TOP > ネタ・話題・トピック > grape > NASA「第2の...
10コメント

太陽系から約40光年離れた宇宙に「地球に似た大きさの惑星が7つある」と、アメリカやベルギーなどの研究者で構成された、国際共同研究チームが発表しました。 発見された惑星が地球に似ているのは、大きさと質量など。生命を育むことができる環境なのかどうかはまだ分からず、今後の研究に期待が集まります。 「TRAPPIST-1」の周辺に地球に似た7つの惑星 今回、発見されたのは、...


Twitterのコメント(10)

先回りして土地の買い占めだ!



#ばっこん
今日のgoogleサイトがこれになってますね。
「重大発表」で、ゆうべはろくに眠れなかった。が、、、
地球に似た星はすでに見つかってる。七つ一気がすごいのかもだが、重大か…

@grapeejpより
特に…驚かなかった…。
@grapeejpより
ワクワク💕
@tomozo_1970
私も見れなかったw こういうことみたいね( ^ω^ )

@grapeejpより
以上

記事本文: NASA「第2の地球が見つかるのは時間の問題」 地球に似た惑星を7つ発見 – grape [グレイプ]

関連記事

244コメント 2011-12-06 13:09 - blog.esuteru.com

「地球型惑星」か 水が存在可能 気温22度、地球の2・4倍 米航空宇宙局(NASA)は5日、生命に欠かせない水が液体で存在し得る惑星を、ケプラー宇宙望遠鏡による観測で確認したと発表した。米メディアによると、惑星の地表付近の平均気温は推定セ氏22度。組成は不明だが、NASAは「地球型惑星の発見に一歩近づいた」としている。  惑星は、地球から600光年離れており、大き...[続きを読む

画像で見る主要ニュース