TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > ウェブサイトのA...

ウェブサイトのAMP対応を行ってコンバージョン率が70%低下した理由とは? - GIGAZINE

21コメント 登録日時:2018-08-10 06:09 | GIGAZINEキャッシュ

AMPはGoogleが提唱するモバイルウェブサイト用のフレームワークで、ウェブサイトをAMP化することでページのロード時間を大幅に短縮することが可能です。ソフトウェアの開発会社のRockstar...

Twitterのコメント(21)

2,3の仮説はわかるとして、1はうーん…

AMP化でヌルサクに→コンテンツSEO的なページだと本文の重要箇所だけツマミ読みするようになる→離脱増加→遷移バナー踏まないとかもありそう。
1つ目の仮説はどうかな…。
慎重にすすめたほうがいいのは同意。
よく見てるサイトがこれで表示崩れるから嫌い
ふーむ。この辺もまだよくわかってないけど、こんなことあるんだなぁ。
技術的な話に転換しようとしてるけど、そもそもAMPページから次のページに遷移させて何かしらのアクションを取らせようとすることに無理があるとは思わなかったのだろうか。
*
AMP対応は正義とばかり思っていたけどそうとは限らないってことか……
ちょっと腑に落ちないところもあるが… _φ(・_・ /
AMPはユーザビリティが落ちるし残念ながらまだ導入する価値が無いと判断してます。
AMP化しなくてよかった(*´-`)
この記事の会社と比較すると微々たるものだけど、確かにAMP化したブログは2つとも収益半分くらいに。。
素人はまだむやみにAMP化しないほーがいいと思う。
うーんやっぱりそうなのか
怖すぎAMP(´ . .̫ . `)
「怪しいURLのウェブサイトには誰もアクセスしたがらないのではないか」Googleドメイン+URLのバーが2重になるのはなぁ…
AMP対応なー
どうも乗り気がしないので、まともに組んだことないや
AMP、ほとんどやったけど今のとこ割と損
Googleのアドレスになるのも離れる一つの理由だと思うんだよな
公式に似たアドレスの詐欺サイトとかあるわけで
AMPまだイマイチなんですかね |
AMPはGoogleに強く依存してるからなあ。あれ大きなサイトだとあれあんまり利点を感じない。
amp対応はネガティブな印象しかない
結局AMP化は必要ない‼️
レイアウトが崩れるし、コンバージョンも下がるんならしなきゃよかった。
数記事だけAMP化したけど、今の所メリットはありません。
以上

記事本文: ウェブサイトのAMP対応を行ってコンバージョン率が70%低下した理由とは? - GIGAZINE

関連記事