TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 24年の時を経て...

24年の時を経てバージョンアップした「AmigaOS 3.1.4」が正式リリース - GIGAZINE

98コメント 登録日時:2018-10-11 16:10 | GIGAZINEキャッシュ

かつてアメリカに存在したコンピュータ企業・コモドールによってリリースされていたPC・Amigaの専用OSが「AmigaOS」です。コモドールが破産する直前の1994年にリリースされた「AmigaOS 3.1」の最新バージョンとなる「AmigaOS 3.1.4」が、2018年9月30日にベルギーのソフトウェア企業・Hyperion Entertainmentから正式にリリースさ...

Twitterのコメント(98)

AmigaOSのバージョンアップが、21世紀も20年近く過ぎてから行われるとは、なかなか胸が熱い…
なつかしのAmiga!かつて、これを入口に脱サラしてしまったのでした
Amiga!!懐かしい!欲しかったなー☆
もう分からないや(´・ω・`)
「Hyperion Entertainmentは『AmigaOS 3.1.4は、おそらくOS 3.9と同じくらい大きなアップグレードで、安定性と堅牢性はこれまで以上です』と述べています。」
まじか!!
知らなかった!!やっぱAmiga欲しいいいい!!
おぉ,Workbench。。。 問題は,動くハードが。。。
いったいどうしたんだww
みんなにおなじみのamigaだね。amigaでゲームはよくやってた!w
Amiga OSが24年ぶりにアップデートされたってマジ?
欲しかったんだよなAMIGA。
@tonymorrisjp
そうなんですよ。本当にびっくり
ほんとだAmiga OS……
平沢さんが仰ってるのってこのニュースか!!!
Amigaまだ現役なんかいな。
素晴らしいね。
ついにMOに対応した。やったぜ/
愛のあるニュースだなあ…
そのバージョンアップのモチベーションはどこにあるのだろうか。。

/
AmigaOSがまさかのバージョンアップ。いま、実機はどうすれば手に入るだろう→
「MOなどのスーパーフロッピー形式への対応」ってすげぇ…w /
ハードウェアの方は劣化してるんじゃ
アミガー

すごい
突然のヒラサワ
なお師匠が起動音を作ったものは4.0。あれ?"
何故今更アプデしたのか分からないが非常に好き
ファンサかね
昔憧れたAmiga。もうコモドールも無くなってるのにまだOSアップデートされてるとは。
MO(光磁気ディスク!)対応やCLI再設計、PCL/PostScriptの新規サポートとか本気も本気、大本気に見える。それで34.44ドル!なんという大胆な価格。そんなに需要あるのかな・・・・・・。 / "24年の時を経てバージ…"
コモドールですか、懐かしい!!

昔、PETを使ってました!!
さわりたいあそびたい
Amiga、もう手放しちゃったな。
・680x0系CPUすべてのネイティブサポート←
・MOなどのスーパーフロッピー形式への対応←
Amiga、昔使ってたなぁ...。
壁紙だったのか…orz
そうだったっけ?

"当初は「Kickstart」「Workbench」などと呼ばれていましたが"
スご杉www \(^o^)/ >
マックと同じくらい欲しかった。Amiga・・・
ウゴウゴ懐かしい奴キマシタワ!/
Oh! Amiga 創刊号の付録に欲しい。いまだに動くハードがどれだけあるか気になる。 3.1.4」が正式リリース
本文より:なお、AmigaOS 4.0の起動音は、80年代からAmigaを愛用していたことで知られるミュージシャンの平沢進氏が作曲したもの。
3800円か。いらんパソコンあるし買ってみるか。
なぜ今www
平沢進が音楽担当なのか…
いーですよー。Amigaは…→
コモドールのAmigaなんて懐かしい〜。
コンセントの奪い合いバトルが始まるのか。 /
BeOS、OS/2、漢字TALK「「「な、なんだってー!!」
うわーamiga欲しくなった!
名前だけ知ってる程度だが
バージョンアップの仕様を見て、なんかグッと来た。
ウゴルーの新作が期待できる??
ものっそい久々に見たよAmiga(・_・;)
えええええ。死蔵品の に入れて動かしてみたいっ。FDDが動くか、そもそもFDがないし、ダウンロードしたファイルをFDに突っ込めるのかしらん。
記事を読んでいても何が起きているのかよくわからない……。AmigaOSは以前に4.0が出ていて、その起動音は平沢進が作曲してて……え、なに?w>
実際に触ったことはない。ゲームの無茶移植の多いPCハードってイメージが強い。
Amigaって!!
(ちょっと欲しいw)
BeOSはまだか
えっ?!( ´・д・)
Windows上で動かせるのかと思ったら、Amiga本体必要なのか(苦笑
なんと。家の中にAmiga 1200はあるはずなんだけど、きっと動かないだろうなあ……(ならなぜ捨ててない):
2018年なのにAmigaOSがバージョンアップとな。
——
ひ、平沢師匠!!!!!こちらを!!!!!→
このUIよ
えwAmigaのバージョンアップだと・・・www
これ商売になるのか?M68K以外のアーキテクチャをサポートしないのか、エミュでも動くのかな /
マジかーーーーーッ!!! つか、動かせるハードはどれくらい現存してるんだろう?-
師匠のイメージがつよすぎる。
Amiga... 平沢進しかでてこない
ALPHA-DOSとかMUSICLALFもバージョンアップをry
バーチャルOSかDOS/V用なのかと思いきや、まさかの実機用OSとは!!!
Amigaですか、懐かしいですね。すでにハードは処分しちゃいました。
使えるヤツ何人いるんだw
今もアプデが続いていたとは (^^;
なんとなくこれに繋げる
ウチのAmiga動くかな?w
ハードウェアを持っている人って、どれぐらいいるんだろう(^_^;)
まじかw 見てみたいけど仮想マシンで動いたりしないのかな /
なぜ今? それだけまだ使用している人が居るって事か
平沢進来たぁぁ
Amigaめっちゃなつい|
BeOSや超漢字のこと思いだした
24年ぶりに公式リリースってすげー、と同時にMSXのあれとかそれとかどうなったんだろ…と考えてしまうなど(苦笑)。:
おおお、実家の AMIGA にインストールしないと!(多分壊れてる)
Amiga500は持ってたけどフロッピードライブすら無い現代じゃ…
今年2018年やぞ
以上

記事本文: 24年の時を経てバージョンアップした「AmigaOS 3.1.4」が正式リリース - GIGAZINE

関連記事