TOP > 科学・学問 > HONZ > 『破天荒フェニッ...

『破天荒フェニックス』事実は小説よりも奇なりを地でいくような疾走感 - HONZ

21コメント 登録日時:2018-09-11 18:38 | HONZキャッシュ

きっかけはコルクの編集者・佐渡島傭平のフェイスブックの書き込みだった。彼がnoteに連載されていたOWNDAYS田中社長の原作をめちゃくちゃ評価していたのだ。こんなことは滅多にないしnoteは一話ずつ読めるので、つまらなかったら途中で読むのやめればいいかという軽い気持ちで読み始めた。止まらなくなった。ただでさえ毎日の過密スケジュール、情報収集、飲み会笑で忙しいのにこの作品に時間を取られまくってしま...

Twitterのコメント(21)

主宰の成毛眞さんは原稿届いてからのスピード感を誇ってましたが、佐渡島さんの名前を間違えているので編集は機能してないようです。変換ミスですら修正できないのかと思われてしまう。書評自体は堀江さんにしか書けない内容で良かった。
『破天荒フェニックス』事実は~
原稿のやりとりmessennger/
事実は小説よりも奇なりという諺を地でいくような疾走感がこの物語にはある

どんな事態になっても希望を捨てる事なく前向きに進んで行けばなんとかなる、そんな気持ちにさせる。経営者は絶対読んだ方がいいし絶対共感するに決まってる。そんな作品だ

@takapon_jp
ホリエモンの「ずっと忙しいのにこれを読むことに時間を奪われてしまった」っていうレビューはズルいよな。絶対面白いやん、という笑
夜寝れなくなる本っていうのはそんなに巡り合わないですけど、この本は読み出したら寝れなくなります。
経営やチームマネージメントを学べる以上に、勇気や熱気をもらえる‼︎そして、感動する。
読んだあとに眼鏡買いに行きたくなりました‼︎
毎日がエブリデイなんだろうなぁ、この本。読もう。
ホリエモンがここまで絶賛することって、他には西野さんくらいよね
めっちゃ唆られるレビュー
即ポチっ
読了した。面白かった。感想は堀江さんとまったく同じ。自分ならとっくに辞めてるというか、この時代にメガネ屋さんをやろうと思うこと自体がもうクレイジー。自分なら絶対やらない😨
堀江貴文さんからのコメント😳

破天荒フェニックス』事実は小説よりも奇なりを地でいくような疾走感 -
素敵な書評❣️
読みたい読みたい読みたい
先日再読した『WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE』の著者佐渡島康平さんが編集を行った本。僕がかけてる眼鏡はプライベートも二本ともオンデーズのものです。読みたい本が多すぎる幸せ。
堀江さんまで書評書いてるとか広がりが凄いな😳
ありがとうございます!
堀江さんのこのレビュー、嬉しすぎる!!! / (HONZ)
なんと!堀江さんまで書評を書いて頂いてた!嬉しい!
更新しました!
以上

記事本文: 『破天荒フェニックス』事実は小説よりも奇なりを地でいくような疾走感 - HONZ

関連記事

画像で見る主要ニュース