TOP > 科学・学問 > HONZ > 『鳥類学者 無謀...

『鳥類学者 無謀にも恐竜を語る』 - HONZ

50コメント 登録日時:2018-07-05 13:32 | HONZキャッシュ

まずタイトルが気に入らない。「無謀にも」と逃げの姿勢を取っている。またどうせいい加減なことが書いてあるんだろうと本を開いた。あれ? 読みやすい。しかも、読み始めてすぐに「恐竜学に対する挑戦状ではなく、ラブレター」と記されているではないか。それだったら話は違うと気持ちが収まり、臨戦態勢を解いて本を読み進めた。...

Twitterのコメント(50)

イチャコラしよって
にやにやしてしまったので、どうぞお読みください。
こんな記事があったとは。 でお馴染みのダイナソー小林先生が、バード川上先生の著書を解説。NHKでイチャイチャしてる事などおくびにも出さず、川上先生に「心を奪われそうになった」「『恐竜は鳥』と叫びそう」…もはやBL作家さんが出動すべき事態。胸熱
@s_feicui これも読んで!川上先生の本の小林先生の解説。面白い&小林先生の文才がすごい。
ダイナソー小林先生のお墨付きか…
ラジオでのバード川上先生のやさしいしゃべり方が好きなので買ってみようかな(*´ω`*)
バード川上先生の著書が文庫化されるにあたり、ダイナソー小林先生が解説を…?! くそっ、解説の為に文庫買わなきゃ…えっ?全文web公開してる? はい?

豪華特典で買わせる商法じゃないことに戸惑いつつポチーーっと。
普通に課金させてくれてええんやで…
この小林先生の解説読んで興味を持って、今この本読んでるんだけど超おもしろい。鳥類学者の視点が説得力あるんだよね。 >
子どもは「鳥はちょっと…」
恐竜の先生は「鳥じゃだめだよねえ」
どつき漫才みたいな二人の書評も面白いので読んで下さい
書評、最高でした(о´∀`о)
書評だけならこちらで全部読めるよー最高だよー
@infcat 公式でラブレターなげあってるようなもんだからな~~~お暇な時に良かったら(薄い本の種)
@t6_kana こんにちはー、川上でーすって、出ていらっしゃるのよ(笑)
このリンク先ね、バード小林著書をダイナソー小林が書評するという贅沢なあれです。ご覧あれ。探すの時間かかっちゃって今頃ごめ~。
最近TLで話題の鳥大好き教授の本に恐竜大好き教授がレビュー書いたのはこれらしい……たしかに面白そう!
ツンデレなのか
川上先生の本をラブレターとして受け取りながら、あと2・3冊書いてプロポーズしな!なんて書いてる小林先生の書評読んで…そしてあしたに備えよう…
ダイナソーダンスで連想するの、これ
鳥の川上先生の著書 無謀にも恐竜を語る』の文庫解説を恐竜の小林先生が書いてるんだけど、この文章の関係性みたいなスタンスで夏休み子ども科学電話相談でも協力プレーしたりまれに一触即発か?という雰囲気もあったりして大好き
「鳥類学者 無謀にも恐竜を語る」は一度読んだけれど、文庫版がダイナソー小林解説なら買おうかなと思っている
解説文めっちゃ面白い
でも著書にこんな熱の入った書評贈っちゃうふたりの関係性、推すしかないでしょ…
小林先生による書評が面白すぎてほんと読みたい
ちょっっとこれダイナソーi小i林先生のバードi川i上先生著書の書評、あんまりに良すぎて溜め息ついちゃう...最高
そういえばまだ読んでなかったなあ… /
川上先生の本、めっちゃ読みたくなった。
ちょっとこの書評素敵すぎないか
こども科学電話相談でお馴染みの川上先生の本に対する小林先生のレビュー記事。ふえちゃん向け。
小林先生の書評
>この著者は恐ろしい人だ。こうやって恐竜学者の心を奪っていくのだ。
『無謀にも恐竜を語る』文庫になったんですね。
そして小林先生の解説がノリノリ… 今年の子供電話相談も楽しみです(^^)
みんなー!来週この二人が夏休み子ども科学電話相談に出るよ!!!!!!
バード川上先生のご著書、ダイナソー小林先生が解説されてた……
「ワニ類と鳥類の間をフラフラと行ったり来たりしているアイドル的な存在である恐竜を、ワニ類学者と鳥類学者の間で必死に取り合っているというのが現状と言わざるを得ない」
ダイナソー小林先生がバード川上先生の本を読んだ感想
この書評、ちょっとウルっと来た。
ちょっとこれ最高…バード川上の本をダイナソー小林が解説してる…ヤバス…
この記事はバード川上の本をダイナソー小林が解説してる場外乱闘めちゃくちゃ好敵手って感じで最高 リスペクトがある
文庫化されたのか。いいプロレスというか、いちゃつきっぷりである。
無謀にも恐竜を語る』文庫解説 by 小林 快次 - HONZ
ダイナソー小林 バード川上の著書を語る /
よさそう /
小林先生は当然ご存じだろうが、本のタイトルって著者ではなくて編集者がつける場合が多い。特にノンフィクション解説系の本はそう。販促の面を考えて嘘がつけない著者の代わりに編集者が大ボラを吹くのが通例。 /
ダイナソー小林による、バード川上書評クッソ面白いんだけど、今年もお二方の競演が楽しみ~!
ちなみにこの本自体もさくさく読めるしすごく面白いのでおすすめ!
の予習(?)に。→
- NHKの『夏休み/冬休み子ども科学電話相談』でお馴染み、鳥類の川上先生の著書の感想を恐竜の小林先生が書いていて、大変面白く読めた。ホント仲いいね。買うか。
ラジオの子ども科学相談でおなじみのお二人やんかw 子どもたちに大人気の恐竜博士・小林先生による愛のつまった鳥博士・川上先生へのレビュー。 /
子ども科学電話相談で再登場願いたい御二方 /
うおー、川上先生の名著を小林先生が解説!! 最強のコラボだ!!! /
NHKの子供科学電話相談でノリノリだった鳥の川上先生の著書の,恐竜神小林先生による書評.夏休みも楽しみだ /
以上

記事本文: 『鳥類学者 無謀にも恐竜を語る』 - HONZ

関連記事

画像で見る主要ニュース