TOP > 科学・学問 > HONZ > 『民主主義の死に...

『民主主義の死に方 二極化する政治が招く独裁への道』 民主主義が民主主義を殺す - HONZ

13コメント 登録日時:2018-10-12 07:07 | HONZキャッシュ

世界各地の独裁政治を研究してきたハーバード大学教授である著者が、民主主義がどのように、そしてなぜ死ぬのかを追求していく。本書のフォーカスはアメリカおよびトランプ現象に当てられており、日々伝えられるアメリカ政治の異常事態の意味がより良く理解できる。米連邦最高裁判所判事にカバナーが選ばれたことがどれほどの意味を持つ事件なのかを思い知る。またアメリカ以外の様々な場所、時代の民主主義が死んでし...

Twitterのコメント(13)

スティーブン・レビツキー 民主主義が民主主義を殺す/村上浩
相互的寛容はいつでも善意によって構築されるわけではない。血みどろの南北戦争後に民主党と共和党の間での敵対心が和らいだのは、アフリカ系アメリカ人から選挙権を取り上げることに両党が合意したからだ。
民主制を理想的に機能させるには、ただ選挙があるだけでは不十分で、民意の賢明さを引き出す制度が必要なのだ、とつくづく思う。 /
[B!] 民主主義によって人民が滅びるならば、それこそ民主主義の成功だろう - HONZ
この紹介文だけでも
納得しすぎて背筋が凍る。
改めて民主主義の本質ってなんだろう、と考え込んでしまう。◆
ふむ /
次に読みたい本。「民主主義の死に方を知ることで、これからの民主主義の姿を考えるヒントを与えてくれる一冊」→
村上浩さんがHONZで『民主主義の死に方』を取り上げてくだいました。ありがとうございます!
「独裁者候補を排除するための責任は、有権者ではなく、民主主義の門番たる政党とその指導者にあると著者…。皮肉なことに、より民主的なプロセスがトランプを大統領にしたともいえる」 /
1. ゲームの民主主義的ルールを拒否(あるいは軽視)する
2. 政治的な対立相手の正当性を否定する
3. 暴力を許容・促進する
4. 対立相手(メディアを含む)の市民的自由を率先して奪おうとする

こうやって民主主義は殺されていく。大丈夫か、大阪
「HONZ」更新。アメリカの例をとっての本だが、なぜか頭にはいまの日本の政治家の顔が浮かぶ。生かし方の処方箋はないものか?
更新しました!
以上

記事本文: 『民主主義の死に方 二極化する政治が招く独裁への道』 民主主義が民主主義を殺す - HONZ

関連記事