TOP > ネタ・話題・トピック > GIGAZINE > 初代Macのアイ...

初代Macのアイコン「Happy Mac」をデザインしたスーザン・ケアのAppleでのデザインワークとは? - GIGAZINE

29コメント 登録日時:2018-06-12 23:04 | GIGAZINEキャッシュ

初代Macの「Happy Mac」「ゴミ箱」「爆弾」などをデザインしたことで知られるデザイナーのスーザン・ケア氏が、コンピューターの世界での多大な功績を称えられ、2018年4月に米国グラフィックア...

Twitterのコメント(29)

遊び心が昔のAppleらしい!元Macユーザーだから、アイコンを見ているとなんだかほっこりする~。
コマンドキーってお城だったんだ!すげーー
記事も面白いが、本人の写真の背景や身につけているものも興味深い。:
シンプルで美しいデザインに包まれていた、この頃のMacintoshがとても懐かしく愛おしい。
アタリマエ創りだしたのすごい!
う、爆弾……!。 /
あの有名な、爆弾アイコンとか、矢印アイコンは、彼女が作ったんだぁ。 シンプルイズベスト! 動画、勉強になりました。
コマンド、知らなかった。。 /
初期のMacのグラフィックデザインを担当したスーザン・ケアは、僕を含めて多くのUIデザイナーに最も大きな影響を与えたデザイナーではないだろうか。
こういう姿勢で仕事してみたい。
まぁ日本じゃ無理だけど
happyMacとか見てると、まだMac OS 8とか漢字Talkの日本語変換と格闘しながら、Macドローで図表を作っていた学生時代を思い出した。
ドット絵っていいよね。⌘マークが既存のものだとは知らなんだ
爆弾懐かしいな(夜中に見たSadMacも)
アイコンがあまりにもリアルになると、人は身近なものに感じなくなるとのこと。
OS Xより前にデザインもどらないかなあ。道具感が好きだった。
コマンドキーのデザインの由来にビックリ
へぇ、Macのコマンドキーってそういう経緯があるのか。
昔のマックのアイコンはシンプルで可愛いよね!
"アイコンがあまりにもリアルになると、人は身近なものに感じなくなるとのこと。特徴を取り除いていきシンプルなものにすることで、普遍的なものになり、誰もが簡単に自分自身を投影できる存在になるそうです。"
Google マイフィードから共有しました
⌘シンボルの作成秘話好き
アイコンがあまりにもリアルになると、人は身近なものに感じなくなる
コマンドマークに意味があったとは.
Mac」をデザインしたスーザン・ケアのAppleでのデザインワークとは?: 初代Macの「Happy…
⌘、おまえ城だったの、、、!!!
Clarus がいない moof
以上

記事本文: 初代Macのアイコン「Happy Mac」をデザインしたスーザン・ケアのAppleでのデザインワークとは? - GIGAZINE

画像で見る主要ニュース