TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > ピアニストの反論...

ピアニストの反論を受けて「バッハの楽曲の著作権は持っていない」ことをソニーが認める - GIGAZINE

64コメント 登録日時:2018-09-14 13:20 | GIGAZINEキャッシュ

By elojeadorあるピアニストがバッハ作曲のピアノ曲を自分で演奏したムービーをFacebookに投稿したところ、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)から「著作権を侵害している...

Twitterのコメント(64)

もーこーゆーのは、いい加減減ってほしいものですσ(^_^;)
逆にソニーがなぜこのようなミステイクをしたかの経緯を聞きたい /
横暴とかではなく自動検出に引っかかっちゃうくらい演奏が正確だったってことじゃないかね
諸悪の根源はFacebook、という理解でおk?
(あ、Steinway&Sonsだ(そこかよ) 曲はBWV825)
著作権侵害の誤申請には罰金を持って当たるべきと思う。
「バッハ作曲のクラヴィーア練習曲第1巻「パルティータ 第1番」を演奏した長さ1分ほどのムービー」がSMEの権利を侵害しとると…こうやって著作権著作権うるさい音楽管理ソフトを採用してるうちにiPodはんが登場してああっという間にWALKMANの優位性を失ったんちゃうのSONY。
これに「粘り強い反論」をしないと対応して貰えないのが何ともなあ
//
バッハさんくらいになるとタイムリープや記憶保持転生も可能かもしれない。
これな、例のJASRACの音楽教室課金騒動の時も引っ掛かってたんだよ。バイエルとかツェルニーってパブリックドメインだろ?
SMEはネット上の演奏動画をAIでチェックかけて、結果、誤判定させちゃったやつ。AI任せもいいけど著作権のようなナイーブな問題にはワンクッション人を介在させろって話ですね。 ピアニストの反論を受け「バッハの楽曲の著作権は持っていない」ことをソニーが認める GIGAZINE
「本来の著作権者ではない第三者が勝手に権利を主張して利用料をかすめ取るという手口が横行しており、中には著作権など存在しないはずの「ホワイトノイズ」に対して著作権侵害の訴えが行われたこともあるほど。」
__φ( ╹ω╹ ) 。oO(ソニーのアルゴリズム...
諦めず声あげることが大事なんやなって
JASRACが能の上演に使用料払えと言った並みにひどい
何でこんなことが起こるか不思議だが、まあ機械的に処理してるだけなんだろうな。>
権利者に検閲を行う権利を与えると、こーゆー間抜けなことが起こるんだよね。これって仮に騒ぎにならなかったらそのまま放置されたんだよね? /
なんだこれ.SONYってのは自ら文化を大事にしない企業って企業イメージを植え付けたいと考えてるのか:
「間違えてご免なさい」の声明と慰謝料いるやろ_(:3」∠)_
著作権違反の訴えを自動化してるとしてももうちょっと精度の高いアルゴリズム使えよ・・・すごいアホやぞコレ
企業のモラルハザード治ると思わない→信用してない・レコード会社等。
仕事は一緒に出来ない、するならレーベル起動させる💕
と思ったら、やっぱあるんだ。最後のほうに書いてありました。→「本来の著作権者ではない第三者が勝手に権利を主張して利用料をかすめ取るという手口が横行しており」:
こんな状態でEUの著作権改正案が進めば、各共有サイトは権利主張だらけで使い物にならなくなる。→
あらまー、こんなことが。
ソニーださいよね。ソニーパークの時も小銭に目がくらんで盗人とコラボしてるし。貧すれば鈍を体現してる企業に成り下がってる感
要するに銭ゲバどものこさえたチープなシステムには「パブリックドメイン」という概念が理解できないらしい
わたし、著作権嫌いなのよね(ニシンパイ的な
なぜこんな初歩的な恥ずかしいミスをやらかした😓
いかなるロジックでSMEがこんな誇大妄想狂的主張をしたんだか。SME所属のアーティストが同曲弾いてCDリリースでもしてたのかな?
ピアニストの反論を受け「バッハの楽曲の著作権持っていない」とソニー認める ▼根気強い反論を続け、世間が騒がなければ、バッハの著作権所有を取り下げなかったのか! なんたる胴欲、なんたる貪婪、なんたる無慙、なんたる鉄面皮、なんたる……えーっと、あと何だっけ
ネットで著作権侵害が横行している以上、自動処理の必要性は認めざるを得ないが、誤判定によってこのように企業イメージを損ねる危険性がある、絶対にどこかで人間が介在しなければならない。 / "ピアニストの反論を受けて「バッハの楽曲の著…"
訴えるときって確認してから訴えないのかな?
"担当者もしくはコンピューターアルゴリズムが機械的に反応した"からSMEは免責、にはならないだろう。@Twitter の過剰な垢BANも同じ。
ここで重要なのは、声を上げなかったらバッハの著作権をソニーが所有するなんてふざけた事態が黙認されてたってこと。
「それはバッハ!」(砂P)
著作権を間違って主張する側にもペナルティがあるべき >
SONYはバカの集まりに成り果てたか?

藝大卒業の大賀さんが草葉の陰で頭抱えてるぞ。
SMEは、バカなの?
一体何を根拠に、著作権を主張しようとしてたんだか…(-""-;)
マジレス?すると編曲版だったら編曲者の著作権があるだろうけど今回は関係なさそう。校訂版だったら…演奏という行為は権利侵害になるのだろうか?よくわからん^^;
これ、ふつうに自動検出アルゴリズムの不備でソニー側が過度に非難された被害事例では……
自動処理の問題ではあるのだろうけど、クレームも山ほど行ってるだろうしなぁ(「クレーム対応担当者を増やせ」とも言いづらい。あんな大変な仕事、そうないだろうし)。 / "ピアニストの反論を受けて「バッハの楽曲の著作権は持っていない」…"
うわあ、ソニー・ミュージック・エンタテインメント最低!|
不当な請求だったのだから、SMEにはペナルティを与えるべきじゃないの? ピアニストの時間を無駄に奪ったことへの損害賠償とかだな…
恥知らずソニー。間違ったことしたなら、理由を説明して、謝罪すべきだろ…幼稚園児でもできることをなぜ出来ない…
ソニーって、憧れの企業だったのに。
有機ELディスプレイを盗人と共同開発などと決定した前後から、魅力が一切なくなった。
おそらく著作隣接権の問題なんだけど、記事では「著作権」としか書かれていないので誤解を招いてる気がする。
あらら… →
ツイートのギャラガー感よ
最近のコンテンツIDの音響分析は優秀すぎるのかなんなのか、数秒のループで原盤の原型無いほどエフェクトかけててもしっかり原曲を検知するから、演奏やミックスバージョンの揺れくらいものともしないレベルなのかも。原盤権のみレーベル所有してるPD音源と間違えるはありうる
こんなん、いつものこと。私指揮、悲愴(非公開)もどこぞの会社が権利主張してきた・・
結局AIの無知が問題なのであって、ゆくゆくは解決される問題なのでしょうか…。ホワイトノイズに対する著作権侵害…。
ソニーの劣化甚だしい。。先日の星の王子さまを愚弄した行為と通底してるよな。
機械的なアップロードのチェックがうまくいかないことを如実に示している。>
やっぱSME絡みの著作権問題は話題になるのねぇ
自動処理の結果なのは本当なんだろうけど、初動でまずってしまいましたね /
バッハ曲をYouTubeにアップロード(非公開)した数分後にインチキ著作権団体に権利を主張されることがあった。機械のスキャンでバッハ曲だと認定されたのがちょっぴりうれしかったような。
SMEが"原盤権"を持つピアノ演奏ってことでしょ。「ローズさんの反論に対しても機械的な対応」「世間からの注目が高まったことを受けてか、SMEは後にローズさんの訴えを認め、著作権侵害の訴えを取り下げ」 / "ピアニストの反論を受け…"
@azarashi なんかたまに引っかかるよ、自動化されてるみたいで。 こんなのあったよ、バッハだって。
記事中にある通りでYouTubeのコンテンツIDも全く同じ状況。権利者でもないのに権利侵害を主張する「著作権ヤクザ」が跋扈。なのでループ集とかフレーズ集は一切使えません😡
こういう虚偽の著作権主張については厳罰に処すべき
クレーム処理の自動化の弊害か・・・?:
AI使ってないなこれ<
以上

記事本文: ピアニストの反論を受けて「バッハの楽曲の著作権は持っていない」ことをソニーが認める - GIGAZINE

関連記事

画像で見る主要ニュース