twitterのコメント(11)

どさくさ感ある /
それは何より/
ありがとうございます。
おぉ、修正してたのか
アップデートやってない人はお早めに。
おー放置プレイじゃなかった
5s までのモデルも 11.2 で KRACKs 対応完了ってことね。 これに関してはガセネタが流れていたけど iPhone 6s 以前
iPhone5s、6、SEの人も更新しましょう!
あまり調子良くないのでちょっとだけ。

以前同社のPC Watchに掲載された記事との整合性が全くとれていない。
訂正もされないというのはどういうことか。
以上

記事本文: iPhone 6s/6/SE/5sやiPad Airなどの旧機種にもWi-Fiの脆弱性、「iOS 11.2」でWPA2/WPAの脆弱性「KRACKs」を修正 -INTERNET Watch

関連記事

画像で見る主要ニュース