TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > バイオリアクター...

バイオリアクターの中で培養した「バイオ工学肺」を生体に移植する実験に成功 - GIGAZINE

10コメント 登録日時:2018-08-06 17:42 | GIGAZINEキャッシュ

病気や事故によって臓器が機能しなくなったとき、臓器移植によって他人の健康な臓器と取り替えて機能を回復させることがあります。しかし、臓器移植は臓器を提供するドナーが現れなければ行うことができず、免疫...

Twitterのコメント(10)

とうとう、成功したようです(^^)
人工的に培養した豚の肺を、豚に移植する事に成功したとの事です。移植に拒絶反応はなく、後は経過観察を待つのみとなります。
今後は人の肺の培養にもチャレンジとなってくるので、楽しみです。
肺が弱い僕にとっては朗報だねー!早く人体に応用してくれないかなー?
『バイオリアクターの中で培養した「バイオ工学肺」を生体に移植する実験に成功』
おおおお…すげぇ…コレが広く実用化すれば、ガンで死ぬ人間が激減するぞ…肺とか取っ払うしか無い器官じゃん…
これメチャクチャ凄いことなんじゃないの!
電子マネー普及も遅れる日本で実用化されるイメージがわかない
BOFVのニーナ思い出される……
「健康なブタから採取した細胞を研究所の装置内で培養して人工的な肺を作り、生体移植するという実験に成功したことが報告されています。」
健康なブタから採取した細胞を研究所の装置内で培養して人工的な肺を作り、生体移植するという実験に成功。テキサス大学医学部の研究チーム。
以上

記事本文: バイオリアクターの中で培養した「バイオ工学肺」を生体に移植する実験に成功 - GIGAZINE

関連記事

画像で見る主要ニュース