TOP > 科学・学問 > HONZ > 『馬・車輪・言語...

『馬・車輪・言語』 ステップを駆けたライダーたちがこの世界にもたらしたもの - HONZ

12コメント 登録日時:2018-05-30 07:08 | HONZキャッシュ

インド・ヨーロッパ語族の拡散は大航海時代以降に加速している。だがじつは、すでに紀元前400年の時点でも、その語族はアジアやヨーロッパの広い地域に分布していた。ならば、インド・ヨーロッパ語族はどうしてそれほど広い地域にいち早く拡散したのだろうか。本書はその大きな謎に、おもに考古学と言語学を武器として挑んでいく。...

Twitterのコメント(12)

書評にいいものがありました。レファーしておきます。
[ ステップを駆けたライダーたちがこの世界にもたらしたもの|HONZ "主題は、インド・ヨーロッパ語族の拡散/拡散を後押ししたとりわけ重要な要因が/「馬」と「車輪」" ] 大部で大変だろうけど おもしろそう.
壮大さに目眩がしそう。😂
なぜ『銃・鉄・病原菌』の装丁をぱくったのか。原書は白で統一されてかっこいいのに。それはともかく、レビューは興味をひかれる内容です。
言語は馬と車輪によって運ばれたと。移動距離の長さが有利に働く。 /
面白そうだけど表紙が似過ぎてて警戒してしまう。どうしてこんなことしたんだろう。著者はもとより出版社も違うのに。
内容はともかく、銃 病原菌 鉄に寄せすぎでは
「HONZ」更新。古代からの人類の移動の足跡を辿ることができる証拠の一つに言語がある。膨大なデータから編み出された本書をじっくり読みこみたい。
内容もさることながら、装幀が思いっきり『銃・病原菌・鉄』を想起させる(笑)。でも、こちらもかなり面白そうですねえ。
更新しました!
以上

記事本文: 『馬・車輪・言語』 ステップを駆けたライダーたちがこの世界にもたらしたもの - HONZ

関連記事

画像で見る主要ニュース