TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 「最高のピザの焼...

「最高のピザの焼き方」を熱力学的に分析した論文が公開中 - GIGAZINE

19コメント 登録日時:2018-07-03 09:11 | GIGAZINEキャッシュ

あらゆる料理法の根底には物理法則が眠っている……ということで、「ピザを焼く時に、伝統的なレンガ造りのピザ焼き窯と今時の電気オーブンでどのような違いが生まれるか」について熱力学的に分析した論文が論文...

Twitterのコメント(19)

ナランチャ「アツアツのピッツァも食いてえ!
ナラの木の薪で焼いた 故郷の本物のマルガリータだ!
ボルチーニ茸ものっけてもらおう!」
そうだね、メイラード反応だね(解ってない)。
レンガ釜と鉄オーブンでピザを焼く最適温度および調理時間が変化する熱力学的根拠。
"母親のおでこが鉄でできていると仮定すると"
物理では問題を単純化するために,ときに突拍子もない仮定をすることがあります。笑
それにしても,よくこんな論文探し出してくるな・・・。どうやってんだろ。
「多くの人は最高のピザと次点のピザの区別がつかない」w
メモ:最高のピザの焼き方の論文
「論文投稿サイトarXiv」……間違ってはいない、が。
こういう記事は大好きでござる。/
引用>「伝統的なレンガ窯が完璧なピザを焼くための理想的な方法だ」
後で読む。

熱力学?
こういうの好き
早速印刷してしまったwwwwwwww
論文じゃなくてレシピにしろよw
電気釜(オーブン)で、土台をセラミックプレートでやったら煉瓦窯と似た条件になるのでは?
こういうの好き
見てた。:『「最高のピザの焼き方」を熱力学的に分析した論文が公開中』
ピザ食べたくなった
熱力学を勉強すればうまいピザの焼き方がわかるのか(笑)
以上

記事本文: 「最高のピザの焼き方」を熱力学的に分析した論文が公開中 - GIGAZINE

関連記事