18コメント

永沢 茂2017年4月21日 11:21「Portal Boost」 米Ignition Design Labs(IDL)は21日、既存のWi-Fiルーターに有線LANケーブルに接続するだけで、5GHz帯のDFS(Dynamic Frequency Selection:動的周波数選択機能...


Twitterのコメント(18)

今更ながら仕組みを理解した。まぁまずはPortalの店頭販売をしてほしいもんだね。

Boost」
空いてたら使っちゃっていいんだっけ。『 Watch』
Wi-FiルーターがPortal Boostに対応する必要がある。実際にどのような形で提供されるのかが気になるね
回避能力をブースト…かっこいい
ん?と思ったがキャリア向けのようだ。
これいいなあ。
W53が使われないのは子機の為かと
-@internet_watch
"Portal Boostでは、設置場所の無線環境を常にモニタリングして気象レーダーや航空レーダーが到来していないチャンネルをリストアップし、その情報をWi-Fiルーター側に送る。" 後付けできる.アタマいいな. / "既存Wi…"
これはWi-Fi勢に朗報かも!
仕組みがよくわからない…『 Watch』
W53/W56使用時にレーダーと干渉しないための機構をこっちアシストするらしい。APへ情報を送るって書いてあるってことは、対応APは限られるのかな?|5GHz帯のDFS帯域を使いやすくするアダプター「Portal Boost」
Portalをすでに持っている僕にはいらないが、実家に付けようかね。
"その情報をWi-Fiルーター側に送る"ってさらっと書いてるけどどうやるんだろう
初めて見た時から怪しい商品だなぁ…と思ってたけど、既存WiFiルーターにどうやって外付けで機能足すんだこれ怪しすぎない??:既存Wi-Fiルーターの混雑チャンネル回避能力をブーストし、5GHz帯のDFS帯域を使いやすくするアダプタ
5GHz Wi-Fiの混雑回避を強化する後付けアダプタ「Portal」が5月に発売されるとのこと 。

こういうものもできるんですねぇ……(鈴木)
既存Wi-Fiルーターの混雑チャンネル回避能力をブーストし5GHz帯のDFS帯域を使いやすくするアダプター「Portal
"すべてのレーダーパターンの認識が可能で、地域ごとに初期設定されて出荷"
既存Wi-Fiルーターの混雑チャンネル回避能力を高め、5GHz帯のDFS帯域を使いやすくするアダプター「Portal
以上

記事本文: 既存Wi-Fiルーターの混雑チャンネル回避能力をブーストし、5GHz帯のDFS帯域を使いやすくするアダプター「Portal Boost」、米IDLが日本向け出荷 -INTERNET Watch

関連記事

35コメント 2015-01-13 06:09 - pc.watch.impress.co.jp

2014年のCESで参考出展されていたFINsixの小型ACアダプタ「DART」が今夏の出荷を目指して、Sands Expo Convention CenterやShowStoppersの会場で展示されていた。 開発元のFINsixは、マサチューセッツ工科大学(MIT)からスピンアウトしたスタートアップ企業。基幹となる技術はM...[続きを読む

画像で見る主要ニュース