TOP > ネタ・話題・トピック > grape > 国が認めた月10...
14コメント

2017年3月13日に、安倍首相と経団連・榊原会長、連合・神津会長とのトップ対談が行われました。 政府が導入を目指す『残業時間の上限』について、繁忙期に例外として認める残業を、経団連は「月100時間以下」と主張する一方、連合は「月100時間未満」と主張。互いに譲らず、首相に判断を仰いだ形となりました。 この席で安倍首相は、繁忙期に例外として認める残業を「100時間未満」と...


Twitterのコメント(14)

エライヒトたちはこんな生活しないだろうしな。現実考えちゃいないだろうし。
1日の自由時間が3.7時間という書き方に意図を感じてしまった。
21日出勤の月で100時間残業すれば、1日の平均残業時間は4.8時間。定時が18時なら毎日会社を出るのがほぼ11時。こんな生活普通したくない。
月50時間ですでに、起きて会社行って帰って飯食って風呂って寝るという感じですから、100時間というのは睡眠時間が削られるわけですな。1か月で死ねる。
月100時間残業を政府で賛成している人や経団連の人達に是非やってもらいたい。保育士の仕事を1ヶ月、100時間残業でやってみてほしいな。

@grapeejpから
何もわかっていないな、ストも出来ず組合にさえ入らないサラリーマンは奴隷で、人間扱いされないんだ。それが日本。
この試算から、さらに休日が奪われることが明らかになったのだ!
10年前に担当したプロジェクトが炎上し、月100時間残業生活を送ること3か月。終電に走って飛び乗る毎日で半分あの世に足を突っ込んでいたらしく、毎晩帰り道で見えてはいけない人たちと「お疲れさまです」と挨拶を交わしていたよ\(^o^)/
これを「ここまでやって良し」と考える方が信じられん。
あくまで『最悪の場合』の規定だと考えるのが普通。
残業させる上司は能無しやで?
私は遊ぶお金欲しかったから☆
取り締まることのない変な規則は不要だと思うのだがね。
方や女性も活躍できる社会と言っていても、100時間残業した時の平日の自由な時間3時間強では育児との両立は困難ですね。
1日の自由時間は約3時間17分です。ランチ以外の食事の時間や入浴時間、トイレに行く時間や会社に行くための準備の時間すら、この1日3時間17分の中で・・・
殺す気か

国が認めた月100時間残業
以上

記事本文: 国が認めた月100時間残業 『25歳OL』がやってみたら、こんな生活 – grape [グレイプ]

関連記事

画像で見る主要ニュース