新型iPad Proに搭載された「A12X Bionic」プロセッサは何がすごいのか? - GIGAZINE

17コメント 登録日時:2018-11-08 19:03 | GIGAZINEキャッシュ

2018年11月7日に登場したAppleの新型iPad Proは、ベゼルレスのフルスクリーン化や新しいApple Pencilの登場など多くの進化を遂げています。そんなiPad Proの心臓部であるSoCには、7nmプロセスの「A12X Bionic」が搭載されており、コンピューターとしての処理性能が飛躍的に向上したとして話題になっています。...

Twitterのコメント(17)

遂に決定的な逆転劇が起きたんだな...。 Apple「A12X Bionic」CPUは intel Core i7を凌駕し、 Proの性能は殆どの市販ノートPCの性能を上回る。
結局はiPad proをMacBook proがすぐく性能上追い抜くことになるやろうけどね😜 / (GIGAZINE)
『ベンチマークテストを行い、iPad Proの性能をMacBook Proと比較してみたところ、 ProはほとんどのMacBook Proの性能を上回るという結果になりました』 - 新型iPad Proに搭載された「A12X Bionic」プロセッサは何がすごいのか? - GIGAZINE
ほほー「ニューラルエンジン」が「顔認証」を制御してるのかー
だから認証早いのかな?
対応アプリが増えれば、圧倒的な高パフォーマンス出そうで良いね
観測中・・・「カスタム設計したパフォーマンスコントローラーにより、8個のコア全てを一度に使えるように」:『 - GIGAZINE』
A12共通での主要な進化はAppleの自称通りNeural Engine(機械学習エンジン)だよ。
X版は前世代と比較するとA11Xがスキップされてる分パフォーマンスの進化が大きいのは当たり前
やっぱり本体は大きくしっかりしているに越したことはない。けど、ミラーレスカメラのような感じなのかな。→ 新型



この手の「プロセッサの凄さ」って話は、普通のユーザーにはどうでも良いことで、ある面くだらない話題なんだけど、個人的には好きなんだよね。
ギミック好きはこれが好物というか趣味なのだ。
そこまですごいならiPadでMacOSが動くはず。きっと中の人たちはその神機を楽しんでるに違いない。
チップ自体は凄いかもしれないが.......
従来のAppleプロセッサと違う点は、「8個のコアを一度に全てアクティブにすることができる」という点
ステマが凄い。/
「A10Xプロセッサより90%も高速なパフォーマンスを実現」どんだけ凄いの。
iPad Proで機械学習やれれば買いだよなぁ
CPU性能も市場に出回る92%のノートPCよりも高性能!?衝撃だわ
要は安い物を買って機械学習の為の個人データをGさんに預けるか、高いものを買って自分で処理をするか、どっちを選ぶかって事よ。 /
以上

記事本文: 新型iPad Proに搭載された「A12X Bionic」プロセッサは何がすごいのか? - GIGAZINE

関連記事