iPhoneでWPA2の脆弱性「KRACKs」が修正、iOSやmacOSの最新バージョンをリリース -INTERNET Watch

22コメント 登録日時:2017-11-01 12:41 | INTERNET Watchキャッシュ

 Appleは10月31日、「KRACKs」とも呼ばれるWPA2/WPAの脆弱性「CVE-2017-13080」を修正したOSの最新バージョン「iOS 11.1」「tvOS 11.1」「watchOS 4.1」や、macOSの各バージョンをリリースした。...

Twitterのコメント(22)

他の機種については「影響を受けない」て事でドキュメントの方もアップデートされてる。
なんだ、iPhone7以前はそもそもこの脆弱性の対象外だったのか。 /
iOSも対応と。/
iPhone6s以前の機種は、WPA2/WPAの脆弱性に対応せず。→
'なお、KRACKsの脆弱性が修正されるiOS機器は、iPhone 7以降と、iPad 2016)以降に発売されたiPadのみ。'
KRACKs対応iPhone7以降のみなんだなぁ
更新しましょう。「CVE番号ベースでは、High Sierraで計101件」 /
もしかしてこれ、古いiOS諦めなあかんヤツ? >>
iOSアップデート^_^
【UPDATE】Mac, iPhone, iPadユーザは対応を!
iPhoneでWPA2の脆弱性「KRACKs」やその他の脆弱性も修正、iOSやmacOSの最新バージョンをリリース -
あれ、6s以前はすでに対応できない?

>なお、KRACKsの脆弱性が修正されるiOS機器は、iPhone 7以降と iPad 2016)以降に発売されたiPadのみ
WindowsとiOSは対策完了、あとはAndroidくらいだけど一部を除き遅れるだろうな。
「KRACKsの脆弱性が修正されるiOS機器は、iPhone 7以降と iPad 2016)以降に発売されたiPadのみ」

AppleがWPA2の脆弱性「KRACKs」を修正
この件かなり深刻です。
クライアント側はみなすぐアップデートしましょう
@internet_watch
WPA2の脆弱性、6s以前は未修正(後回し)なのね>
appleがKRACKs修正したupdateをリリース
iOS11.1、バッテリ消費問題直ったのかな。macOSも APFSの不具合直ってるんだろうか…→
あいぽん6はもう古いからとっとと乗り換えろということか… /
やはりiOS10は放置か。iPhone5以前は脆弱性を持ったまま使うことになるということね。
以上

記事本文: iPhoneでWPA2の脆弱性「KRACKs」が修正、iOSやmacOSの最新バージョンをリリース -INTERNET Watch

関連記事