TOP > IT・テクノロジー > INTERNET Watch > バッファローの有...

バッファローの有線LANルーター「BBR-4HG」「BBR-4MG」に脆弱性、2003年発売の製品 -INTERNET Watch

15コメント 登録日時:2017-12-04 19:27 | INTERNET Watchキャッシュ

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターと一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は1日、株式会社バッファローが2003年9月に発売した有線LANルーター「BBR-4HG」「BBR-4MG」に、クロスサイトスクリプティングと入力値検査不備の脆弱性があることを発表した。最新版ファームウェアへの更新が...

Twitterのコメント(15)

ちゃんとファームウェア提供するあたりすげーって思った。 /
以前使ってたけど息の長い製品だな~。有線100Mbpsで足りるなら必要十分ではある。
学生実験で使ってる機種だ。
4HGは昔使ってたなあ... もう14年も前の製品なのにファームアップするのか...
GigabitLANじゃないルーターだから今はもう使ってる人少ないかもだけど結構見るので。
懐かしい機種…ってファームウェアアップデート提供するんかい /
我が家にあったような。今は使ってないですけど。
探せば家にある気がする
2003年発売の製品への対応ってのもメーカーさんは大変だなと思う。。。
-
昔買った記憶があるけど、もう新しいのに変えてるなぁ。まだ使っている人は注意です(10年以上前の製品)→
実家で使ってたなあ懐かしい。   …
昔はよく見たけど最近は流石にあんまり見ないなぁこれ・・・
まだ使っている人どれだけいるだろうか...
アップデート対応してるのすごい。
以上

記事本文: バッファローの有線LANルーター「BBR-4HG」「BBR-4MG」に脆弱性、2003年発売の製品 -INTERNET Watch

関連記事

画像で見る主要ニュース