TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > ワールドカップの...

ワールドカップの最大の「勝者」はApple - GIGAZINE

31コメント 登録日時:2018-07-12 07:16 | GIGAZINEキャッシュ

FIFAワールドカップ2018・ロシア大会の決勝トーナメントもいよいよ大詰めを迎え、世界最大のスポーツイベントの勝者の誕生を世界中のサッカーファンが見つめています。巨大ビジネスのワールドカップにお...

Twitterのコメント(31)

スポンサー料を払うことなくAirPodsとApple自体を売り込むことに成功。 /
あー、だからみんなAirPodsだったのかぁ
白いウドン効果、ノイズ・キャンセリングが付くとさらに増えそう。
そういう事だったのね。
これで納得。やたらAppleのイヤホンしてる選手多いと思ってたんだよね
スキマ産業。。。
形や色での伝達速度強いからなー|
Beatsのヘッドフォン、目張りすらかっこいいのズルい……!
うわー。なるほど、たしかに。かつては白いイヤホンだけで宣伝になってたしね。 ---
コレは面白い記事!
しかしロゴに目張りしなきゃ行けないくらいスポンサード厳しいんだな、、
南米(特にブラジル)のマリーシアと同じで、強者がやると「上手いな〜」と言われ、ちょっとでも立場が弱くなると「セコいな〜」と言われそう。
Appleだから許されるのでは(許されてないのかもしれないけど)
beatsの目貼りデザインかっこいいから商品化するところ出る気がする笑
確かに長友や本田、香川をはじめとした日本代表が耳から同じものをぶら下げているのは結構インパクトがあった。
言われてみれば確かにそうだなと。
Appleのイヤホン「AirPods」。独特の形状にはそもそもロゴなどによるアピールは不要で、一目でAppleのAirPodsだと判別できるデザインの力がある。
ワールドカップでは公式スポンサー以外のロゴは隠さないといけないんだけどair podsだけは見た目で分かってしまうって話なんだけど、見た目がうどんにメリットがあったのかw
何気にセコい商売の仕方してるんだよね
サッカームービー撮るならiPhoneとかさ
デザイン力
デザインの勝ちか。 / (GIGAZINE)
莫大な広告費が無くても伝え方しだいでユーザーに届くいい例だよね。確かに は目立ってた。デジタルサイネージで意味の分からない広告流しても無駄。今回中国企業のスポンサーが多かったらしいけど、一つも知らん。
耳からうどん
全てにおいてAirPodsがイヤホンで最強なんじゃない?
アップルさんのマーケティングすごいわー
皆が欲しくなるものを作るのが最高のマーケティングということだね。
唯一無二のデザイン、抜群の視認性...まさにAppleの真骨頂 →
なるほど。めちゃ面白い。
ことさらにCMでアピールするより、今回のAirpodのような潜在的に訴える方が、刷り込み効果はあるかもしれないですね。
私はWIRED派ですが…
ロゴではなく商品の形に特徴があればそれだけで広告になるのか。
2014ブラジル大会の公式スポンサーにはソニーがいたため、FIFAはワールドカップ期間中のメディア対応の場でソニー以外のヘッドホンの着用禁止の通達を出していたようですが、Appleにしてやられたようです。
以上

記事本文: ワールドカップの最大の「勝者」はApple - GIGAZINE

関連記事

画像で見る主要ニュース