TOP > 2chまとめ > ハムスター速報 > 東京オリンピック...
15コメント

寄付金の募集、31日から開始 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は27日、個人、法人からの寄付金の募集を31日から始めると発表した。銀行振り込みで金額は2千円から。集まった寄付金は大会準備や運営に充てられる。 振込先は二つあり、みずほ銀行東京都庁出張所、普通預金「1064404」と三井住友銀行東京公務部、普通預金「175088」。口座名義はともに「公益財団法人東京オリンピック・パ...


Twitterのコメント(15)

東京オリンピック、木材の次はお金もくれと乞食を始めるwwww @hamusoku

そもそも東京五輪を望んでる奴等がどれだけ居るのやら…歓迎してるのわ利権を享受してる奴等だけだし関係者も利権享受者しか居ない、違約金の方が安そうだぞ。
(・c_・`) 世界の恥さらしだな。もう五輪返上でいいよ。
木材は山田家からもらおう(提案)
まずは役員報酬ゼロにしてからにしろよ。
だから東京五輪は反対だって言ってるのに……
都民から取れや乞食どもが
コンパクトかつお金のかからないオリンピックをすると言ったな…あれは嘘だ
運営委員会の天下り役員共削れ
ハムスター速報: ソーラーパネル買取料上乗せと変わんないな
さすがに草も生えない
《東京オリンピック、木材の次はお金もくれと乞食を始める》
「このままじゃ我々のへ報酬も満足に出ない」じゃなかろうな?
本当にこんなんならもうやらんでいいよってなるわな
お金持ちの森は、どれくらい寄付するの?
役員報酬を削るところから始めたら良いんじゃないの?
そもそもの話として、資金も資材もないならやるな。無かったとしてもアテがないならやるな。
以上

記事本文: 東京オリンピック、木材の次はお金もくれと乞食を始めるwwwwwwwwww:ハムスター速報

関連記事

23コメント 2017-07-25 11:04 - hamusoku.com

東京五輪 選手村の交流施設を作る木材 全国から無償で募集 東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、選手村の交流施設を作るための木材を、無償で提供する自治体を全国から公募し、大会後は東京オリンピックのレガシー=遺産として各自治体に活用してもらう取り組みを始めることになりました。 大会の組織委員会は、この施設の屋根や壁などに使う木材を全国の自治体から無償で提供してもらい、大会後は各自治体...[続きを読む

画像で見る主要ニュース