TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 風力発電と太陽光...

風力発電と太陽光発電が砂漠の緑化に貢献するという研究報告 - GIGAZINE

21コメント 登録日時:2018-09-10 08:11 | GIGAZINEキャッシュ

再生可能エネルギーとして将来の応用が期待されている「風力発電」や「太陽光発電」は、発電施設がある地域の気候に局所的な影響を及ぼすと考えられています。アフリカ北部に広がる世界最大の砂漠・サハラ砂漠で...

Twitterのコメント(21)

オォ〜素晴らしいヽ(^o^)丿
これが田舎の
アドバンテージですよ。
子育てママさん。
嬉しい研究報告だ。
Q T
砂漠緑化の決め手になるかな
電力さえあれば海水から真水を作れるので
灌漑が可能だが
問題は上空の乾燥した空気が吹き付けるので
すぐ乾いてしまうので対策が必要
900万平方キロ!日本の面積37.8万平方キロ、、、
風力発電によって温かい空気が吹き飛ばされ、太陽光パネルで日陰ができるので地表面の温度が下がり、結果降水量の増加が見込めるらしい。スゴイ。
大規模にやればあり得るのかなあ
すげー、完璧なシミュレーションっすね。砂嵐という風力&太陽光発電に一番厄介な障害にどう対処するか考えてない所を除けば。by学ランの高校生/
確かならば、EU管理下で進めれば。
ソーラーは当たり前で海上風力がキーマンになる感あり
砂漠に太陽光パネルをしきつめて発電するのが最も良い。
日本のように山を切り崩し、木をやたらめったら切り倒してパネルを敷き詰めるのは環境破壊だろう
アフリカ北部に広がる世界最大の砂漠・ サハラ砂漠で大規模な風力発電と太陽光発電を展開した場合をシミュレートすると、降水量が増加して緑化が進むという研究結果が報告されています。
こういうのに #興味 がある
#風力発電 #太陽光発電 #砂漠 #緑化 #雨 #水
風力発電、太陽光発電などの再生可能エネルギーは、不安定で、それらに国のエネルギーを頼るのは間違っているけど、

一部そーゆーものも取り入れていき、最終的なバランスの中で上手くやっていく。

それが砂漠の緑化に繋がるならモウマンタイ。
その一方で、日本の太陽光発電は、山林を削って土砂災害を引き起こしたのであった。
局地的な変化だけではなく全体に及ぼす影響も知りたいところだな。
風力発電と太陽光発電が砂漠の緑化に貢献するという研究報|
記事より、風力発電と太陽光発電の両方について、それぞれ900万平方キロメートル以上をカバーして合計で平均80テラワット以上を発電できるような施設をサハラ砂漠で稼働させた場合

前提条件がぶっ飛び
9519 レノバ
応援します( ー`дー´)キリッ
「再生可能エネルギーとして将来の応用が期待されている「風力発電」や「サハラ砂漠で大規模な風力発電と太陽光発電を展開した場合をシミュレートすると、降水量が増加して緑化が進む」かも。
これ砂漠以外の地域では気候変動でヤバイって結果に見えるんだが
以上

記事本文: 風力発電と太陽光発電が砂漠の緑化に貢献するという研究報告 - GIGAZINE

関連記事

画像で見る主要ニュース